太もも


おねいちゃんの太ももを撮影。

色っぽいねえ。

こんな写真を撮っていたら、棍棒で殴られそうになった。怖いよぉ。


鬼北町日吉の道の駅まで行ってきた。親戚に行ったついでに寄り道した。



今朝は涼しかったのに、やっぱり午後は暑くなった。





ウォームアップ

スマシシを2セット組まねばならない。これはややこしい。休み明けの出荷なので急ぐことはないが、明日は休みたいし、明後日はテッポ大会だ。

午前中は「電動トリガー装置」を組み立てた。

この配線は簡単。まずはこれでウォームアップする。


組み立て終わったが、まだ寝ぼけている。事務所の掃除をした。中国で製造する製品の見本をEMSで発送する。この国は漢字でいいので発送は楽だ。


昼飯を食ってひと休み。午後1時からハンダごてに電源を入れてスマシシ組み立て開始。

体調万全でアタマがフル回転していないと配線でしくじる。

小さな制御ボックスの中に、5V,9V,12Vの異なる電圧ラインがある。間違えるとアウト。これまで何回も失敗してきた。5V仕様のモバイルルータに12Vかけて壊したときは辛かった。

バッテリーからの12V電圧をスイッチングICで変圧する。だからしっかり頭をウォームアップしてから作業に取り掛かる。


午後6時までぶっ続けで作業した。90%完成。試運転も成功。よかった。


あとは配線処理だけ。敗戦処理じゃないよ。

やっとこれで明日と明後日は休むことができる。



それにしても、WEBカメラの音声機能を使って、複数の機器制御するシステムは現在特許申請中なのだが、このままでは誰も技術継承ができない。困ったなあ。








盆を過ぎたとたん

今週はずっと我が社は夏休み。来週からお仕事開始。昨日までは注文もほとんどなくて、「お休みにして正解だったねえ」と話していた。

ところが今日から猛烈に注文が入ってきた。狩猟用品が多い。盆を過ぎたので殺生する気になった方が多いのだろうか。やむなくパート社員さんに助けてもらって発送している。

大人気のNP-10TypeBのカタログ原案がやっと出来上がった。

もちろんプロデザイナーのお仕事。

これをイラストレータ原稿データにして印刷会社に渡す。これをAIデータと言う。

すると、機械が勝手にこの通りに印刷してくれる。


これだと印刷会社営業マンは不要と思われるが、やっぱり営業部長は、カタログのイノシシみたいな顔をして我が社にやってくる。

「あのぉ、データはメールで送ったんですがぁ」

「じゃあ、原稿をプリントアウトしてオレに渡せ。原稿を持って帰る」

でもイラストレータみたいな高級ソフトは我が社にないのでプリントアウトできない。

「いいじゃないかデータ送ったんだから」

「それだったらオレの立場はどーなる。原稿もなしで帰ったら子供のお使い以下だぞぅ」

老営業部長はこうして、なーんも持たず淋しく帰社するのだ。でも彼はそれなりの仕事はしている。いまやどこの印刷会社だって、このデータ送れば同じ印刷ができる。それをプレッシャで阻止している。












骨付き鶏

香川で有名な骨付鳥をスーパーで売っている。

これを「ぐるぐるグリル」で焼くと美味い。

家人はこれを「揚げ足鶏」と言う。どこかで間違えて覚えたみたいだ。アホだ。

と「揚げ足を取る」


孫たちに大人気だ。


昨日はローストビーフを作ったが不人気だった。


孫たちは女の子なので、BBQも不人気。

エビや野菜をテーブル上で天ぷらにした。これは作る楽しみ(フライヤーにコロモ付けて入れるだけだが)があるようで大喜び。


今夜は刺し身。サーモンの炙りなどやることにした。






同級会

小学校も中学校も同じメンバーで過ごした。山中だったけど、2クラスもあった。同級生はもう兄弟姉妹みたいな仲だった。

怖ろしく教育熱心な地区だったので、同級生の20%ほどが教員になった。

昨夜の同級会は地元教育長(同級生)が幹事。


JAL機長だったK君はやっと定期航路を飛ぶことを辞めたそうだが、教官としていまも飛んでいるそうだ。この商売のいいところは、なにせ速度が速いから、今夜の居場所を知られないことだって。誰に知られたくないかは聞かなかった。


