イノシシの血液検査


先日、自治医大ウィルス研究所に送っていた、イノシシの血液検査の結果が出た。皆さまの協力に感謝。


昨日、主治医から渡してもらった。

今年はウィルス所持イノシシはゼロ!昨年、一昨年は凄い確率でいたのにどうしたんだろう。ワクチン開発したのだろうか。


でも過去にウィルスに感染したことを示す数値は3割くらいあるそうだ。(カラー表示の数値)

決して生焼けの肉は食べないようにと指示があった。皆さま、お気をつけて。





鼻から内視鏡

今日は内視鏡検査の日。

病院に行くとまず採血。ベテラン看護師が「あの先生の内視鏡検査はラッキーですよ。彼女、凄腕だから」と言う。

えー!美貌の主治医自ら内視鏡検査とは。私はてっきり専門職がやると思い込んでいた。

何度か鼻にお薬を入れて、最後に内視鏡を入れる寸前までチューブを入れておく。看護師がやるが痛い。痛いと言うと「内視鏡はもっと太いですよ」と脅す。

装置の前に横になって、いよいよ美貌の女医さん登場。半袖のユニフォームで眼鏡装着。なんだかTVドラマみたいやなあ。(TVドラマ見たことないけど)

チューブを抜いていよいよ内視鏡登場。確かに太い。でも女医さん、するすると入れる。痛みはまったくない。すぐに喉元過ぎてあとは楽なもの。内視鏡操作は体全体を使うようで、目の前で踊ってはるみたい。さすがに凄腕だ。動作が自信満々で、こちらも安心できる。

何度も注射器で空気を入れるので、だんだんオナラがでそうになる。それを言うと「いいですよぉ。出しちゃって下さい」そうおっしゃるが、美人の前でオナラなんてできるわけがない。

「ピロリ菌がいそうだなあ・・・」見た感じでいそうな雰囲気らしい。血液検査もすることになった。無事終了。すぐにトイレに駆け込んで盛大にオナラを出してやったぜ。


これで金曜日は安心して呑める。お散歩隊の中締めを計画している。


検査が終わったので、週末までに出荷予定のスマシシを組み立てた。

今回は大きなバッテリーとソーラーパネルを使って長時間操業を計画されている。(反対したのだが・・・)

このさい、バッテリー保護回路を標準装備することにした。

10.5Vまで電圧が低下すると自動的に電源を落としてバッテリーを保護する。充電すれば自動復帰する。

必需回路なので価格は据え置き。たまには良心的なこともするのだ。







やっと商品化

やっと「暗い時のみ動作モード付き熱センサー式電動トリガー装置」の商品ページを作った。

こちら

いくら製品を作っても、ネットショップではページを作らないことには話しにならない。


でも最近、ページ作りがおっくうでなかなかその気にならないのは年齢のせいだろうか。


ラズパイ仕様のスマシシも、もう何ヶ月も前に製品はできているのにページを作っていない。まあ、これには理由があって、取り付ける純正箱ワナの在庫が尽きかけているので、説明動画を撮ってもすぐに使えなくなる恐れがある。箱ワナは発送が困難で、対策を考えているが良い知恵が出てこない。

美味いものを食おうとスーパーに買い出しに行ってきた。

今晩の晩酌はサワラの西京焼きで呑む。いまオーブンで焼いている。


鶏肉のトマトソース煮込みも作っている。先に玉ねぎと鶏肉をバターでしっかりソテーして、トマトソースでゆっくり煮込む。一度冷やして、晩酌前に再度熱を入れる。


明後日は内視鏡検査なので、自分の好きなものを食べて体力を付けておこうと思う。






昼飯



昼飯は鴨ネギ蕎麦にした。少食なので付いているご飯は少なくしてもらった。

失敗だった。鴨の味がしない。

唯一美味しいのが、フリカケたっぷりのご飯だった。そのご飯はわざわざ減らしてもらっている。

お値段、1300円だったので、鴨ネギは私のことだった。



でもこのレストランのウェイトレスさん、目が覚めるほど可愛かったのでまた行こう。







真夜中のハイボール



土曜の午後は塩サウナに入り浸りで、結構疲れて早めに寝た。

目が覚めたら真夜中だった。日曜日は山に行くので夜中には呑まないが、明日は雨だし久しぶりにハイボールを呑むことにした。

チョコレートをかじりながらのハイボールもいいものだ。



唯一いただいた高級チョコは、愛媛西南部で一番の高級ラウンジ(キャバクラにあらず)のナンバーワン・ホステス嬢からいただいた。

私はこのお店に行ったことないが、なぜかいただいた。理由は知る人ぞ知る。フフフ・・・




失敗なし

小型cdsセルが届いた。

安いものなのに、送料無料ですぐに届く。便利な世の中だなあ。もちろんAmazon。

でも楽天と違うのは、プライム会員として年会費を支払っている。これが送料無料の原資になっている。

三木谷君は、やったら高い販売手数料を出店者からぼったくっているのに、更に送料まで負担させようとしている。セコい男だ。我が社も以前は楽天にも出店していたが、アホらしいのでとっとと退店した。

そんなことはいいとして・・・

センサーに組み込んで、暗いときだけ動作させるのは簡単なんだけど、「動作させない」という選択モードがないと製品にはならない。昨夜、晩酌しながら考えた作戦を今朝は試してみた。

計画通り動いた。拍子抜けだがね。何度も失敗して、あーでもない、こーでもないと悩むんだろうなと思っていたのに。

「私も失敗しないので」と次からは言おう。


防水シリコンが固まったら撮影して出品しよう。






トワイライト対策

熱感知センサーで箱ワナゲートを落とす装置の評判がいい。

昼間、鳥などが入って動作させる対策に、照度センサーを使って暗くならないとトリガーが落ちないオプションも販売している。照度の調整も可能だが、夕暮れになれば動作する程度に調整して出荷している。

ところが、このトワイライトタイムにも鳥が入るようだ。ここで熱を感知したら装置が動作してしまう。一度感知・動作したら、再度スタートスイッチを押さない限り動作はしない。

これを何とかしろ、という依頼がきた。うーん・・・やってみるか。


以前から取り組もうとしていた、熱感知センサーそのものにcdsセルを組み込む作戦だ。面倒な作業なのでこれまで逃げていたが、こうなるとしかたがない。

在庫のcdsセルは大き過ぎるなあ。小さなものを仕入れなきゃあ。また時間がかかる。だから田舎は嫌なんだよなあ。


小さなcdsセル到着まで待つのもなんだから、セル外付けにして回路組んでみた。

ON/OFFスイッチ取り付けて完成。

感度は敏感で、夕方トワイライトタイムになったらすぐに稼働する。これだったら雨の日なら動作するなあ。やっぱり1個、調整用抵抗が必要なんだろうか。

でもこれ以上複雑にすると・・・

うーん、いっぱい呑んで考えよう。