木刀

四国山地の高知県との県境付近の「道の駅」に寄ったら、木刀を売っていた。珍しい。昔は土産物屋にいっぱい置いてあったが、最近はない。危険物とみなされてるんじゃないだろうか。

長さ1mの角材でも凶器準備集合罪で有罪だから、二人以上でこれを持つとアウトかもしれない。


反りはなく一直線。質実剛健。いいねえ。


「今日は木刀がよく売れるわぁ」

レジのおねいさんが喜んでいた。この道の駅、奥に木工加工場があって、そこで作るみたいだ。

量ってみたら614gだった。

高校球児の金属バットが900gらしいから、このサイズとしては重い。木材豊富なエリアだから重い材料を使っている。


実は以前から木刀を探していた。

理由はもちろん、ぶん殴るため。(やっぱり凶器準備集合罪)

殴る対象はそりゃあアナタ、わたしゃあハンターですぜ。

くくり罠に小型イノシシがかかったとき、いちいち自宅までレミントンM700を取りに帰るのは面倒だ。このサイズの木刀で殴ると確実に失神する。その間にナイフで・・・

軽四トラックに常備しよう。


私の前に買った人は「乗用車に常備する」と言ってたそうだ。怖いね。




0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...