焼きサバ



城川町を走っていたら道路沿いの魚屋さんが店頭でサバを焼いていた。もちろん炭火。

通り越したが、サバの匂いに引き寄せられるようにUターンして購入した。

魚屋のおばちゃんは、午前7時から焼き続けているそうだ。購入したのは午後2時だった。

夕方までオーブン内に隠していた。バアさんに見つかるとすぐに冷蔵庫に入れやがる。焼きサバは冷やしてはいけない。


私は広見町(現・鬼北町)の生まれだ。山奥なので昔は魚屋さんが朝、市場まで仕入れに行って店先でサバを焼いて売っていた。冷蔵設備などが貧弱だったので、塩をした焼きサバが夏場のご馳走だった。

城川町や内子町の交通量の多い山中の魚屋さんで、いまでも焼きサバを売っているのは、この頃からの名残だ。



午後5時にオーブンから出して晩酌開始。これは美味い!





台風が直撃しそうだ。帰省中の孫たちは早めに広島に帰るという。せっかくの夏休みなのに残念だ。

孫たちが帰るのが台風被害だ。



0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...