ブービー賞反省会

昨夜は、日曜日の射撃大会ブービー賞の反省会をした。

今週は台風が来そうなので早めの開催。

少し前、地元の飲み屋カウンターでお隣に座っていた客が寿司屋だった。町の名前をおっしゃるので、

「ミシュランに載った**寿司さんでしょう」

というとズバリ当たって、ぜひ寿司を食いに来いとおっしゃる。その町に寿司屋は1軒しかない。


ネットで調べたら定休日は火曜日だった。そんなわけで月曜日の昨日、お出かけした。

ところが昨日はお休みだった。お盆が忙しかったので代休だろうか。


月曜日、他のお店を探してもほとんどがお休み。まいったなあ、もう。

いつもの頑固寿司に電話をしたが、いつもの満席。



やむなく、小さな小料理屋さんに飛び込んで食事をした。初めて行くお店だったが、案外と美味しい。知人の某社事務長サマなどもおいでになって、すっかり呑み過ぎてしまって、やっぱり今朝も二日酔い。



疲労困憊



めざせ4連覇を目標に射撃大会に参加してきた。

動画はサトちゃん選手とS選手の射撃風景。よく当たる。S選手は合計91点。凄いね。

でもって、私の成績は・・・・なーんとブービー!なんてこったい。トホホ・・

もうすっかり私のハンデはなくなって、おまけに前回優勝者は10点減点されるんではどうにもならない。ビリにならなくてよかったぁ。


この射撃場は歴史がある。巨大木に囲まれているので涼しい。


トラップ優勝は私の所属している有害鳥獣駆除隊のK隊長。

この方、自分の優勝より私のブービーを喜んでいた。

スキート優勝はお散歩隊の若手、K選手。

スライドアクション銃での参加で優勝は素晴らしい。


帰宅して冷たいシャワーで体を冷やしてエアコンの真下で昼寝をしたら元気が戻ってきた。

来月こそ頑張るぞ。
「めざせ脱ブービー」

ずいぶんと目標が低くなった。






太もも


おねいちゃんの太ももを撮影。

色っぽいねえ。

こんな写真を撮っていたら、棍棒で殴られそうになった。怖いよぉ。

私が思うに、このおねいちゃん、できちゃった婚をしたけど、やっぱり旦那が遊び人で生活費も入れてくれないし、子供の面倒もみないのでキレちゃって離婚したバツイチ。

だからこんなに気が立っている。

別れた旦那がヨリを戻そうとやって来ると、ついまた生でやってしまって、二人目を妊娠中のバカ女じゃなかろうか。(知り合いのおねいちゃんの実話じゃないよ)


鬼北町日吉の道の駅まで行った。親戚に行ったついでの寄り道。



今朝は涼しかったのに、やっぱり午後は暑くなった。

明日は月例のテッポ大会。4月、5月、6月と優勝している。(手段は少しだけ姑息だけど)7月は水害被害で中止だった。こうなったら「目指せ4連覇!」なのだ。








ウォームアップ

スマシシを2セット組まねばならない。これはややこしい。休み明けの出荷なので急ぐことはないが、明日は休みたいし、明後日はテッポ大会だ。

午前中は「電動トリガー装置」を組み立てた。

この配線は簡単。まずはこれでウォームアップする。


組み立て終わったが、まだ寝ぼけている。事務所の掃除をした。中国で製造する製品の見本をEMSで発送する。この国は漢字でいいので発送は楽だ。


昼飯を食ってひと休み。午後1時からハンダごてに電源を入れてスマシシ組み立て開始。

体調万全でアタマがフル回転していないと配線でしくじる。

小さな制御ボックスの中に、5V,9V,12Vの異なる電圧ラインがある。間違えるとアウト。これまで何回も失敗してきた。5V仕様のモバイルルータに12Vかけて壊したときは辛かった。

