2024年7月23日火曜日

返信ハガキ続々

 先日出したばかりなのに同級会の返信ハガキが届き始めた。



早めに返信があるのは出席者が多い。断固出席ということだ。

中には気の毒な連絡もある。国際線機長だったT君はなんと脳梗塞で半身不随となって現在リハビリ中だった。でも電話で問題なく話せたので安心。

さすが機長で、体調に異変を感じて病院に行ったが医者がMRI検査をしなかったそうだ。機長が検査依頼をしているのに!


翌日、別の病院でMRI検査をしたら「脳梗塞です。あと数時間で右半身が動かなくなります」と言われてその通りになった。どう考えても最初の病院の不手際だよなあ。

訴訟準備中。頑張れ我らがヒーロー!



上場企業の社長在籍中に死んだ同級生もいる。彼も我らがヒーロだった。

責任ある地位はプレッシャーも大きいのだろうか。



こうなると、無責任で安易な老後の日々を過ごして長生きしようと思っている。







2024年7月22日月曜日

箱罠大転倒

 


久しぶりに罠パトロールに行ったら、箱罠がひっくり返っていた。

私の箱罠は軽トラに2基一度に積めるほど小さいのでイノシシが穫れるとよく移動していた。でも転倒は初めてだ。


ストッパーが外れてゲートも開いていた。スプリングで押しているので横倒しになっても開くことはないはずだが・・・


足だけ外に置いてゲートが完全に閉まらないような技を持った獲物だったのかなあ。それだったら私より賢いので捕るのは無理だ。



2024年7月21日日曜日

エアコン故障

 



梅雨明けの今日、出掛けるので30分前にインプレッサのエンジン掛けてエアコンで車内を冷やしていたが、いざ乗ってみると熱風しか吹き出さない。

高速道路を走っていたのでやむなく窓を開けたが窓からも熱風しか入ってこない。暑いがな。

通風があれば気化熱で冷やせるが、いまの車は窓を開けてもたいした冷却効果はない。ま、サウナに行ったと思えば無料で整うことができるので良しとした。帰宅してすぐ冷水シャワーで体を冷やした。

昔の車には三角窓があって、通風がよくなる装置が付いいた。これが懐かしい。ボートにも三角窓欲しいなあ。


インプは明日から車検整備。このさいエアコンも修理してもらおう。次の車・シエラを発注しているが納期は二年後なのでちゃんと整備する。

お隣さんもシエラを発注なさった。こちらは八ヶ月で来るそうだ。マニュアルシフト車にされた。私も一時期検討したが、二年待ってもオートマしかないと判断した。




2024年7月20日土曜日

早朝から釣り

 


先週アジが釣れたので、今日も出漁した。

例によってヨットとボートで釣り。先週釣れたポイントにはプロがアンカリングして盛大にお釣りになっている。手釣りで船べりまで上げると丁寧にタモで掬っていらっしゃる。大物アジのようだ。

近所で釣るのにまったく釣れない。やっぱりピンポイントなんだなあ。


午前9時にはギブアップして帰港した。





2024年7月19日金曜日

往復ハガキ到着

 


小・中学校の同級会を開催することになって、私が案内ハガキを作ることになった。


最初はWordの印刷機能を使ってやろうと思ったが、郵便局が宛名印刷を含めてすべてやってくれるシステムがあるのを知ってそれを使った。これなら印刷ミスもないので便利だ。


投函もやってくれるので、自分宛てのデータも入れておいたら今日届いた。ということは他の同級生宅にも届いているだろう。


田舎の学校だったので小・中とほぼ同じメンバーだった。宛名データは60名分あったが、さて何人が出席となることだろう。




2024年7月18日木曜日

ヘビ対策

 


ベランダに住んでいる鈴ちゃんが手摺の上まで上がって吠えている。


ベランダ上の波板を伝ってヘビが我が家に侵入しようとしている。旧エアコン配管カバー内に巣を作ったスズメを襲おうとしている。

鈴ちゃん、山でヘビに出会っても無視して何の反応もないが、自宅に侵入してくる場合は吠えてくれる。シークレットサービスの自覚があるようだ。



先日は巣まで2mまで来ていたが、毒ヘビジェットで仕留めた。


この毒ヘビジェット、恐るべき効果で、ヘビ胴体中央に噴霧すると1時間ほどで死亡する。


スズメの巣を撤去すればいいのだが、未だ親スズメが出入りしている。巣立ちが完了していないのだろう。このさい巣立ち完了までは徹底抗戦する。






2024年7月17日水曜日

やわらかチャーシュー作り

 


先日より作っているやわらかチャーシューの在庫が切れた。朝はチャーシューエッグ、晩酌は野菜炒めで食うのですぐになくなる。

秘伝のタレを注ぎ足して、今回は1Kg作った。

フライパンで四面を焼いて、圧力鍋にタレごと入れる。圧力鍋の最大タイマーは30分。
これで圧力かけたまま冷やすと柔らかいチャーシューが完成する。

秘伝のタレを温存すべく、タレごと冷蔵した。

タレの温存には無理がある冷蔵だなあ。









人気の記事