太もも


おねいちゃんの太ももを撮影。

色っぽいねえ。

こんな写真を撮っていたら、棍棒で殴られそうになった。怖いよぉ。


鬼北町日吉の道の駅まで行ってきた。親戚に行ったついでに寄り道した。



今朝は涼しかったのに、やっぱり午後は暑くなった。





ウォームアップ

スマシシを2セット組まねばならない。これはややこしい。休み明けの出荷なので急ぐことはないが、明日は休みたいし、明後日はテッポ大会だ。

午前中は「電動トリガー装置」を組み立てた。

この配線は簡単。まずはこれでウォームアップする。


組み立て終わったが、まだ寝ぼけている。事務所の掃除をした。中国で製造する製品の見本をEMSで発送する。この国は漢字でいいので発送は楽だ。


昼飯を食ってひと休み。午後1時からハンダごてに電源を入れてスマシシ組み立て開始。

体調万全でアタマがフル回転していないと配線でしくじる。

小さな制御ボックスの中に、5V,9V,12Vの異なる電圧ラインがある。間違えるとアウト。これまで何回も失敗してきた。5V仕様のモバイルルータに12Vかけて壊したときは辛かった。

バッテリーからの12V電圧をスイッチングICで変圧する。だからしっかり頭をウォームアップしてから作業に取り掛かる。


午後6時までぶっ続けで作業した。90%完成。試運転も成功。よかった。


あとは配線処理だけ。敗戦処理じゃないよ。

やっとこれで明日と明後日は休むことができる。



それにしても、WEBカメラの音声機能を使って、複数の機器制御するシステムは現在特許申請中なのだが、このままでは誰も技術継承ができない。困ったなあ。








盆を過ぎたとたん

今週はずっと我が社は夏休み。来週からお仕事開始。昨日までは注文もほとんどなくて、「お休みにして正解だったねえ」と話していた。

ところが今日から猛烈に注文が入ってきた。狩猟用品が多い。盆を過ぎたので殺生する気になった方が多いのだろうか。やむなくパート社員さんに助けてもらって発送している。

大人気のNP-10TypeBのカタログ原案がやっと出来上がった。

もちろんプロデザイナーのお仕事。

これをイラストレータ原稿データにして印刷会社に渡す。これをAIデータと言う。

すると、機械が勝手にこの通りに印刷してくれる。


これだと印刷会社営業マンは不要と思われるが、やっぱり営業部長は、カタログのイノシシみたいな顔をして我が社にやってくる。

「あのぉ、データはメールで送ったんですがぁ」

「じゃあ、原稿をプリントアウトしてオレに渡せ。原稿を持って帰る」

でもイラストレータみたいな高級ソフトは我が社にないのでプリントアウトできない。

「いいじゃないかデータ送ったんだから」

「それだったらオレの立場はどーなる。原稿もなしで帰ったら子供のお使い以下だぞぅ」

老営業部長はこうして、なーんも持たず淋しく帰社するのだ。でも彼はそれなりの仕事はしている。いまやどこの印刷会社だって、このデータ送れば同じ印刷ができる。それをプレッシャで阻止している。












骨付き鶏

香川で有名な骨付鳥をスーパーで売っている。

これを「ぐるぐるグリル」で焼くと美味い。

家人はこれを「揚げ足鶏」と言う。どこかで間違えて覚えたみたいだ。アホだ。

と「揚げ足を取る」


孫たちに大人気だ。


昨日はローストビーフを作ったが不人気だった。


孫たちは女の子なので、BBQも不人気。

エビや野菜をテーブル上で天ぷらにした。これは作る楽しみ(フライヤーにコロモ付けて入れるだけだが)があるようで大喜び。


今夜は刺し身。サーモンの炙りなどやることにした。






同級会

小学校も中学校も同じメンバーで過ごした。山中だったけど、2クラスもあった。同級生はもう兄弟姉妹みたいな仲だった。

怖ろしく教育熱心な地区だったので、同級生の20%ほどが教員になった。

昨夜の同級会は地元教育長(同級生)が幹事。


JAL機長だったK君はやっと定期航路を飛ぶことを辞めたそうだが、教官としていまも飛んでいるそうだ。この商売のいいところは、なにせ速度が速いから、今夜の居場所を知られないことだって。誰に知られたくないかは聞かなかった。


