2017年8月20日日曜日

いい天気が続く

裏山に登ると豊後水道が見える。

いい天気だ。遠くに日振島も見える。釣りに行きたいが親戚の法事があってお出かけできない。


今回行くのは賢いほうの親戚。(長男の嫁の側)

私の身内の場合は大半が猟師なのでアバウトでワイルドなのだが、こちらは外資系企業に勤務されていたり、もうすぐ上場しそうな会社のポルシェオーナーなどがいらして、ちと緊張する。


そんなところに三瓶ヨットクラブメンバーからお電話。

「いまシラシキ・ポイントで40cmオーバーの鯛を釣ったよぉ」

いつも私が釣っている三瓶湾沖の瀬で鯛が釣れているそうだ。実況中継してくる。

「その鯛はオレのだぞ。エサをやって育てた。よく見ろ、名札付けてるはずだ」

所有権を主張してみたが簡単に却下された。悲しい・・・




2017年8月18日金曜日

イテテ・・・またまた

顔を洗う時、腕のあたりが黒い。

何の汚れだろうと洗うが落ちない。石鹸で洗っても落ちない。

よーく見ると内出血している。先日の点滴時に漏れたようだ。

なんてこったい。


今日は中継装置を修理する予定だった。庭のパイプを握ったらチクリ!とした。イテテ!!

パイプと一緒にハチを握りしめていた。刺された。朝からもう、なーんてこったい。


これは痛い。ハチに刺されると、点滴針の10倍は痛いことが分かった。点滴針はやさしい。漏れなければね。




2017年8月17日木曜日

ステーキパーティ

今夜は孫たちとステーキパーティ。

隣町までステーキ肉を仕入れに行った。このお肉屋さんは美味しいと大人気なのだ。

BBQの時も時間があればここまで買いに来る。

包装は紙パック。発泡スチロールなど使わない。


炭火で焼こうかと思ったけど、暑いし、こんなサシが入ったお肉なので炭火で焼いたら溶けてなくなりそう。

結局、フライパンで焼くことになった。


さあいまから、ニンニクたっぷりで焼こう。





2017年8月16日水曜日

危ないネットワークカメラ

スマホで遠隔地を見ながら、エサをやったり、箱ワナの動作をさせるシステムにずいぶん以前から取り組んでいる。当然にネットワークカメラをたくさん買って試した。

何年か前には、我が家にライブカメラを設置して、犬小屋を24時間ネット中継していたのを覚えて下さっている方もあるだろう。カメラオタクなのだ。


写真の機種が中華製で安くて高機能なので、我が社のシステムで使おうと思っていたが、あまりに内容がいかがわしそうなので避けていた。

やっぱり私のカンは当たるなあ。かの国から覗かれていたのだ。あげく、スピーカー機能を使って声をかけてくるそうだから完全なストーカー仕様だ。誰かさんが買うかもしれないね。


イノシシや金魚を見ている分には問題ないかもしれないが、新婚さんの寝室などに置いていたら最悪だ。


当社が採用したのはPLANEX社製品。高いけどこれなら安心だ。先のリンク先でも評価されている。

Panasonic製ならもっといいが、この機種だと我が社の技術が不要だ。制御信号を送ることができるのでリレー回路を組むだけで電気機器をコントロールできる。ただこの制御信号はデジタル的なものなので実際に機器を動作させるには高度の技術が必要だ。これを簡単に音声に置き換えて実用化できるのが我が社の特許技術だ。

もうひとつの難点は高価なのだ。さらに設定が小難しい。世間のライブカメラはPana製が多い。わざとレベルを高くしているような気がしている。


ずいぶん前からSpotcamという機種を使っている。駐車場付近のセキュリティ対策用だ。性能はいいが、常時データを垂れ流しなのでデータ制限のあるモバイルルーターでは使えない。

マイクロSDカードも使えるが、基本的に全データをサーバにUPする。動きがあると動体検知してイベントとして記録する。



こんな風に、動きがあれば秒単位で録画してくれるのでセキュリティ用として使える。

もちろん夜間は赤外線撮影をする。


まだ他にも我が社、我が家には監視カメラがある。これ以上の詳細は書けないが、銃を所持すると万一があってはいけないのでこうした対策が必須だと思っている。


こんなところにノコノコとやってきてはいけない。






2017年8月15日火曜日

イテテ・・・again

せっかく孫たちが帰ってきているのに体調不良なのだ。

朝一番から病院。

行ったらすぐに問答無用で点滴。

一週間前に診察して、今日行ったら3Kg
も体重減ってるからかなあ。

左手に点滴しながら、右手に血液検査用採血注射をする。一度に済ませる、という発想はこの病院にはないのかね。ナースが(私より)若くて美人なので文句は言わない。もっとも全員が私より若いけど。


CT撮影もしてやっと昼過ぎ、ドクターのご診断。

結果、胆のうは炎症を起こしてなかった。ちょん切るのは先延ばしになった。よかった。胆のうを温存しているので、何かあれば即外科手術ということになっている。家人は入院準備をしていた。

私も入院は覚悟していて、お仕事は片づけていたが、点滴中しながら、入院中に新車が来たらいまの車の道具を下ろしていないことに気が付いて焦っていた。



お腹が痛いのは最近流行っている胃腸炎か、ムカデに咬まれた後遺症か分からないが、痛み止めで対策することになった。

そんなことなら安心して、お焼酎を痛み止めにするぜぃ。


夕方、涼しくなってから、いまの車の荷物を下ろした。なぜか、女性用下着セット(呑み屋の景品)だの、ゴム製品(単なる風船だがね)が出てきた。自分で作業してよかったぁ。


無線機やドライブレコーダーなど電気製品は下取り除外なので取り外した。ETCは外していいか分からない。






2017年8月14日月曜日

孫帰省

孫たちがやっと戻ってきた。

釣りに行きたいと言うが、残念なことに昨日から胆のうが痛い。胆石の内視鏡手術はしたが、石だけ取って胆のうは温存している。これが疲れがたまると痛む。

酒も呑まず、横になっていると楽になる。

食欲もないが、晩飯くらいは美味い物を食わせなければいけない。

例によってカツオを買ってきて、ワラで焼いて塩タタキを作った。最近はこれが定番なのだ。

ついでにサーモン刺身もあぶりにする。サーモンは脂が多いのでバーナーで少しあぶるだけで凄く美味くなる。


2017年8月13日日曜日

カラスを攻撃

早朝からまたスマシシのSMSがうるさい。念のために見たら、やっぱりカラスが来ている。

朝も早くからご苦労なことだ。

しばらく我慢をしていたが、面白いので試運転がてら逆襲することにした。


入り口付近に来たときを狙って「落ちろ」と叫んでやった。

デジタル回線なのでタイムラグがある。

落ちる時、1秒くらい遅れる。

スマホ画面で見ていると、落ちる動画が送り返されて来るまでに2秒以上かかってしまう。

動作しないのかと、2回も叫んでしまった。

閉じ込めてもどうせすり抜けて逃げてしまう。ゲートで挟み込む作戦だ。

失敗だった。

でも反撃できるだけでも楽しい。

箱ワナを置いている場所は5分くらいなので、エサ補給を兼ねて出かけて再セットしてきた。

カラスはさすがに賢くて、それ以後一度も来ない。


注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...