2012年2月29日水曜日

やっと買えたトマトジュース


昨日、やっとトマトジュースが買えました。なぜかこのところ売り切れが続いていました。

ネットで調べると、やっぱり原因がありました。

私はもう何年も水がわりに飲んでいますが、別に健康にもなりませんし、痩せもしません。

それどころか吐血してしまい、その時、最初はトマトジュースを吐いたと思ったほどでした。

猟に行くときも時々はトマトジュースを持って行きます。お弁当時に、これを飲みながらサバの切り身を食って、お散歩隊の仲間から不気味がられます。

食い物と女性の好みは十人十色、支離滅裂、桃色吐息なので、これはもうしかたがないことです。


2月ももうおしまいです。ことしはうるう年なので一日儲かった気分です。

なかには一日損をしたと思う方もいらっしゃるようです。若い方はそう思うようです。でも一日は貴重です。私は2月も31日まであってもいいと思っています。




トマトジュースが買えてよかったね、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2012年2月28日火曜日

Qちゃん、花粉症に泣く

我が家の猟犬、Q太郎くんは明らかに花粉症です。

この時期、目をショボショボさせて、クシャミを連発しています。

目が痒いのか、こうして前足で掻きむしっています。

我が家では他の誰も花粉症はありません。人間も、犬のMOMOちゃんもです。Qちゃんが唯一の花粉症患者です。

マスクと水中メガネを買ってやろうかと検討中です。



そういえば今朝はやっぱり酷い二日酔いでした。なんとか起き上がって出社です。でも10分ほどで早退です。こんな二日酔いで仕事をしたら絶対に間違いをやります。間違うくらいならお仕事が遅れるほうがいいのです。

昼前にやっと回復です。
お仕事を片付けてマリーナに行きました。ボートのキャビンで横になってサボる計画です。これ以上、自宅で昼間からゴロゴロしていたら何を言われるかわかりません。

ボートに乗ると元気が出てきました。そういえばヨットマン時代も風邪をひいたらヨットに乗って治していました。海の空気は体にいいようです。

小雨になりましたが沖出ししてバッテリー充電です。エンジンも快調です。高島、大島を視察して寄港しました。




しっかり働け、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ    

2012年2月27日月曜日

カモネギ


町内の池付近にイノシシが出没して、土手を掘るので穴が開きそうだから犬を入れて追い払ってくれと依頼がありました。

夕方現地に行ってみました。なるほど酷いものです。

土手にあがると大量のカモが休んでいます。2月15日まではまったくいなかったのですが、ヤツらは猟期スケジュールを熟知しています。

この写真を撮っていたらお電話です。いつもいくお店のおねいちゃん(オバさん?)です。

「今晩、晩飯付き合ってあげるから飲みにきてよぉ」

誰がおまえなんかと、と思ったのですが、最近このお店に若くてかわいい本当のおねいちゃんがいることを思い出しました。

「いいよ。○○ちゃんも連れておいでよ」

といったのですが、○○ちゃんは昼間お仕事をしているので夕方は無理なんだそうです。トホホ・・・

いいよ、といった手前、いまからお食事です。なーんてこったい。

土手を下っていると、後ろからカモたちの声が聞こえてきました。

「やぁい、ネギ背負ったオヤジが帰っていくぞぉ」



二日酔い注意、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ   


2012年2月26日日曜日

また外してしまったぁ

お散歩隊は今日も津島町です。

昨年、私が迷子になった谷を最初に攻めることにします。迷子になったというのは、谷が深くて無線電波が飛ばず、他のメンバーと連絡が取れなくなっただけなのですが、その後この谷は私が迷子になった谷と呼ばれています。猟師のネーミングはそんなもので、仲間内で理解できればいいのです。

この谷に入る林道入り口には巨大な倒木が倒れていて道をふさいでいます。S選手がエンジンチェンソーを持ってきました。これで切断です。

今猟期、この倒木のおかげで他のだれもここに犬を入れていません。

サトちゃん選手が尾根に上がります。S選手、Tさん、私が三方から犬を入れます。5分もしたら、全員の犬が獲物を追い出しました。サトちゃん選手はまわりで一斉に犬が吠え出したので右往左往です。

やはりシカはここに集結していました。

犬の方向に行こうと小さな尾根を越したら、先の谷に大型メスシカが見えました。谷を上がろうとしています。あわてて銃を肩からおろして装填します。その間にシカと目があってしまいます。