N証券に長く勤務したKちゃんは糖尿病なので酒が呑めないといってビールを呑んでいた。豪放磊落な性格になっている。

H製作所OBのS君は几帳面で、わが道を行くみたいな感じだった。


多数の教員OBは今となっては、やりたい放題で俳句をやったり、絵を描いたり、旅をしてみたり、なーにやってると思うような日々を過ごしている。彼らが先にボケそうだ。

この歳になると基本的な性格資質より、生きてきた環境に影響され人間性が形成される。


JR勤務だったT君が、教員だったE子さんに言ってた。

「あの頃好きだったけど、素直じゃなかったので逆にいじめていた。ゴメンね」

JR四国は間違った路線を許さないのだ。ちゃんと謝る。E子ちゃん、感動していたが、「
50年遅い!」と言う。


田舎なので、数人のハンターもいる。

ライフル銃所持者という点だけで評価される。他に私の取り柄はないみたいだ。






犬シャツ

昨夜は同級会。もうお互い高齢なので、誰がだれやら分からない。お互いに自己紹介しながら会話するありさま。

席順はクジ引きで決める。

お隣は恩師。

久しぶりです、なんて話しているうちに恩師の胸ポケットにある犬の刺繍に気がついた。

あれれ、自分の胸ポケット見たら同じものが付いている。

「趣味が合いますなあ」

ふたりとも自分で選んだわけでないから、女性陣の趣味が合うということだろう。

「スーパーの安売りで買ってきた」

とおっしゃるが、これT屋デパートでしか売っていないそうだ。







熱中症気味

日頃、エアコンの真下にいる生活をしているのに、今日は午前中ずっとS選手の工場にいた。猟仲間が被災して、軽四トラックを買い替えた。無線機取り付けのお手伝いをした。と言っても私は見ているだけ。

無線機を取り付けたことがない、とS選手が言うのでアドバイスに行ったが、あまりに丁寧な作業に驚いた。配線はすべてカバー付きだし、アンテナ同軸ケーブルは車体に穴を開けて引き込む。これだと無線機代金より工事費のほうが高くなりそうだ。いつもの手抜き工事が恥ずかしい。


曇っていて、さほど気温も上がらなかったが、午後からは目眩がしてどうにも不調だ。

明日は孫たちが戻ってくるし、同級会もある。今日は早く寝よう。


昨夜はフジTVに騙された。ちっとも我が社の罠もyoutubeも出てこない。野犬を捕獲するシーンで使うと言ってたが、ロケットランチャーで終わった。あれが失敗したので罠を使うことになったのだが、時間切れだった。バカみたいな番組みて時間のロスだった。




木刀

四国山地の高知県との県境付近の「道の駅」に寄ったら、木刀を売っていた。珍しい。昔は土産物屋にいっぱい置いてあったが、最近はない。危険物とみなされてるんじゃないだろうか。

長さ1mの角材でも凶器準備集合罪で有罪だから、二人以上でこれを持つとアウトかもしれない。


反りはなく一直線。質実剛健。いいねえ。


「今日は木刀がよく売れるわぁ」

レジのおねいさんが喜んでいた。この道の駅、奥に木工加工場があって、そこで作るみたいだ。

量ってみたら614gだった。

高校球児の金属バットが900gらしいから、このサイズとしては重い。木材豊富なエリアだから重い材料を使っている。


実は以前から木刀を探していた。

理由はもちろん、ぶん殴るため。(やっぱり凶器準備集合罪)

殴る対象はそりゃあアナタ、わたしゃあハンターですぜ。

くくり罠に小型イノシシがかかったとき、いちいち自宅までレミントンM700を取りに帰るのは面倒だ。このサイズの木刀で殴ると確実に失神する。その間にナイフで・・・

軽四トラックに常備しよう。


私の前に買った人は「乗用車に常備する」と言ってたそうだ。怖いね。




シース制作

事務所でダンボールなどを開封するさい使っているナイフのシースを作ってみた。

このナイフ、鍛造製でよく切れる・・なんて某ババアの口車に乗せられて買ったが、切れたのは最初の数分間だった。

やむなく研ぎに出したら、いつまでたっても戻って来ない。問い合わせたら、「研ぎ分が集まるまで、そんな面倒な作業するわけないでしょう」とババアが答えた。ボクシングの山根みたいな剣幕で客を怒鳴りつける。某梼原とかいう高知県の町にあるナイフ製造屋のお話し。

