失敗なし

小型cdsセルが届いた。

安いものなのに、送料無料ですぐに届く。便利な世の中だなあ。もちろんAmazon。

でも楽天と違うのは、プライム会員として年会費を支払っている。これが送料無料の原資になっている。

三木谷君は、やったら高い販売手数料を出店者からぼったくっているのに、更に送料まで負担させようとしている。セコい男だ。我が社も以前は楽天にも出店していたが、アホらしいのでとっとと退店した。

そんなことはいいとして・・・

センサーに組み込んで、暗いときだけ動作させるのは簡単なんだけど、「動作させない」という選択モードがないと製品にはならない。昨夜、晩酌しながら考えた作戦を今朝は試してみた。

計画通り動いた。拍子抜けだがね。何度も失敗して、あーでもない、こーでもないと悩むんだろうなと思っていたのに。

「私も失敗しないので」と次からは言おう。


防水シリコンが固まったら撮影して出品しよう。






3 件のコメント:

掛橋 さんのコメント...

cds 名前からして公害が出そう 私が若いころからある明るさで電気抵抗が変わる性質を持つ物質ですが いまだにあるんですね。次世代の物質が出現しそうですが。安いものだから研究費をかけてまで新しいものにしないのでしょうか。

M.Shirashiki さんのコメント...

カドミウムですもんねえ。
最近はフォトトランジスタなどがあって精度、速度ともにすぐれていることは分かっているのですが、、

掛橋 さんのコメント...

フォトトランジスタが新しい製品でしたね。7~8年前に生徒に教えていたことでした。オートライトやオートエアコンに組み込まれている部品ですね。思い出しました。大体土木屋に機械工学を教えさすのですから。学校出たての若い教員には専門外は無理でしょうがこれも年の功ですね。