「上がるのやーめた」といってシカは谷底に向かいます。お尻にむかってやっと1発発砲できました。もちろん外れです。後から考えると、そのままにしていたら尾根に上がってサトちゃん選手の前にでたはずです。ごめんねぇ。


午後も犬をいれるたびに獲物を追い出しますが、うまく見ることができません。



S選手のブチ君も、Tさんちのマル君もガンガン獲物を追うようになってきました。そのうちチャンスがあるでしょう。



風が吹くたびに花粉が煙のように飛び出します。写真では見えにくいのですが、白くたなびいています。

花粉症でなくてよかったとつくづく思うのです。


猟期内で残る日曜日は2回です。なんとか1頭は獲ろうねと言っているお散歩隊メンバーなのです。



残念でした、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ  

2012年2月25日土曜日

迎撃態勢

午前中、雨がやみました。犬たちをトラックに乗せてお出かけです。いつものお地蔵様付近です。

30分ほどお散歩をしたら正午です。帰宅する準備をしていたら、MOMOちゃんが匂いを取ります。Qちゃんも一緒にどんどん尾根に向かいます。

雨上がりなのでなかなか匂いが取りにくいようです。20分もかかってやっと獲物発見です。林道の上、100m付近です。ワンワンと盛大に吠えて獲物を追います。

銃を準備して獲物が落ちてくるのを待ちます。迎撃態勢です。

獲物は林道と平行に逃げます。トラックで先回りです。でもそうすると逆に逃げます。トラックで先行するとまた逆に逃げます。同じ事の繰り返しです。トラックの音がバレています。

この場所で同じシーンをやったことがあります。思い出しました。

同じ間違いをしてはいけません。

トラックを置いて徒歩で先回りを目指しました。林道を駆け足です。機動部隊から歩兵になってしまいます。林道を右往左往です。

2時間も追い回しましたが、今回も獲物の勝ちです。逃げられてしまいました。

帰宅しても2頭はトラックから降りる体力も残っていないようです。夕方までトラック荷台で休憩です。

私も疲れはててトラックで休みたいのですが、ホームセンターまでお買い物にいく用事がありました。レガシィで行ったのですが、駐車場に停めてアクビをしたら、そのまま1時間も寝ていました。恥ずかし!

猟は犬も人間も疲れるのです。




残念でした、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ 




2012年2月23日木曜日

Wire Works

ワイヤーを切断したり加工したりする器具です。

くくり罠を製作する時に使います。我が社は自社加工しませんが、試作品を作る場合はこれを使います。

ワイヤーのアイ加工が可能です。やってみると面白くて、ここに犬の首輪につなげる金具を入れてQちゃん用の長距離リードを作ってみました。

我が家のブロック塀にアンカーボルトを打ち込んで、その間をワイヤーで繋ぎました。距離約20mです。その間をQちゃんは自由に移動できます。

和犬は自分の住居付近にオシッコやウンチをすることを嫌がります。必ず遠くまで行ってオシッコをします。その点でストレス解消になるかもしれません。

次はワイヤーで洗濯干し場でも作ろうかなあ。





お仕事

我が社は無線機屋さんです。

無線機の「検査」をするお仕事もしています。ある程度の規模の無線局は5年に一度、定期検査を受ける必要があります。車でいえば車検みたいなものです。私はこの検査を代行できる資格を持っています。代行車検業者みたいなものです。本当はやたら面倒くさくて、手間ばかりかかって儲けにならないので辞めたいのですが、他に代替する業者が不在です。

タクシー会社をはじめとする業務用で無線機をお使いの会社が多いのです。無線がないとお仕事にならない会社ばかりです。イヤイヤお仕事の場合が多いのです。

今日は測定器を車に積み込んで隣町の結婚式場の無線機の検査です。結婚式をするカップルはいないのですが、たくさんの人が忙しそうに働いていらっしゃいます。写真撮影があるのか、カメラマンとモデルさんとおぼしき美人がさっそうと来場なさったりします。こういう職場は楽しくていいですねえ。明るいです。

帰社して書類整理をしていると業界団体から電話です。

「あのぅ、*生コンさんは無線機をもうお使いにならないのですか?」

基地局の免許有効期間が今月末で切れるそうです。生コン会社で無線機を使わないわけはありません。あわてて書類を揃えてお出かけです。生コン会社はオヤジばかりの職場です。行っても楽しくないです。