オヤジはいい人なんだが・・・



それ以後はダンボール切り用に格下げ。

革製シースがあったが、トラック荷台に置きっぱなしにするのでボロボロになってしまった。

手元にカイデックスも、でっかいヒートガンもある。やってみた。



不細工に出来上がった。

なにせリベット使用なのだ。

でもないよりいいだろう。

早寝早起き

咲く膣は・・・間違い・・・昨日は、叔母の一周忌法要だった。一日中親戚宅にいた。


そんなわけでお仕事が残っていたので、今朝は午前5時に起きた。朝は寝ぼけているので、先に体力勝負のお仕事をしようと思ったが、騒音を撒き散らすノコ盤作業はできない。

専門誌への広告原稿制作だの、カタログ原稿案など締切が迫っているものが多数ある。寝ぼけてやるとポカの元だがしかたがない。これを先行する。これまで女性社員さんが担当していてくれたが、産休中なのだ。

午前7時からノコ盤作業をした。怪我もなく30分で作業終了。

午前8時に朝飯食ったら眠くなって、昼前まで寝てしまった。

早寝早起き過ぎる今日このごろ。






鈴ちゃんの暑さ対策

我が家のドッグラン内には多数の木があって、夏場でも比較的涼しい。屋根を超すほど大きくなったイチョウの木は葉を生い茂らせている。ときどき私も避暑に行くほどだ。


ところがいま鈴ちゃんがヒート中だ。

Qちゃんがジジイのくせに追いかけ回して乗っかろうとする。(まるで我が身を見るようで恥ずかしい)飼って三年目にしてはじめてQちゃんが反応するようなヒート。

鈴ちゃんより1歳年上の、サトちゃん選手の愛犬ナナちゃんに発情がないと言ってたのはこのことだろう。3年もなくて、初潮が夏場だったら1頭飼いのサトちゃん選手では気が付かないと思う。本物の屋久島犬の特徴ではないだろうか。

しかたがないので鈴ちゃんだけ、庭にあるモミジの木の下で過ごさせている。

他の木々が少ないのでドッグラン内ほど涼しくない。そこで、モミジの上部まで水道ホースを引き上げて、ミスト状に散水している。これはよく効く。


主食

人はパンのみにて生くるにあらず


冷麺のみにて生きる


連日、冷麺ばっかり食って生きている。

でも今日は日曜日


ソーメンでも生きていけることが証明され
た。









写真は塩ビパイプをカットする工具。

これまでチップソーでカットしていたが、切り屑が出て閉口していた。

地元資材屋さんで、この工具を使って簡単にパイプを切る場面を見た。

さっそく購入して使っている。バカみたいに簡単に切れる。しかも切り屑なし、曲がりなし。

大きいほうはVP40までカットできる。凄いねえ。






ラジコンヨット

町内の川でラジコンヨットを走らせている方がいらした。

暑いけど川面にはいい風が吹いている。木陰でコントローラー持っていれば涼しい。


ヨット乗りだと言って、しばらく見せていただいた。

セールの引き込みもできるようだ。これとラダー操作の2chなのでバッテリー消費も少ないそうだ。

ただ、ヨットの操船方法をまったく知らないそうで、どんどんと風下に流されていくばかりだ。


「アビームでスピードつけて、のぼるんですよ。その時にセールを引き込んでください」


よけいなことを言ってしまった。

「ヨット用語が分からないのです」

それでもうまくのぼって来たので、

「いまタックです」と言うのだが、タックの意味が分からないみたいだった。

申し訳ない。でも面白そうだ。


ラジコンヨットを買おうかと思ったが、その前に自分のヨットを動かすことが先だと反省した。







試作

こんな新型くくり罠も作ってみた。

TypeBの踏み板を20cmの押しバネにセットしてみた。


踏み板自体にスプリングが入っているので、もう少しパイプ部分のスプリングは弱くてもいいが、やはり長時間設置したままにした後の動作を考えるとこの程度の強度はあったほうがいいと思う。