N証券に長く勤務したKちゃんは糖尿病なので酒が呑めないといってビールを呑んでいた。豪放磊落な性格になっている。

H製作所OBのS君は几帳面で、わが道を行くみたいな感じだった。


多数の教員OBは今となっては、やりたい放題で俳句をやったり、絵を描いたり、旅をしてみたり、なーにやってると思うような日々を過ごしている。彼らが先にボケそうだ。

この歳になると基本的な性格資質より、生きてきた環境に影響され人間性が形成される。


JR勤務だったT君が、教員だったE子さんに言ってた。

「あの頃好きだったけど、素直じゃなかったので逆にいじめていた。ゴメンね」

JR四国は間違った路線を許さないのだ。ちゃんと謝る。E子ちゃん、感動していたが、「
50年遅い!」と言う。


田舎なので、数人のハンターもいる。

ライフル銃所持者という点だけで評価される。他に私の取り柄はないみたいだ。






犬シャツ

昨夜は同級会。もうお互い高齢なので、誰がだれやら分からない。お互いに自己紹介しながら会話するありさま。

席順はクジ引きで決める。

お隣は恩師。

久しぶりです、なんて話しているうちに恩師の胸ポケットにある犬の刺繍に気がついた。

あれれ、自分の胸ポケット見たら同じものが付いている。

「趣味が合いますなあ」

ふたりとも自分で選んだわけでないから、女性陣の趣味が合うということだろう。

「スーパーの安売りで買ってきた」

とおっしゃるが、これT屋デパートでしか売っていないそうだ。







熱中症気味

日頃、エアコンの真下にいる生活をしているのに、今日は午前中ずっとS選手の工場にいた。猟仲間が被災して、軽四トラックを買い替えた。無線機取り付けのお手伝いをした。と言っても私は見ているだけ。

無線機を取り付けたことがない、とS選手が言うのでアドバイスに行ったが、あまりに丁寧な作業に驚いた。配線はすべてカバー付きだし、アンテナ同軸ケーブルは車体に穴を開けて引き込む。これだと無線機代金より工事費のほうが高くなりそうだ。いつもの手抜き工事が恥ずかしい。


曇っていて、さほど気温も上がらなかったが、午後からは目眩がしてどうにも不調だ。

明日は孫たちが戻ってくるし、同級会もある。今日は早く寝よう。


昨夜はフジTVに騙された。ちっとも我が社の罠もyoutubeも出てこない。野犬を捕獲するシーンで使うと言ってたが、ロケットランチャーで終わった。あれが失敗したので罠を使うことになったのだが、時間切れだった。バカみたいな番組みて時間のロスだった。




木刀

四国山地の高知県との県境付近の「道の駅」に寄ったら、木刀を売っていた。珍しい。昔は土産物屋にいっぱい置いてあったが、最近はない。危険物とみなされてるんじゃないだろうか。

長さ1mの角材でも凶器準備集合罪で有罪だから、二人以上でこれを持つとアウトかもしれない。


反りはなく一直線。質実剛健。いいねえ。


「今日は木刀がよく売れるわぁ」

レジのおねいさんが喜んでいた。この道の駅、奥に木工加工場があって、そこで作るみたいだ。

量ってみたら614gだった。

高校球児の金属バットが900gらしいから、このサイズとしては重い。木材豊富なエリアだから重い材料を使っている。


実は以前から木刀を探していた。

理由はもちろん、ぶん殴るため。(やっぱり凶器準備集合罪)

