柿食えば

家の裏庭に柿の木がある。この柿は甘くて美味しい。

でもドッグランを作ってからは一度も食べたことがない。裏庭全部がドッグランなので、犬たちが全部食べてしまう。

犬たちは、木の下で柿が熟して落ちるのをずっと待っている。犬はヒマでいいなあ。

待っているところを撮影しようとしたが、「なにか用事ですか?」と鈴ちゃんはすぐにやってくる。

たぶんこの犬が大半を食べている。俊敏だし、木にも登れる。

夕食のドッグフードを半分くらい残すのが証拠だ。


先日いただいたお米を精米した。

ヌカが欲しいので最上白にセットする。真っ白なお米ができたぞ。

ヌカが大量にとれた。箱ワナに入れよう。うれしいな。

これをヌカ喜びと言う。








誤動作??

SIMカードをカメラに入れて、ラズパイに接続した。SIMカードはデータ専用でいい。月額900円程度で使える。(データ量がオーバーしたらチャージすればいい。3ギガ程度もあれば十分に使える)

カメラのスピーカーからの配線を取り出す改造作業をした。困難だが楽しい作業だ。組み立てる作業の逆を行く。頭の体操になる。無事に改造できた。こうすることでメーカーの保証は受けることができなくなるが、それを上回る恩恵がある。


スマホからカメラ→ラズパイまで音声を送るところまではできた。

ところが、無線機接続での音声認識はうまくいったのだが、スマホからだと誤動作がある。「ライト」と言うのにブザーが鳴ったりする。やはりデジタル変換するので認識しにくいんだなあ。

言葉を変えるか、音声の精度を上げるか対策が必要だ。




↑ と思って、まずはカメラからの音声を聞こうとスピーカーに接続してみた。

なんのことはない、カメラの近くで大声を出すので音声がハウリングしたりエコーがかかっていた。少し離れて小声でしゃべったら100%認識してくれた。よかったぁ。実戦ではカメラは遠くの山中にある。問題はない。








防水仕様だが、電源部がUSB端子になっている。やっぱり制御ケースの中に入れたほうがいいように思う。

カメラには巨大なアンテナが付いている。これがあるのでケースに収まらない。外部アンテナ仕様にすることにした。

コネクターが届いたらケースに組み込もう。





合法ワナ用発信機の組み立てをしている。猟期が近いので注文が多い。30秒メロディーを送信して、15秒休むという間欠動作をPICでさせている。

15秒休みが長すぎる感があるそうだ。

それなら簡単だがね。プログラムを書き換える。15秒を10秒に変えたらいいだけ。

これまではコンデンサーと抵抗で調整していた。とんでもなくややこしくて個体差があった。デジタルは便利だねえ。



ルータ不要のネットワークカメラ

WEBカメラでワナを目視しながらゲートを落とすスマシシ・システムの販売でいちばんのネックが、モバイルルータとカメラとの接続だった。

・費用がかかる。
・接続が面倒。
・ノイズが回り込む。
・電力を食う。

など、問題が多い。

いまから取り組むのは、カメラ本体にSIMカードを入れて、スマホみたいに使うカメラだ。

このカメラのサイトはこちら。

やっとSIMカードが届いたので、明日からはこれを使った新型スマシシの組み立てに入る。

音声認識のラズパイボードも完成しているので、組み合わせる。ラズパイの消費電力にもよるが、モバイルルータがないので、同じ程度の電力消費ではないかと思っている。

問題はスマシシ仕様にするためのカメラ本体改造作業。やってみないと分からない一発勝負。

ラズパイの音声認識とSIM仕様カメラによる動作確認。たぶん国内で誰もやったことがないだろう作業に、ちょっとだけ燃えるものがある。PIC組込製品以来、狩猟製品にIC導入という意味で注目いただくのはうれしい。



うまく改造できたら、明日と明後日で組み立てよう。今日は早めに晩酌やって寝る。



イチョウの木伐採について、周辺から反響があった。

腕に覚えがある方々が切ってやるとおっしゃる。ありがたいことだ。もう少ししたら落葉するだろうから、みなさんのお力を借りて切ろうと思う。その後、盛大なパーティを開く。もちろん経費は私持ち。