押しバネ仕様はビギナー諸氏がセットするにはハードルが高いと思われがちだが、やってみると案外に簡単だ。

もう少し分かりやすいスプリングセット方法の案内が必要だな。





奈良判定

ボクシングの「奈良判定」には少し笑ってしまった。

クレー射撃業界でも、奈良県のあの選手はやたら強いけど、やっぱり奈良判定で勝っているのかなあ。なーんてね。(クレー競技に判定はないので、やっぱり実力なんだろうなあ)


ボクシング業界の会長さんが、あまりに悪役過ぎて笑うけど、昔に我々が所属していたクレー射撃協会もまったく同じなので、あの「岸体育館」にはワルモノが住み着くなにかがあるんだろうと思う。

スポーツ団体の会長職に報酬があることが、あの方々が巣食う根本原因だと思う。会長職で生計を立てている。

あの方々というのは、たぶんこれから明白になるだろうけど・・・

「恥を知れ」なんて声もあるが、あの方々にそもそも恥なんて言葉がない。絶対に地位にしがみつく。でないと失職して生計が成り立たない。



あんな連中とかかわるのが嫌で何年も前に競技団体所属を辞めたけど、若い選手は気の毒と思う。



県警サイバー班からの返答

0110表示の電話がかかってきた。今朝のこと。

なにか悪いことをしたのかなあ・・・

「ご連絡いただいたメールの件ですが・・」

なーんだ、あのことか。一晩寝たらもうすっかり忘れていた。





「メールアドレスはkorosuzoなんですけど、メール内容にはそんな脅迫めいた文面はありませんねえ」

「メールアドレスだけで十分じゃないですか?」

「いやあ、このアドレスを日常使ってる方かもしれませんしねえ」

「ハア?」

そんな理由で脅迫にはあたらないんだとさ。なんじゃ、こりゃ。




こんなことを書くと模倣犯が出て、無料のWebメールでyarasero.
sugunni@*****

なんてストーカーメール書くやつ出てくるだろうなあ。



脅迫された

korosuzo.boke@eay.jp 

というメールアドレスから当社が販売している商品に関するクレームのメールが送られてきた。メール内容からして、どう考えても同業者のイヤガラセ。このところ発表しているTypeB,TypeCの罠が悔しいらしい。


怖いよう。korosuzo.boke  ですぜ。前半は怖くないけど、bokeと言われるのが本当なので怖い。


そんなわけで愛媛県警サイバー班にメールのコピーを送って、対処をお願いした。

ところが、まったく無視された。


もっと怖いよう。

ヤル気ないのか? それとも送付したヤツは愛媛県警か? いつも悪口書いてるもんなあ・・・





殺される恐怖を感じながら、冷えたザルうどんを食った。

ヒヤヒヤして美味いねえ。


この量がいい。多すぎない。

ウマじゃないんだから大量に食べない。このくらいが実に適量。


津島の山中。祓川温泉前にこのお店はある。遠いけど行く価値は絶対にある。






野犬捕獲?

最近、よくTV局からの問い合わせがある。無償協力要請には対応しないことにしている。どーせたいしたPR効果はない。

ところが今回はくくり罠5台セットをお買い求めいただいた。ありがたや、ありがたや。



「金色の金具は何のためにあるんですか?」

問い合わせがきた。

はあ?より戻しでんがな。別れた彼女とヨリを戻すのではなくてぇ、ワイヤーがキンクしないようにする法定備品です。

「法定備品て何ですか?」

「そんなことも分からないなんて。狩猟免許持ってますの?」

「いいえ、全然」

野犬捕獲のために我が社のくくり罠を使うとおっしゃる。狩猟免許も駆除許可もないそうだ。しかもそれをTV放映なさるそうだ。

そりゃあマズイ。必死で法的に問題があるということを説明したが、

「駆除して殺すわけじゃないんです。保護するんです。だから問題ないです」

まあ我々業者は使用方法についてあれこれ言える立場じゃないので、購入いただいたものをどうお使いになろうが知ったことではないが、ちょっと無理がある企画のように思える今日このごろ。放送は8月10日 8chだって。番組名は忘れた。


