2017年5月22日月曜日

疲労困憊

今日は朝一番からさきほどまで、ずっとハンダゴテとテスター持って格闘していた。

なにせ相手はこんなパーツなので緑内障患者にはきつい。見えないところを経験とカンで作業した。

フォトカプラと呼ばれている。微弱電気信号をこの内部で光に変換してonとoffに分けてくれる優れものだ。リレー回路として使う。ほとんど電力を消費しないのがいい。

いま個人レベルでの電子回路は私がやってるようなパーツの機能に頼る古いやり方と、PIC回路と言われるマイコン制御方法がある。PIC回路は優れた方式と思うが勉強不足の私はあいかわらず古典的方式でやっている。省電力がモットーといえば聞こえはいいがPIC回路の操作が理解できないだけなのだ。


やっと目標の基本動作ができるようになった。ここまでできたらあとは試作品として組み立てるだけ。

明日一日かけてゆっくり慎重に組もう。


この作業中、30年も使った安定化電源をついに壊した。プロ用の高級機で、電圧・電流メータはもちろん、自動復旧の安全装置が付いているのに壊れたのは消耗したのだろう。もちろん作っていた回路も壊れた。予備パーツ準備していてよかった。

電子回路の組み立てをやるのは年齢的にもう無理だ。手さぐりで回路は組めない。手さぐりでできるアノ作業に特化すべきだろうか。



やっぱり石垣造りがいいのかもしれない。



うれしくなって明日は試作品完成祝いで呑みに行く。まだできてもいないのに予約をしてしまった。人気店なのだ。今週中にパテント事務所に行って申請が可能かどうかの相談をする。












2017年5月21日日曜日

久々のセーリング

いい天気の日曜日だ。このところ連日、ハンダゴテ持って作業場にこもっているので今日はヨットに行くことにした。


マリーナの駐車場について思ったのだが、誰ひとりとしてバックで駐車していない。これがスーパーあたりの駐車場だったら半分以上はバックだ。男性と女性の違いだろうか。女性はバックがお好き?なのだろうか。



いい風が吹いていた。僚艇もセーリングで湾を出てきた。3枚もセールを張っている。凄いね。

今日の風は西から吹いている。西に向かって開けている三瓶湾をいっぱいに使って2艇とも一回のタックで湾を出た。

沖に出ると風が落ちた。凪のなかでお弁当を食べただけだった。


セールカバーが汚れている。下部には青みがかった汚れ(カビ?)が出て見苦しい。

ギャレーに食器用洗剤があったのでダメもとで洗ってみた。見事に落ちる。

Salty Dogsにはシャワー設備があってプレッシャーポンプが設備されている。

このポンプにホームセンターで売っているホースと蛇口を接続している。タンク容量は100リッター。結構な水圧と水量があるので、鳥の糞程度なら即座に流してくれる。





2017年5月20日土曜日

クレーム

「アンテナを買ったが、先端が溶けているぞ。こんなの無線機につないだら壊れる」

クレームがあった。先端が溶けたアンテナなんてなに? 急いで返送してもらった。


届いたが別になんでもない。どこが溶けている?

もしかして・・・

電話をして確認をしてみた。やっぱり、なーんとコネクタ先端のことだった。ハンダを溶かし込んでいる部分。(マジか・・)

M型コネクタは先端をこうしてハンダで溶かして固定するのですよ。芯線は細いのでこうしないと固定できません、と優しく教えてあげた。私は日々、こんなクレームに耐えて仕事をしている。忍耐力はあるのだ。

手仕事が理解できない。垂直・水平な作業じゃないと不良と感じる世代なんだろうなあと思うと実に寂しく情けない、


このM型コネクタ、正確にはUFHコネクタと呼ぶらしい。ネジピッチがミリ規格のものだけがM型コネクタで、海外規格ピッチはUHFコネクタだそうだ。国産無線機はミリ規格で作られているが、我が社が売ってるような輸入物アンテナはもちろんUHFコネクタ。でもだいたい互換性があるように作られている。機械屋さんなど、ネジ規格に詳しい(厳しい)方は分かるらしい。

車載アンテナが振動でよく緩むのはこのせいと思われる。

アンテナはかなりいい加減な規格で作られている。FURUNO製ドッグナビはSMA規格のアンテナだが、指定外のアンテナを使うとコネクタ芯線側ピンが長すぎて本体が壊れるそうだから注意が必要だ。


今日はコネクタと書いたが、普段はコネクターと書いている。業界用語ではコネクタなのだ。コンピューターをあの業界ではコンピュータと書くのと一緒。



S選手がこのところ工場にいない。食事時に前を通るのでよく分かる。このところ連日、石垣造りに精を出して「疲れた、疲れた」と言ってたので体調でも崩したのではないだろうか。それとも技術を認められて熊本城復旧に迎えられたのだろうか。

電話をしてみた。

心配して損した。

カヨちゃん(奥方)とふたりで沖縄旅行中だった。






2017年5月19日金曜日

イチゴ畑を守れ

ご近所のイチゴ畑オーナーから駆除依頼。

ハクビシンが悪いことをするらしい。Strawberry enemies.



