2019年5月16日木曜日

軽トラに無線機取付


軽トラに無線機取付工事をした。


まずアンテナ取付金具を鳥居パイプに固定する。この金具ならガッチリと固定できる。


山中を走るので、アンテナは直立させない。


同軸ケーブルは、荷台と運転席の間を通す。すき間があるのでうまく通る。運転席を持ち上げるとエンジンが見える。同軸ケーブルをエンジンルーム経由で運転席後部に引き込む。


真っ直ぐに立ち上げたら、天井内張りの中に入れながら無線機まで引き込む。


無線機はオーバーヘッドコンソールに置いたので、同軸はまったく見えない。


電源はヒューズボックスから取り出した。最上段、左側の5個が常時ON。エンジンを切ったときでも無線機を使いたい。

今回の取付工事最大難関は、このヒューズボックスを開けることだった。指を入れる穴があるが、指がちぎれるほど力を入れても開かない。手袋をしてやっと成功。



グローブボックスを取り外しておくと電源コードがよく見える。


ダッシュボードパネルは指先に力を入れて引くと簡単に外れる。これで内部配線をしたらオシマイ。

無線機はオートパワーオフ設定にしていないとバッテリーが上がってしまう。


明日は7インチタブレットが届く予定なので、オーディオスペーズに取り付けよう。そしたらとりあえず完成。






0 件のコメント:

故障ばっかり

  お仕事でいちばんよく使う電動工具、小型鋸盤が壊れた。 分解したらVベルトが切断していることが判明した。修理をする時間がない。連日使うのだ。 新品に入れ替えた。小型のくせに値段は高い。競合製品がないせいだ。 作業用小型万力も壊れた。なんで? 長年使ったせいとしかいいようがない。...

人気の記事(過去一か月)