いえいえ、無理なんてない企画です。立派な企画です。

こうしてコロッと態度が変わるのは、TV局から電話があって、当社のyoutubeを放送で流して社名のクレジットまで付けていただくそうだから。

8/10 午後8時から8チャンネル。ゴールデンだがね。






桃とmomoちゃん

大量の桃をいただいてしまった。

ご近所さんが手塩にかけてお育てになったものだ。

もの凄くおいしい。


でも、これが大プレッシャーの元。

この桃を食べに毎夜、ハクビシンがやってくる。近所に住み着いているのだ。

それを捕獲するのが私のお仕事。昨年は何頭か獲ったのだが、今年は未だゼロ。


こうなったらmomoちゃんを投入しようかと思っていたら、昼間は暑いのでこんな、あられもない格好で寝ている。

これじゃあ、ハクビシンに負けそうだ。


困ったなあ。



新型ワナ

新型のワナができたので自慢をしに来たが留守だった。

私の前に他の誰かが野菜を持ってきたみたいで玄関先に置いてある。

その隣にワナを仕掛けてきた。もちろんスプリングもセットしてある。



これ叔父貴宅の玄関先だから許されること。他の家でこれをやったら犯罪者だ。

若嫁も孫もいるが、なにせ叔父貴宅は家中にワナが転がっているから大丈夫だろう。


夕方、電話があって大絶賛だった。よかった。さっそく仕掛けたそうだ。仕掛けた先は田んぼ。イノシシはもう稲穂を食いに出るようになった。






クリ剥き

「クリむき」と書くか「クリ剥き」と書くかずいぶんと悩んだ。

今年もそろそろクリを剥く季節になってきた。電動でむくのだ。ウヒヒ・・・


栗の皮むき機のこと。


少し早いが準備は早いほうがよろし。

販売ページは昨年のままだからすぐに表示できた。



でも彼の国製だから1台ずつチェックが必要なのだ。

この機種などは皮をむくブレードが固定されていなかった。

うっかり電源入れたらブレードが吹っ飛ぶところだ。あぶない、あぶない。

彼の国は200Vだから、アップバーターを準備して100Vで動くようにする。1台ごとにテストして出荷する。



新型くくり罠 TypeC

2,3日前に販売を開始したくくり罠はTypeBだったけど、BがあればCもあるわけで、今日から発売開始した製品は型式NH-20TypeC




前回はねじりバネを使ったが、今回は押しバネを使う。

これまでNH-13とかNH-30(数字はパイプ長さ)を販売してきたが、今回からABS樹脂での大量生産でお安くなった。

NH-20TypeCだからパイプ長さは20cm。ちなみにN=nankai  H=horizon(パイプを水平に置くから)

TypeCは先にBがあったから。安易だな。

よく型式名にPを使うのは(NP-11みたいに)patent取得の製品だから。


戒名にも付け方のルールがあるみたいだから、型式名などこんなものでいいんではないだろうか。ちゃんとこれでJANコード取得までやっている。

そのうち戒名もJANコード(いまは名前が変わっているかもしれない)仕様になるかもしれないね。











六十肩

左肩が痛くて左腕が肩より高く上がらない。バンザイが左腕だけできない。

バンザイをしなくても日常生活に影響はない。

銃を構えるときに左腕を上げる。実際に据銃してみたが問題はなかった。逆に左腕を上げすぎる私の悪い癖が矯正されてかえっていいくらいだ。





そんなわけで気にもしていなかったが、愛読している風俗業界おねいさんの写メ日記(古い表現だねえ)を読んでいたら、

「マットのとき、男性は両手をあげて、しっかり枕部分を持って支えてくれないと、ふたりともコケちゃうよ」

と書いてあった。そーなんだ。このままではイケナイ!