殴る対象はそりゃあアナタ、わたしゃあハンターですぜ。

くくり罠に小型イノシシがかかったとき、いちいち自宅までレミントンM700を取りに帰るのは面倒だ。このサイズの木刀で殴ると確実に失神する。その間にナイフで・・・

軽四トラックに常備しよう。


私の前に買った人は「乗用車に常備する」と言ってたそうだ。怖いね。




シース制作

事務所でダンボールなどを開封するさい使っているナイフのシースを作ってみた。

このナイフ、鍛造製でよく切れる・・なんて某ババアの口車に乗せられて買ったが、切れたのは最初の数分間だった。

やむなく研ぎに出したら、いつまでたっても戻って来ない。問い合わせたら、「研ぎ分が集まるまで、そんな面倒な作業するわけないでしょう」とババアが答えた。ボクシングの山根みたいな剣幕で客を怒鳴りつける。某梼原とかいう高知県の町にあるナイフ製造屋のお話し。

オヤジはいい人なんだが・・・



それ以後はダンボール切り用に格下げ。

革製シースがあったが、トラック荷台に置きっぱなしにするのでボロボロになってしまった。

手元にカイデックスも、でっかいヒートガンもある。やってみた。



不細工に出来上がった。

なにせリベット使用なのだ。

でもないよりいいだろう。

早寝早起き

咲く膣は・・・間違い・・・昨日は、叔母の一周忌法要だった。一日中親戚宅にいた。


そんなわけでお仕事が残っていたので、今朝は午前5時に起きた。朝は寝ぼけているので、先に体力勝負のお仕事をしようと思ったが、騒音を撒き散らすノコ盤作業はできない。

専門誌への広告原稿制作だの、カタログ原稿案など締切が迫っているものが多数ある。寝ぼけてやるとポカの元だがしかたがない。これを先行する。これまで女性社員さんが担当していてくれたが、産休中なのだ。

午前7時からノコ盤作業をした。怪我もなく30分で作業終了。

午前8時に朝飯食ったら眠くなって、昼前まで寝てしまった。

早寝早起き過ぎる今日このごろ。






鈴ちゃんの暑さ対策

我が家のドッグラン内には多数の木があって、夏場でも比較的涼しい。屋根を超すほど大きくなったイチョウの木は葉を生い茂らせている。ときどき私も避暑に行くほどだ。


ところがいま鈴ちゃんがヒート中だ。

Qちゃんがジジイのくせに追いかけ回して乗っかろうとする。(まるで我が身を見るようで恥ずかしい)飼って三年目にしてはじめてQちゃんが反応するようなヒート。

鈴ちゃんより1歳年上の、サトちゃん選手の愛犬ナナちゃんに発情がないと言ってたのはこのことだろう。3年もなくて、初潮が夏場だったら1頭飼いのサトちゃん選手では気が付かないと思う。本物の屋久島犬の特徴ではないだろうか。