バッテリーからの12V電圧をスイッチングICで変圧する。だからしっかり頭をウォームアップしてから作業に取り掛かる。


午後6時までぶっ続けで作業した。90%完成。試運転も成功。よかった。


あとは配線処理だけ。敗戦処理じゃないよ。

やっとこれで明日と明後日は休むことができる。



それにしても、WEBカメラの音声機能を使って、複数の機器制御するシステムは現在特許申請中なのだが、このままでは誰にも技術継承ができない。困ったなあ。








盆を過ぎたとたん

今週はずっと我が社は夏休み。来週からお仕事開始。昨日までは注文もほとんどなくて、「お休みにして正解だったねえ」と話していた。

ところが今日から猛烈に注文が入ってきた。狩猟用品が多い。盆を過ぎたので殺生する気になった方が多いのだろうか。やむなくパート社員さんに助けてもらって発送している。

大人気のNP-10TypeBのカタログ原案がやっと出来上がった。

もちろんプロデザイナーのお仕事。

これをイラストレータ原稿データにして印刷会社に渡す。これをAIデータと言う。

すると、機械が勝手にこの通りに印刷してくれる。


これだと印刷会社営業マンは不要と思われるが、やっぱり営業部長は、カタログのイノシシみたいな顔をして我が社にやってくる。

「あのぉ、データはメールで送ったんですがぁ」

「じゃあ、原稿をプリントアウトしてオレに渡せ。原稿を持って帰る」

でもイラストレータみたいな高級ソフトは我が社にないのでプリントアウトできない。

「いいじゃないかデータ送ったんだから」

「それだったらオレの立場はどーなる。原稿もなしで帰ったら子供のお使い以下だぞぅ」

老営業部長はこうして、なーんも持たず淋しく帰社するのだ。でも彼はそれなりの仕事はしている。いまやどこの印刷会社だって、このデータ送れば同じ印刷ができる。それをプレッシャで阻止している。












骨付き鶏

香川で有名な骨付鳥をスーパーで売っている。

これを「ぐるぐるグリル」で焼くと美味い。

家人はこれを「揚げ足鶏」と言う。どこかで間違えて覚えたみたいだ。アホだ。

と「揚げ足を取る」


孫たちに大人気だ。


昨日はローストビーフを作ったが不人気だった。


孫たちは女の子なので、BBQも不人気。

エビや野菜をテーブル上で天ぷらにした。これは作る楽しみ(フライヤーにコロモ付けて入れるだけだが)があるようで大喜び。


今夜は刺し身。サーモンの炙りなどやることにした。






同級会

小学校も中学校も同じメンバーで過ごした。山中だったけど、2クラスもあった。同級生はもう兄弟姉妹みたいな仲だった。

怖ろしく教育熱心な地区だったので、同級生の20%ほどが教員になった。

昨夜の同級会は地元教育長(同級生)が幹事。


JAL機長だったK君はやっと定期航路を飛ぶことを辞めたそうだが、教官としていまも飛んでいるそうだ。この商売のいいところは、なにせ速度が速いから、今夜の居場所を知られないことだって。誰に知られたくないかは聞かなかった。


N証券に長く勤務したKちゃんは糖尿病なので酒が呑めないといってビールを呑んでいた。豪放磊落な性格になっている。

H製作所OBのS君は几帳面で、わが道を行くみたいな感じだった。


多数の教員OBは今となっては、やりたい放題で俳句をやったり、絵を描いたり、旅をしてみたり、なーにやってると思うような日々を過ごしている。彼らが先にボケそうだ。

この歳になると基本的な性格資質より、生きてきた環境に影響され人間性が形成される。


JR勤務だったT君が、教員だったE子さんに言ってた。

「あの頃好きだったけど、素直じゃなかったので逆にいじめていた。ゴメンね」

JR四国は間違った路線を許さないのだ。ちゃんと謝る。E子ちゃん、感動していたが、「
50年遅い!」と言う。


田舎なので、数人のハンターもいる。

ライフル銃所持者という点だけで評価される。他に私の取り柄はないみたいだ。






注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...