このままでは風俗にも行くことができない。しっかり六十肩を治そうとかたく決意した暑い日の夕暮れ。





ベルトクリップ

夏場、薄着になると車のキーを持ち運ぶのに苦労する。

キーケースはあるが、上部にフックがあって、ベルト通しあたりにぶら下げるようになっている。


これ、なんだかブラブラして嫌だ。他にもブラブラしているモノがあるのに、これ以上は嫌だ。

ボルトカッターでぶち切ってやったぜぃ。

ミリタリーっぽいベルトクリップに固定した。

先日、カメラ( Nikon製 Key Mission 80)用に購入したとき、多めに買っていた。

これならがっちりと固定できる。



このベルトクリップがカッコいいのは、もともとナイフ用だから。


こんな風に使うものらしい。

まあ、私はどう間違っても、ナイフをこんなふうにベルトに取り付けて山を歩くことはないけど・・・



Tips <ホームページ・ビルダー>

新しいパソコンにホームページ・ビルダー21をインストールした。

これまでは16だったからバージョンアップできるのか心配だったけど、ジャストシステムさんは、ちゃんとユーザーIDを記憶してくれていた。

正直なところ、このソフト本体を使ったことはない。ツールとして付属している「ウェブアートデザイナー」という機能が欲しいだけ。

この画像処理ソフトが見事に使いやすい。直感で作業できるというのはこのソフトのことを言う。

画像処理ソフトならフォトショップだの、フリーならGIMPだのという声があるのは承知しているが、あんなややこしいソフトなどに係わってられない。使い方を覚える前に、これを使うと作業が終了するぜよ。




HTMLエディターはalphaEDITを使っていたが、どうもWin10には対応していないようだ。

やむなくホームページ・ビルダーでヤフオクサイトのページ制作をやってみた。

FTPを使ってレンタルサーバにUPした写真が編集画面で見えない。でもプレビュー画面なら見える。なんでやねん。

サポートデスクに電話をしてみたがつながらない。FAQリストにもない。

やっと夕方、サポートデスク電話がつながった。疲れはてたおねえさんが電話に出た。朝から頑張ったんだろうなあ。午後6時までだから最後の客だ。風俗のおねいさんなら、最後だからといって本気出す場合が多いんだけど・・・らしい。

「画像データをレンタルサーバに置いて、画像のダイレクトアドレスを入れるんだけど、なぜ表示できない?」

できる限り的確に分かりやすく質問したのだが、疲れ果てたおねいさんは、

「画像の位置が遠いんですぅ」とおっしゃる。

「もっと近くのローカルに置いてくださぁい」

どうも最後の客だからといって本気出す気力もないみたいだ。


もういいや、「HTMLエディター」で検索して評判のいいのをさがしてみた。

BlueGriffonがいいみたいだ。


ダウンロードして使ってみた。いいね。フリーソフトなのに、なぜホームページビルダーにできないことが簡単にできるんだろう。


ジャストシステムは浮川夫妻が創業者だ。同年代。我が家の家人などは同じ大学の同級生だ。

経営者も変わって、創業期のユーザー目線のお仕事ではなくなったんだろうか。





Tips <FTP>

日曜日というのにまだPCの移行作業をしてる。

順調に移行できているが、またつまずいた。今回はFTPのデータ移行。

FTPはややこしい。できることならデータに触りたくない。すんなりと新しい設定にデータをコピーしたいものだが、何度やっても失敗する。

FFFTPというフリーソフトを使っているが、なにせ前回インストールしているのはVer1.98で、新しいものはVer3.5になっている。このせいかなあ。

いちばん近いVer2.0を捜し出してやってみたがうまくいかない。


こんなとき、このフリーソフトはQ&A集というネット上のフォーラムがあるので頼もしい。ヘルプ集にまさに同じ状況の質問があった。私とまったく同じ状態。



解決策はこれ。

これまで使用していたFFFTPのオプション→その他
設定をレジストリではなくINIファイルに保存する
にチェックが入ってましたので
チェックを外して
接続→設定→設定をフィルに保存
した*.regファイルを新しいPCで読み込むことができました
動作に問題はありません
ありがとうございました


