久々の三双碆

三双碆は三瓶と明浜の間に位置する大岩礁地帯です。今日は久々に出かけてきました。

三つの岩が見えます。周囲は浅くなっていますので大型船は注意が必要です。この岩場を越してまっすぐ行くと宇和島です。大崎灯台はこの岩場を照らすために存在します。危険地帯なのです。

数十年前、ここで九州と四国を結ぶフェリーボートが沈みました。暗岩にオンザロックしたのです。船底を引き裂かれたフェリー「オレンジ」はこの沖で沈没しました。

知り合いのおねいさま(いまではオバさま)は若かりし頃、あいにくこのフェリーに乗り合わせてハイヒールを置いたまま救難艇に乗りました。彼と九州旅行中だったのです。写真が新聞に載ってしまい、やむなくその彼と結婚しました。ハイヒールと私の青春を返せ、が口癖でした。


我らが狩猟隊の毛利隊長は当時、アクアラング業界の先駆者でした。このフェリーまで潜って貴重品の回収に活躍なさったのです。水深50m以上もありますので、当時としては画期的な深海潜水作業でした。

フェリーオレンジはいまでも海中にあります。魚礁となって、うまく船を真上に位置することができれば大漁間違いなしです。


でも私がここに来たのは別の理由です。この附近にやたらカモがいると聞いたのです。飛び回っているそうです。銃さえあれば撃ち放題だそうです。

ベレッタ・ウリカの銃身を28インチフルチョークに交換します。散弾は5号です。マグナム装弾です。これは効きます。

附近をパトロールします。岩場にも近づきます。

鳥はいました。でもこれは「ウ」です。ウジャウジャいます。「鵜じゃ鵜じゃ」です。

鵜は狩猟鳥獣で微妙な存在です。「カワウ」は狩猟対象です。川にいる鵜です。ところが「ウミウ」は対象外です。鳥類学者でありませんので違いが分かりません。君子は危うきに近寄りません。どーせ食っても美味くなさそうです。知らんふりをすることにしました。




お疲れさん、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ  



0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...