再免許の手続きは今月中に処理しなければなりません。今月は日数が少ないのです。検査はあと3社も残っています。明日も忙しいのです。なんでこんなメに合うのでしょうか。




しっかり働け、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ 

2012年2月22日水曜日

スノータイヤとスタッドレスタイヤ

昨日、高速道路のPAで、「スノータイヤまたはスタッドレスタイヤ装着車のみ走行可能・・・」みたいな表示をみました。

私はこれは同じものと思っていましたが、どうも違うようです。

さっそく帰宅してネットで調べてみました。世の中には同じような疑問を持つ方も多いようです。

お勉強になりました。なるほどねえ


お出かけしたのは某特許事務所です。自社製品の権利保護依頼です。

弁理士さんは特許出願も可能と言って下さいましたが、実用新案で充分です。n十万円かかったけど申請手続き依頼をしました。

知らなかったのですが、新しい商品を販売したり、公表した後では申請できないそうです。危なかったです。私はすぐにブログで公開してしまいます。自重します。



日曜日に売れた無線機のお金を持って、昨夜はさっそく夜の街にくり出してしまいました。

ヨット、ボート仲間です。最初は船の話しで盛り上がっていましたが、最後はいつものようにスケベ話しで酔っ払ってしまいました。

M町に女性のパンストを破ってもいいお店があるそうです。そのかわり、100円ショップで購入して持参する必要があるのです。

本日、100円ショップに行ったのでそのことを思い出したのですが、購入する勇気に欠けていました。残念。




前途多難だね、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ 

2012年2月20日月曜日

二日酔い注意報

先日書いたヤフオクの無線機は高額で落札いただきました。ありがたいことです。

この金額をふたりで飲むと二日酔い必至です。少し人数を増やして宴会でもしないと消化できません。でもまあ一度に遣う必要もありませんのでのんびりやることにします。



ブログ更新用PCをXPからWindows7に変更しました。ノートパソコンを交換したのですが、慣れないせいか、やたらミスタイプが多くて閉口しています。キーボード配列がうまくないようです。PCはCompaqです。OSだけのパソコンを買って自社で必要なソフトを入れます。いまはほとんどのソフトがネット接続で使えます。会社の経理ソフトもネット接続だけです。かな漢字変換はGoogle社のものです。これはスグレモノです。高価な国内メーカー製を購入なさる方も多いのですが、もったいないと思いますよねえ。


タッチパッドがうまく動かないのでワイヤレスマウスも取り付けてしまいました。乾燥が原因みたいです。指先を舐めるとうまく動きます。舐めながら使うわけにもいきませんのでマウスの登場です。

余っているデスクトップ用キーボードも付けると使い勝手はいいのですが、これではノートパソコンの意味がなくなります。


そろそろ2月も終了です。3月は年度末と呼ばれています。お役所の予算の最終消化月です。細々と発注があって各社忙しいようです。別に来期に残してもいいと思うのですがねえ。




新しいパソコンは慣れるまでがたいへん、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ 

2012年2月19日日曜日

Qちゃん、泣く


本日のお散歩隊は松野町に出撃です。

いつもの津島町に行ったのですが、トンネルを出たら雪国でした。今回の雪は思わぬところに積もっています。

我々が松野町で犬を入れる場所は決まっています。3方に別れて犬を入れます。すぐにQちゃん、MOMOちゃんがシカを追い出しました。Tさんと私の間を抜けます。S選手が待っている尾根に向かいます。

「行ったよぉ」と連絡するのですが、S選手、昨日から腰痛で医者通いです。尾根までたどり着いていませんでした。

そのまま2頭は尾根から追い落として、県道を渡って向かいの尾根まで追い上げます。残念、逃げられました。

その後、MOMOちゃんは戻ってきたのですが、Qちゃんが山の中で移動しません。

情けない声で泣いています。シカ対策のネットに引っかかったのでしょうか。電子機器を頼りに山を登ってみました。

驚くことにくくり罠にかかっています。驚く理由は林道からかなり上がった場所なのです。林業作業道はありますが、一般の罠猟師は見回りがたいへんなのでこんな場所には仕掛けません。

写真Qちゃんの前足にエスロンパイプがくっついています。この中にスプリングが押し込まれていています。ものすごい力でワイヤーを押しています。外そうとしてもひとりの力では外れません。Qちゃん、泣いています。我社の罠も含めて一般的にくくり罠は、緩み止め金具は付けますが、その上からギューキュー圧縮するのはいかがなものでしょう。

くくり罠を製作販売しているひとりとして、こんな罠は販売してはいけないとつくづく実感です。(我社の罠はこんなことにはなりません)

