チャート層硬し

20m掘ったところでチャート層にぶち当たった。タモさんの大好きなチャート層だが、ボーリング屋さんの大敵だそうだ。

確かに我が家付近はチャート層が多い。私の軽四トラックがやたらパンクするのもチャートのかけらのせいだ。


コア抜きした現物をみた。コンクリートみたいに硬い。

1個十万円のビットが次々とすり減るので対策会議。

このまま掘り進んでも、結果は同じなので、水量はやや不足気味だが、これくらいにしてやることになった。費用対効果の問題だ。


私は30mまでの予算を組んでいたので、経費節減になって喜んでいる。

プロは水量が少ないと言うが、私がみるに水量の問題はなさそうだ。水位面は-4.5mまできている。これなら浅井戸ポンプでもいい。


当初は水道に組み込んで、トイレと風呂に使う作戦だったが、どうやら水道に接続することはできないらしい。それだったら、多少水量が少なくてもこれくらいがいいのかもしれない。


出た!



昨日は11m掘ったところで岩盤に当たって持参したビットがすべて擦り切れてしまった。我が家では難工事という意味で「シラシキ破砕帯」と名付けた。

今朝は新品のビットで岩盤にチャレンジ。草木も水も凍る午前8時から工事再開。

「これを越したら出るような気がする」

ボーリング師はそう言いながら掘り進んだ。新品のビットはたいしたもので、すぐに破砕帯を突破した。よかった。

昼前に大型コンプレッサーでエアを入れて土砂と内部の水を排出した。大量の土砂が吐き出された。完全に排水して、しばらく待つ。再度エアブローしたら、少しだけど水が吐き出された。これが内部から出て来た水になる。

少しとはいえ1分ほどでバケツ一杯ほど出たので、使えなくはないだろう。

まだまだ掘り進むそうだ。30mまで掘って様子をみる。





再開しないことが決定した野村町、乙亥会館の温泉はこの業者が掘削したそうだ。

もう少し掘って温泉が出たら我が家で温泉施設をやろうかな。混浴で女性は無料ということでどうだろう。

ボーリング工事は夢が膨らむぜよ。





イノシシ捕獲

久しぶりにワナの点検にお出かけしたら、小型イノシシが獲れていた。

急斜面にぶら下がるようになってすでに死亡していた。ボーリング工事が始まって軽四トラックを出すことができなかったもんなあ。


私が仕掛けるワナは新型優先なので試作品ばかりを仕掛けている。残念なことに今回は今期から発売開始したNH-20TypeCだった。これは獲れることが立証済みだ。









ボーリング開始

早朝からユニック車でたくさんの道具を積んでボーリング業者さんが来た。

たいへんなのがボーリングマシンを置く足場作りだ。巨大ハンマーで鉄パイプを打ち込んで、単管パイプで足場を組み立てる。

その上にボーリングマシンを固定する。

掘削ポイント付近に水が溜まるように穴を掘って水中ポンプを置く。


ここまでの作業にほぼ一日かかった。ボーリングマシンは油圧で先端にビットを取り付けたパイプを回して掘りすすむ。動力はヤンマー発動機。


一本だけパイプを打ち込んで本日の作業は終了。午後4時が終了定時だそうだ。いい職場だね。



ワイヤレスリモコン方式の電動ウィンチ



12Vの小型ウィンチをワイヤレスリモコン化したものの評判がいい。

ところが制御装置の配線にいつも苦戦する。配線がこんがらがって、脳内も混乱する。二日酔いでは絶対にできない。

調子がいい日を選んで取り掛かる。やっと1台完成した。




弱気なボーリング師が水脈発見名人を連れてきた。高齢のおじいさんだった。

地形などを見るのかと思いきや、L型の棒を取り出して庭を歩き始めた。

「なんじゃ、こりゃあ。新型こっくりさんかいな」

ダウジングと言われる方式だそうだ。水道課の漏水調査にも使われているそうだ。

「ここに水がある」

おじいさんが示した場所は本当に水があるところだった。

家を建て替える時、以前からあった大型貯水槽を埋め込んだのだ。(我が家の敷地は元大規模養鶏場跡地だったらしい)

その場所は回避して、車庫前を掘ることにした。そこにもいい水脈があるそうだ。

貯水槽の場所を発見したので半分くらい信用したが・・・さてどうなるだろう。明日から工事開始。






気弱なボーリング師

昨年の、いやまだ今年の2月に、当地方は記録的な寒波に見舞われて水道管の破裂が相次ぎ、大規模な断水になった。

私は連日、ポリタンクを持って給水所に通った。ところが、ご近所さんちには井戸があって断水でも平気だったのだ。

悔しいのでずっと井戸掘り業者を探していた。

夏場には大雨災害があって、このときも断水騒ぎが続いた。井戸掘り業者さんはまた多忙になって我が家の工事どころではなくなった。

やっと明日あたりから我が家のボーリング工事が始まりそうだ。80歳を超すベテランボーリング師が掘ってくれる。うまく水が出れば寒波も水害も怖くないぞ。


ところが、このボーリング師がやたら弱気なのだ。

「水が出なかったら経費はどーなりますかねえ・・」

出すわけないがな。穴だけ掘ってもらって何の意味がある。オカマじゃないぞ。



明日は地形から水脈を見る専門家を同行して掘削ポイントを決めるそうだ。




フグを食う

昨夜は久々のフグだった。

昨年のフグ調理コンテスト愛媛チャンピオンのいるお店。

そんな職人のいるお店なので、他のお客さんもフグコースばかりの注文だった。

若は「クエ鍋のほうがおすすめですぜ」と言うが同行の誰かさんが断固フグとおっしゃる。


フグ鍋、唐揚げ、雑炊ともうお腹いっぱい。

お腹いっぱいだと呑んでも酔わないし、眠くなってくる。早寝早起きをした。

FaceBookに上の写真をUPしたら、従兄弟めが「ハゲだろう」とコメントしやがった。あげく「共食い」だと言う。口の悪い親戚だ。




S選手の某島急襲作戦は大成功だった。

4頭獲った。いま大宴会の真っ最中。よかったねえ。午前中に4頭獲ったそうだ。母イノシシとその子供3頭。

「島のイノシシはテッポに向かってくるから簡単なものだ」

豪語していた。そういえば、そのお隣の島で、石を投げた漁師さんに突進して怪我させた事件が少し前にあったなあ。







注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...