レンタルサーバを借りているのでFTPは必須なのだ。Wordpressで自社サイト運用して、あとはヤフオクなどの画像データをため込んでいる。来月までに最低、あと2台のPCをWin10に変更する必要がある。できるかなあ・・・



それにしても、こうしてPCと向き合って、ああでもない、こうでもないと作業する時間は不毛だとつくづく思う。

手順を知っているかどうかの問題なのだ。チェックを入れるとか、パスを入れるといった程度の単純なことの問題に過ぎない。PCに詳しいということは手順に詳しいということに他ならない。生産性のないことおびただしい。

ソフト制作者がちゃんと分かるようにすればいいことなのだ。でもこれをやると自分たちの存在価値がなくなるので、わざと分かりにくくしているんだろうなあ。







新型くくり罠




来月から販売開始しようと思っている新型くくり罠の動作動画を撮った。

限定公開でyoutubeにUPしたが、これだと自分でも見ることができない。「公開」が基本のシステムなんだなあ。

来週から発送可能みたいなので、フライングで動画を公表する。かなり画期的だ。


踏み板の材質はABS樹脂。金型を用いて射出成形している。踏み板高さは4cm。



フルセットで、7,900円くらいの価格設定を予定している。

販売サイトはこちら




帽子

禿げているので帽子は必需品だ。

洗濯が間に合わないのでスポーツ用品店で新しい設備投資をした。


右耳の上にダイヤルが付いている。


帽子をかぶって、このダイヤルを回すと、帽子外径が締まってきちんと帽子が固定できる。いいね、これ。



PCで作業しながらアイデアが不足した時も、このダイヤルを締め込むことで、脳ミソの残り少ないアイデアを絞り出すことができるぞ。




ことしもまた放出



アームスエジャーを今年もまた放出する。

ヤフオクで1円。

毎日ワイヤー加工をしていると1年持たずにカッター部分が切れなくなる。ボルトを増し締めすると切れるが、お仕事は効率が第一。



Tips <ショートカット>

デスクトップ上にこのchromeのショートカットを作るのに手を焼いた。

普通にやるとMsのEdgeになってしまう。


クロネコヤマトの新しいシステムはクラウド型になった。

面白いことにEgeに対応していない。送り状を作るとき、普通に住所や氏名データは入力できるが印刷できない。

chromeブックマークからヤマトのページを立ち上げるのもいいが、毎日のことなので面倒だ。

調べてみたら、デスクトップで右クリック。[ショートカット作成]で、chromeのブラウザパス+半角スペース+URLを入れるだけらしい。認識されない場合はパスを、” ”で囲んだらいい。

なーるほど。

特定のブラウザでないと動作しないシステムは案外と多い。地銀システムはIEしか対応していない。ログイン情報を違えるために複数ブラウザで入ることもよくある。このやり方は案外と使える。


次回こんな機会があっても絶対に忘れているだろうから、ここに書いておく。

備忘録。


愛媛県人の備忘録はおそろしいぞぉ。



やっとできたぁ、ネットワーク接続

新しいPCを入れて、お仕事のデータを移し替えている。

メインのデータはUSBメモリーにコピーするだけで19分もかかった。でも新しいPCへコピーするときは2分だった。性能が向上している。

最大の難関がネットワーク接続だった。

ファイル共有にチェックマーク入れるだけだから簡単と思っていたが、大間違いだった。

参加するはずの「ホームグループ」が最新のWindows10から消えてしまっている。

これまでと同じように使えます、ということだったがうまくいかない。小一時間悩んで夕方になって、お焼酎呑んで朝になったらつながっていた。誰かが助けてくれたのだろうか。時がすべてを解決する、というのは本当だった。(IPアドレス不調の自動解消には時間がかかるみたいだ)

「納品書、見積書の管理ソフト」を共有データでいちばん利用する。パソコンごとに納品書を作るわけにいかない。このソフトがファイルメーカで作られている。最後まで接続できなかった。やっと今日の午後、3台のPCだけで共有できた。有線LAN内だけ共有できた。無線LAN接続のノートPCからのアクセスはあきらめた。