それにしてもこのハウスは広い。イチゴの収穫はたいへんだろうな。


ハクビシンはもともとがペットだったのでかわいい顔をしている。でも人間の女性でも同じだが、かわいい顔をしたヤツに限って凶暴でタチが悪い。







2017年5月18日木曜日

この頃のお役所仕事

郵便受けをみたら総務省総合通信局からの封筒が届いていた。

月曜日に業務用無線局の免許申請書類を郵送していた。てっきり何かの不備があって返されたと思ったらちゃんと免許になって戻っていた。今日って木曜日だよ。凄いね。

ま、いまどき業務用無線局の免許申請などする会社ないだろうからヒマなのかも。



そう思っていたら地元署生活安全課から、先日申請したばかりのエアライフル銃に関して現地調査に行くと連絡があってびっくり。これも先週申請したばっかりだがね。

あわてて不足していた書類を準備した。我が家のガンロッカーや装弾庫の現地調査をして、ご近所で私の日々の行状調査をしてオシマイ。急なことだったので家人への聞き取りは後日となった。お友達と会食があるといって一日中帰宅しなかったのだ。

案外と早く所持許可は下りるかもしれない。



役所も、昔みたいに書類受け取ってもほったらかしにして日数稼ぐような仕事しててはクレームが多過ぎるんだろうなあ。

まあ私などはそんなことに関するクレーマー代表みたいな存在なのだが・・・・すぐに弁護士同伴で役所に乗り込むことにしている。

これを一度やると、ちゃんと記録されて歴代引き継がれるので次回から有効になる。ワクチン接種みたいなものだから許認可に関するお仕事をされる場合は早めに実施されるといいと思う。ただし勝ち目がある場合。
















2017年5月17日水曜日

超高感度カメラ

今の時刻(午後8時10分)の我が家の庭映像だ。モバイル・ルーター経由画像。

窓から漏れる光だけでこれだけ撮影できる。さすがはSONY製超高感度素子搭載カメラだ。

Qちゃんの前に置いて4日間テストした。車載用バッテリーで連続4日以上使えることが確認できた。きりがないので次のテストに移行する。(電圧降下ラインから予測するに充電なしで連続一週間は使えるみたいだ)

今日からは門扉横にある万能梅の木に取り付けてソーラーパネルからの給電とした。20w出力のソーラーパネルでどれだけ連続動作ができるかどうかのテストをしている。目標は通年給電。

晩飯時に、このスマホ画面を家人に見せたが「スマホで見んでも窓から同じ風景が見えるじゃない」と言いやがった。だからモバイル・ルーターでのテストと言ってるのにぃ。庭の梅の木からでも北海道からでも同じことなんだがね。理解できないヤツに言っても時間の無駄だ。



我が家にはこれ以外にも何台かのカメラがあって24時間監視をしている。銃所持者としての責任があるのでこうした設備をしている。


二階から俯瞰するカメラはずいぶん以前から設置してあって右奥にある事務所が撮影できる。昨年起こった女性事務員さんを狙ったストーカー事件などはもちろん撮影できていて、それを確認して私も家人も烈火のごとく怒り狂ったわけなのだ。家人が怒るのは見知った人物であったからだ。















2017年5月16日火曜日

タヌキも学習する。



まったくイノシシがいない。

箱ワナとその周辺にたっぷりと餌を置いて一週間センサーカメラで撮影してみた。(撮影日時表示は電池切れで初期化されてしまったもの)


撮影できたのはこのタヌキだけ。毎日来てくれている。結構、大型だ。タヌキばっかり写っていることになった。


先月のタヌキは天国のはずだから(勝負して私が勝った)、その兄弟姉妹か連れ合いか。


箱ワナには入るが決して後部には近づかない。後部の上からぶら下がっている木片にうっかり触るとゲートが落ちることを明らかに学習している。後部のエサはずっと残ったままだ。

人間だってすぐには理解できないトリガーシステムなのだが,タヌキは先月仲間の1匹がこれでやられたことですでに学習している。


タヌキだってこうして学習するのに人間は同じ間違いを何度でもやる。ダメだねえ。