Tさんに応援を求めて、その間に写真を撮ります。

「そんなことしてないで、はやく助けてよぉ」 Qちゃんは泣いています。

よく仕掛けをみるとスプリングを取り外す蝶ネジが付いていました。ここを緩めてスプリングの圧縮を解除してQちゃん、やっと開放です。


地元猟師さんと会ったので、罠のことを話したら、その方の犬も今朝かかったのだそうです。

「あんな罠は引きちぎって捨てたらいいんじゃぁ」と怒ってらっしゃいます。4mmのワイヤーは引きち切れませんけど・・・

なんでもこの町では、なんとか公社という組織を役場が作って、何人かを雇用してお仕事で罠をかけているのだそうです。なるほど山奥にかかっているはずです。給料もらってのお仕事なら可能です。

でもぞっとするのは電子機器がない場合です。山中で犬がこの罠にかかっても救出するまでに相当の時間がかかります。もしなんとか公社の方が発見しても、怒り狂った犬の足からワイヤーを外すことは困難です。

地元猟師さんの怒りは、猟のことをなにもしらない素人を雇って、数だけむやみやたらとかけまくっていることのようです。急斜面にかける場合も多いようで、こうなると獲物はぶら下がってしまいます。獲物ならいいのですが、犬がこうなったら困ります。


そんな話しをしていると向かいの山から、お仲間の猟師さんがヒーヒー言いながらシカを引きずって下ってきました。そういえば先ほど銃声が2発聞こえました。

「撃った人の罰ゲームだからね」と隣で地元猟師さんが笑いながら言ってます。どこでも同じようなことを言うものです。



Qちゃんかわいそう、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ 



2012年2月18日土曜日

視察団

午後、隣町の狩猟グループの皆さまが3名で来社いただきました。

昨日お知らせした、「穴を掘らないくくり罠」の動作試験を見たいそうです。当社は一切このような来社は受け付けないのですが、製造監修の叔父からの推薦ですのでやむを得ません。

視察団の皆さまの関心は、穴を掘らなくてどうやってイノシシの脚をくくることができるかです。ワイヤーを横に引いてしまうじゃないかと心配をされています。もちろん、この点をクリアしているから自信を持って販売をしているのです。

実際にワイヤーをセットして動作テストです。1分もしないうちにセット完了です。デッキブラシの柄をイノシシの脚にみたてて踏むことにします。

「ええ、もう?」

と驚かれます。あまりのセットの速さにびっくりなのです。一般的なくくり罠を実際にワイヤーで動作させるにはたいへんな準備が必要なのです。

我が社製品のセットはトリガーにスプリング先端の専用金具をかけるだけなのです。工業製品なので、誰がやろうと、何回やろうと同じです。銃の装填と同じです。

本当は不要なのですが、軽くワイヤーをスプリングに固定します。イヤホンのラインなどを束ねる結束バンドで2、3回ひねる程度です。

「そんな簡単なものじゃあダメだ」

声がかかります。視察団グループはワイヤークリップで固定していることを知っているので、わざわざ結束バンドを取り出したのです。プレゼンで必要なことはサプライズです。

「いきますよ」声をかけて、デッキブラシの柄で踏み板を押さえます。一瞬でデッキブラシ柄の1mほど上にワイヤーがしっかりくくり付けます。戻り止め金具があるので絶対に外れません。

監視団の皆さま、目を見張って驚いていただきます。1mも脚が長いイノシシは不在だからです。
イノシシ捕獲の先輩たちも納得いただいたようです。よかった、よかった。


さっそくに採用が決まりました。ありがたいことです。納入は新年度予算です。

駆除メンバーの高齢化がすすんで、くくり罠で獲ろうにも山中に穴を掘る作業が困難になってきたそうです。


これら動作の詳細は動画で紹介します。いましばしお待ち下さい。


なお、昨日の投稿にコメントいただいているような女性ハンター様には、無料でサンプルをお送りいたしますので、ぜひ使ってみてください。

野郎ハンターにはサンプルは出さないもんね。買ってね。




女性にはあまいねえ、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2012年2月17日金曜日

ついに・・・

我が社では無線パーツ類を中国から輸入しています。

幸いなことに無線機関連の規格は世界共通です。アンテナなどの動作原理は物理的な法則ですから、中国製であろうと国産であろうと性能は同じです。

パーツ類を輸入して、国産無線機と組み合わせてお安く供給するのが我が社のビジネスモデルでした。でした、と過去形で書くのはもうそんなことができる時代の終了が来てしまったからです。

中国はもの凄いインフレです。逆に日本はデフレです。

ついに一部商品は国内製品のほうが安く仕入れることができるようになりました。弱小メーカーがおばちゃん達に内職で製造してもらっている一部製品です。おばちゃん達の内職代金が減っているに違いありません。

でも、こんな製品はまだマシです。今後、中国製に頼らざるを得ない商品は国内では値上げになってしまいます。もう国内では生産できなくなってしまった製品はすごく多いのです。たとえばアンテナのマグネットベースです。これは原材料が国内にはありません。プレスの型枠もすべて海外にしかありません。輸入に頼るしかないのです。





高額入札、よろしく!