ウナギ

昨夜はウナギを食いに出かけた。

土用ウナギの日より少し早いフライングだが、まあいいだろう。

この店のウナギは松田川の天然モノ。


ウナギに関しては、天然モノと養殖モノで大きく評価が分かれる。我が家の子供たちは天然モノを食わしても、「いつものウナギがいい」と言う。幼少期より養殖ウナギしか食ったことがないのだ。我々の世代は、川でウナギを釣って食っていた。


カツオ塩たたきも、もちろん食う。

撮影準備をしていたら、一切れ先に食ったやつがいる。すばしこいやつだ。



今日は鬼北町に行った。

イノシシ猟プロの叔父貴がいる。我が社新製品の評価を受ける。

いつも厳しい評価が出る。合格率は数%。たいていの新製品はここでボツとなる。理由も歴然としているので反論ができない。

たとえばパーツ部分のアルミを塗装したものと、そのままの場合の捕獲率の結果データがある。塗装はよくない。

今回の製品はABS樹脂製。

こればかりは誰も経験がない。実証テストをすることになった。





叔父貴のところに行くには被災地・野村町を通過する。悲惨な状況だった。





新築工事中の給食センターも被害に遭っていた。


水流は神も仏も無視する。





保存食作り

連休最終日。

午前中は一本松町(高知県との県境の町)までお出かけしてお魚を購入。(もう暑くて釣りには行けない)

青アジ。4匹で100円。いいサイズだが、安いのは青アジ=マルアジだからだろう。



松イカ。1パック200円。うれしくて2パックも買ってしまった。



これを持ち帰って、干物にする。


塩分濃度計で6%濃度の塩水を作る。もちろん先に氷を入れて冷やしておく。

アジの干物は骨なしにした。骨付き干物は大きいばかりで食うところが少ない。

松イカ=スルメイカは内臓をとり除いてきれいに水洗いする。200円なのに、1パックあたり6匹も入っていて合計12匹も開くのは骨折りだった。



午後の炎天で干した。さてそろそろ、これを焼いて晩酌にするか。



そうそう、午後の炎天下、干物を干してる間にヨットの糞害対策具合を見に行ってきた。


見事に大成功。

フンひとつだに無きぞ嬉しき




迎撃銃がにらみをきかせている。

やっぱ、武力やなあ。



霧中

三瓶ヨットクラブの怪しいふたり組が、26fヨットで早朝から別府に向かって航海した。約50マイル。

佐田岬沖で濃霧に遭遇して危険なメに遭ったそうだ。周囲の大型船から汽笛をやたら鳴らされて浅瀬に避難した。

佐田岬にはライブカメラがある。これを見て高所からの天候を教えろとSキャプテンに連絡があった。ところがこのライブカメラ、現在はJAVAのなんとかで見ることができない。

Sキャプテンから、「お前が見て連絡しろ」と言われたが、私のPCでも見えませんがな。灯台カメラは今、なんだかややこしいことになってるみたいだ。


霧があるということは海は凪いでいるんだろうから、放ったらかして昼飯を食いに行ってたら当のヨットから連絡があった。やっと新日鉄前まで来たそうだ。それならもう着いたも同然。



今夜は第二竹瓦温泉あたりでのんびりやるんだろうと思っていたら、次のフェリーで帰ると言う。

三瓶ヨットクラブ員も品行方正になってしまった。それとも過去に思いっきり悪いことをしたので今は何もできないのだろうか。


これ以上はインサイダー情報なので書くことができない・・・








暖房にしてやっと帰宅

軽四トラックで三瓶まで行った。

帰路、暑いのでエアコン全開にして宇和までの坂道を登っていたら妙にパワーがなくなった。


H寸前。オーバーヒートしつつある。


私の軽四トラックは古い三菱製。


水温計が独特で、正常時でもほんの僅かしかメータが上がらない。


水温をなんとか下げなくてはいけない。エアコンを切っても効果がない。

最後の手段で暖房を入れた。こうすることで冷却水が流れる距離が長くなる。やっと下がり始めた。

窓を開けているが車内はサウナ状態だ。ゆっくりと坂道を登ってやっと帰り着いた。


この方法、昔は車がボロだったのでよく使ったが、まさか今頃やることになるとは思わなかった。S選手の工場に修理に行きたいが通行止めだ。

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...