焼き鳥、寿司、二次会は例の「アカ○カ」だがね。





歯医者、やっと卒業

長く通院した歯医者さんからやっとおヒマをもらった。長かったなあ・・・

恐ろしく混んでいる歯科医院なので、月に一度しか診てもらえない。おまけに社員さんの産休突入で時間が取れないので一時中断の時期があった。


歯磨きは大切だと分かってはいるが、ついつい夜呑むとそのまま寝てしまう。

痛い目をすると反省するが、いまの歯医者さんは痛い治療などしない。完全な麻酔下での治療だ。しかも、やってることの説明がたいへんに分かりやすく、風を当てて患部を乾燥して、接着剤を塗って、光を当て固めることまで説明がある。

そういえばいま俗世間では、紫外線で固める接着剤が売出し中だ。歯科は最先端を行ってるなあ。



業者が見つかりません・・・だとぉ。



庭のイチョウの木を切ろうと、業者に依頼をしていた。

先週、電話で依頼をしたのに、なーんも連絡がない。しかたがないので電話をしてみたら、

「お近くで業者が見つかりません」

というお返事だった。あのねえ、「愛媛県の庭木の伐採はお任せください!」

というコピーでPRしてるんだよ。まあ、全県こうしたページは作っているんだろうけど。

残念なのでスクリーンショットを黒枠にした。

やっぱり予想通りマユツバだったなあ。でもこれって誇大広告になるんじゃないかなあ。地元業者の作業単価に影響あると思う。簡単な現場だけ請けて、少しややこしかったり小さな工事には知らんふりはどーなんだろ。



「いてふ」が散って、少しでも軽くなったら自分でやることにした。チェンブロックで倒したい方向に引いておけばなんとかなるだろう。それまでに雑木を切ってチェンソーの練習もする。



交通事故

近所の県道にパトカーが来て、道路の寸法などを測っていた。

4歳の女の子が車にはねられたそうだ。サッカーボールを追って県道に飛び出したらしい。鎖骨を折る怪我だった。はねたのは女性だったそうだが、近所の人ではない。

付近には子供が多い。万一にでも、ご近所さんの子供をはねたらたいへんなことになる。そこで我が家はすべて自動ブレーキ付きの車種に変更した。



晩酌用のお焼酎を確かに買ったはずだが見当たらない。2本セットを買うので、そんなに1日、2日でなくなるわけはない。

しかたがないので、購入に行った。2本セットを買ってから、レジのおねいさんに訊いた。


「もしかして、これと同じの、先週末に忘れてなかった?」

ちゃんと保管してあった。たいしたものだ。

在庫が4本になってしまった。呑み過ぎ注意だな。

テッポ大会

今日は地元ローカル射撃場の月例大会。

先月は絶不調で11点を出したので、今日こそと力んだが、やっぱり当たらないなあ。

我が街の駆除隊元隊長サマが今日は11点を出した。

我々は「さわやかイレブン」と呼ばれた。悲しいなあ。


今年は国体でクレー競技・愛媛は総合7位だった。素晴らしい。選手6名中、3名が参加されていた。
でも月例大会はハンデ戦なので、彼らが勝つわけでもないところが面白い。

国体に参加すると銃保管のためにストックにラベルを貼られる。写真の銃のうち3丁に貼ってある。私の銃にも貼ってある。別に国体に出たことを自慢するために残しているわけではない。剥げないのだ。強力な接着剤が使ってある。シンナーで剥ごうとしたら、塗装が剥げそうになってあわてて中止した。

もっと剥ぎやすい仕様にしてほしい。Amazonのラベルみたいに。


庭の雑木や草を必死で処理している。放っていたらジャングルになる。

集めて焼却している。大きな焼却炉が大活躍だが、枯れるまでは焼けない。

イチョウの木も早く切らないと、大木になって手がつけられなくなる。でも、イチョウは燃えない。水分がやたら多いので、数年間の乾燥が必要と教えられた。

そんなに保管するわけにいかないので、外注するかなあと思っている。ネットで、「伐採」の専門業者があることを知った。同じ悩みの人が多いんだなあ。








注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...