しかたがないので鈴ちゃんだけ、庭にあるモミジの木の下で過ごさせている。

他の木々が少ないのでドッグラン内ほど涼しくない。そこで、モミジの上部まで水道ホースを引き上げて、ミスト状に散水している。これはよく効く。


主食

人はパンのみにて生くるにあらず


冷麺のみにて生きる


連日、冷麺ばっかり食って生きている。

でも今日は日曜日


ソーメンでも生きていけることが証明され
た。









写真は塩ビパイプをカットする工具。

これまでチップソーでカットしていたが、切り屑が出て閉口していた。

地元資材屋さんで、この工具を使って簡単にパイプを切る場面を見た。

さっそく購入して使っている。バカみたいに簡単に切れる。しかも切り屑なし、曲がりなし。

大きいほうはVP40までカットできる。凄いねえ。






ラジコンヨット

町内の川でラジコンヨットを走らせている方がいらした。

暑いけど川面にはいい風が吹いている。木陰でコントローラー持っていれば涼しい。


ヨット乗りだと言って、しばらく見せていただいた。

セールの引き込みもできるようだ。これとラダー操作の2chなのでバッテリー消費も少ないそうだ。

ただ、ヨットの操船方法をまったく知らないそうで、どんどんと風下に流されていくばかりだ。


「アビームでスピードつけて、のぼるんですよ。その時にセールを引き込んでください」


よけいなことを言ってしまった。

「ヨット用語が分からないのです」

それでもうまくのぼって来たので、

「いまタックです」と言うのだが、タックの意味が分からないみたいだった。

申し訳ない。でも面白そうだ。


ラジコンヨットを買おうかと思ったが、その前に自分のヨットを動かすことが先だと反省した。







試作

こんな新型くくり罠も作ってみた。

TypeBの踏み板を20cmの押しバネにセットしてみた。


踏み板自体にスプリングが入っているので、もう少しパイプ部分のスプリングは弱くてもいいが、やはり長時間設置したままにした後の動作を考えるとこの程度の強度はあったほうがいいと思う。


押しバネ仕様はビギナー諸氏がセットするにはハードルが高いと思われがちだが、やってみると案外に簡単だ。

もう少し分かりやすいスプリングセット方法の案内が必要だな。





奈良判定

ボクシングの「奈良判定」には少し笑ってしまった。

クレー射撃業界でも、奈良県のあの選手はやたら強いけど、やっぱり奈良判定で勝っているのかなあ。なーんてね。(クレー競技に判定はないので、やっぱり実力なんだろうなあ)


ボクシング業界の会長さんが、あまりに悪役過ぎて笑うけど、昔に我々が所属していたクレー射撃協会もまったく同じなので、あの「岸体育館」にはワルモノが住み着くなにかがあるんだろうと思う。

スポーツ団体の会長職に報酬があることが、あの方々が巣食う根本原因だと思う。会長職で生計を立てている。

あの方々というのは、たぶんこれから明白になるだろうけど・・・

「恥を知れ」なんて声もあるが、あの方々にそもそも恥なんて言葉がない。絶対に地位にしがみつく。でないと失職して生計が成り立たない。



あんな連中とかかわるのが嫌で何年も前に競技団体所属を辞めたけど、若い選手は気の毒と思う。



県警サイバー班からの返答

0110表示の電話がかかってきた。今朝のこと。

なにか悪いことをしたのかなあ・・・

「ご連絡いただいたメールの件ですが・・」

なーんだ、あのことか。一晩寝たらもうすっかり忘れていた。





「メールアドレスはkorosuzoなんですけど、メール内容にはそんな脅迫めいた文面はありませんねえ」

「メールアドレスだけで十分じゃないですか?」

「いやあ、このアドレスを日常使ってる方かもしれませんしねえ」

「ハア?」

そんな理由で脅迫にはあたらないんだとさ。なんじゃ、こりゃ。




こんなことを書くと模倣犯が出て、無料のWebメールでyarasero.
sugunni@*****

なんてストーカーメール書くやつ出てくるだろうなあ。



脅迫された

korosuzo.boke@eay.jp 

というメールアドレスから当社が販売している商品に関するクレームのメールが送られてきた。メール内容からして、どう考えても同業者のイヤガラセ。このところ発表しているTypeB,TypeCの罠が悔しいらしい。


怖いよう。korosuzo.boke  ですぜ。前半は怖くないけど、bokeと言われるのが本当なので怖い。


そんなわけで愛媛県警サイバー班にメールのコピーを送って、対処をお願いした。

ところが、まったく無視された。


もっと怖いよう。

ヤル気ないのか? それとも送付したヤツは愛媛県警か? いつも悪口書いてるもんなあ・・・





殺される恐怖を感じながら、冷えたザルうどんを食った。

ヒヤヒヤして美味いねえ。


この量がいい。多すぎない。

ウマじゃないんだから大量に食べない。このくらいが実に適量。


津島の山中。祓川温泉前にこのお店はある。遠いけど行く価値は絶対にある。






注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...