いま我が社のネットオークションで写真の無線機を「1円スタート出品」しています。


おかげさまでもう1円からスタートしてずいぶん高額になってきました。

でも、この無線機はHF~VHFまでオールモードで発信できるたいへん優れた高級機です。値打ちはもっともっとあるはずです。

車からでも船からでもHF~VHFまで送受信できるのでたいへん便利です。おまけにコンパクトなので取付も簡単ですよぉ。HFなら海外との交信も充分に可能です。


一生懸命P・Rをするのは、この売り上げが我々の来週の飲み代になるからなのです。

某氏艇のメイン通信機だったのです。このたび新型機導入に伴い、この高級機が余ってしまいました。こうなるとすぐにヤフオク行きとなるのです。

どうか皆さま、高額入札よろしくお願いします。

来週もまた二日酔いしそう・・・






飲み会、多すぎと思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2012年2月16日木曜日

お墨付き

我が社開発の、「穴を掘らないくくり罠」は幸い大好評を博しています。大半のくくり罠は落とし穴方式です。山中に穴を掘って仕掛けます。でも木の根や小石がある山中に穴を掘るのは難儀です。おまけに新しい土の匂いを敏感にイノシシは感じ取ります。自分も穴を掘っているからかもしれません。

一次ロット、二次ロットと量産をしてきましたが、そろそろ三次ロットを生産することになりました。在庫がなくなりそうなのです。

世間で販売されているくくり罠は針金を曲げたり伸ばしたりといった手工芸品的なものが多いのですが、我が社製品はCADデータも揃っている工業製品と自負しています。そのために製造する時は大量に発注する必要があるのです。

このような製品は販売しているうちに、いろいろなご意見がフィードバックされてきますので量産のたびに改良型となります。

先月から一生懸命考えていたシステムがやっと完成です。現在の製品のウィークポイントは蝶つがい部分の強度です。でも小型蝶つがいで強度のある製品は存在しません。この部分を板バネで代替しようと思ったのですが、特注板バネを使っていたのでは、ただでさえ高すぎる価格がもっと上がってしまいます。

思い切って発想を変えることにしました。現在の方式は、「板カム方式」と工業界では呼ばれています。これを使う限り蝶つがいから解放されません。今回は、「直動カム方式」を選択です。零細町工場が円高のために不況だとか言いますが嘘です。単に彼らは勉強不足、努力不足に過ぎません。私だって知っているこんな工業製品の基礎知識がない連中が多いのです。

先日から私自身でプロトタイプ製作に取り組んでいました。我が社には試作品を作る程度の電動工具はあります。加工困難なパーツはアルミなど柔らかい材質で作ってみるのです。今月に入ってずっと試作の繰り返しでした。仕事がないと嘆いている地元工場に試作品製造を委託したいのですが、上記のように基礎的能力がないのです。

本日、午後やっと納得いくものができました。さっそく鬼北町まで持ち込みました。

この製品には監修者がいます。私は罠免許はありますが初心者ですので、すべてこの監修者の指示に従って製作しています。監修者とは鬼北町に住む私の叔父です。この叔父、年間150頭ほどイノシシを捕獲します。ほぼすべてがくくり罠です。地元役場から、プロハンターと呼ばれています。

プロトタイプを動作させると叔父は大満足です。「これなら故障も少ないし、確実な動作をする。よくやった」と褒めてくれました。めったにないことです。

罠を仕掛ける場所の選定方法や、仕掛け方など秘伝のテクニックも教えてくれます。理由を聞けばなーるほどです。たとえば、明るい開けた場所と、木々が生い茂った場所では**のほうが圧倒的に罠にかかる。その理由は・・・・といった調子です。

罠をお買い上げいただいた方に取り扱い説明と一緒に、こんな極意もお知らせしようと思っています。



仕事熱心でエライ!、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ


注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...