2017年5月31日水曜日

修理

犬用給餌機の修理中。

不在時に自動でドッグフードを出す装置だ。

開けてびっくり。何と簡単な機構なんだろう。いまどき、配線が飛び交っている。

このところ微細なプリント基板を相手に目をしょぼつかせていたので、こんなのを見るとほのぼのとする。

配線をカットするのだが、このシーン、映画でよく見る。あまり詳細に書くと公安のシステムに引っかかって要注意人物になるといけない。もっとも銃だのナイフだのと書きまくっているからとっくにマークされているだろうけど。

電気の流れを見るのにテスターすら不要だ。イエローの線はやめて赤を切った。もちろん無事だった。


修理は簡単に終了。中国の組み立てねえちゃん、ちゃんとハンダつけておいてよぉ。

ついでに改造して室内からボタン押したらエサが出るようにした。もっと高度に改造できるけど基本的に使わないのでこれくらいにしてやった。いまの我が社技術なら、momoちゃんが「ワン」と吠えたら一回分出すことくらい簡単なのだ。鈴ちゃんが「ツー」と吠えたら二回分出すが、未だワン以外吠えたことがない。










2017年5月30日火曜日

カラス駆除

カラスを駆除した。

いまの時期、畑に播いた種をカラスがほじくる。ゴンベが種まきゃあ・・・のあれだ。

その駆除のために高性能エアライフルの申請をしているのだが未だ許可は出ない。なーにやってるんだろう、サツは。(といっても申請してまだ二週間だけど)


銃がないので気合いで落とした。カラスに向かって「忍ぃん!」と言ったら落ちた。セコムCMのスーパーマンはヘボだが私にはできる。両肘を広げ過ぎないのがコツだ。(私は正直者だが、ときにはウソをつく)


当市で駆除賞金をもらうにはカラス1羽だって市役所に持参する必要がある。1羽だけで行くのは面倒なのでしばらくはイノシシ肉と一緒に冷凍保管することにした。




デジカメの夜間撮影にまだ苦労している。

我々ハンターが使用するのはもちろん屋外だ。すると雨の問題がある。防水機能が必然となる。

でも一般のカメラメーカーはそんなことは考えていない。ことにドライブレコーダ製造会社の連中は車内のことしか考えていない。そりゃ、そーだよねぇ。


夜間撮影は赤外線ライトを使う。これが面倒だ。ガラスもアクリルも赤外線は通過しにくい。しかも確実に反射する。



軽四トラックの荷台にあった高級ソファーをやっと私の工作室に置いた。その前にカメラを置いて実験した。

ガラスとアクリル板を赤外線ライトに接触して撮影したが、どちらもレンズ周辺は反射して撮影できない。


これではアクリルでもガラスでも防水ケースを作ることはできない。



しかし、ある方法でカメラの防水機能を満たしながらちゃんと赤外線撮影できることを発見した。

撮影結果が左。


これなら防水機能がないカメラでも降雨時の夜間撮影ができる。雨が降れば実証実験をする。方法はナイショ。これも特許案件にするかなあ・・・でももっと貧乏になるのはイヤだから商品説明に書くことにする。


やったぜぃ!





2017年5月29日月曜日

牛が逃げる日

昨日は宇和島で闘牛が逃げたということで大ニュースになっていた。

牛は草食獣で基本的に野獣ではないのだが、闘牛は闘う訓練をしているし、ツノなども鋭くしているので危ないね。

我が家の向こうを車で走っていたら牧場から逃げ出した牛さんを見つけた。動画でみても非常に分かりにくいが、これを一発で見分けるのがハンター。これはどうみても闘牛ではない。





牧場には電流が流れている柵があるが低いので簡単に飛び越せる。若い個体だったので好奇心旺盛なんだろう。


買い物をして帰路に現場を通りかかったら、牧場のオヤジさんにタイホされていた。叱られたかな。ギューっと絞られたかもしれない。








2017年5月28日日曜日

水補給

先週、セールカバーを洗ったとき、給水タンクを空にしてしまった。

今日はお弁当を持って水補給に行ってきた。すぐに使う予定はないが、災害時に家をなくしたらここに住む予定なので水と燃料はいつも切らさないように心掛けている。


細いホースなので時間がかかる。お弁当を食べ終わっても満タンにならなかった。100リッターの水は結構な量だ。そういえばもう一年以上も補給をしていなかった。

ヤマハ28ウッディサルーンの凄いところは、右舷側タンクに100リッター、つまり100Kg分を入れたのにまったく姿勢に変化がない。右舷側に傾いたりしないのだ。

以前のジャヌー31f艇は私が動くたびに艇がヒールしていた。こんな腰の軽いヨットは実に乗りにくい。

ヨットと違って、尻の軽い女性は乗りやすい・・・らしい。





2017年5月27日土曜日

巨大ソファー

先日、毛利隊長が私の工作室においでになった。周りをマジマジと見て、

「うーん、ここなら置けるなあ」

なんのこと?

隊長のお友達の大金持ちがおうちを建て替えたそうだ。そのさいに家具も新調したが、使っていたソファーが高級品だったので捨てるのももったいなくて、誰か使う人を捜しているそうだ。

工作室に置くと、隊長がおいでになった時にゆっくりできるので、ぜひ置けとおっしゃる。

たしかにスペースは空いている。そこは少し前に格安の中古横フライス機が売りに出ていて、買う気でサイズを調べて空けた。いざ購入しようと細部を詰めたら、重量が4トンもあって、動作させるには電源工事からやり直す必要があって断念した場所なんですけどぉ。でも隊長命令には逆らえない。


そんなわけで本日はソファーの受け取りに行ってきた。いやあ、でかい。重い!さすがあの大社長のリビングにあったものだ。オールレザー製で造りもしっかりしている。なぜこれを継続使用しない。たぶん奥方の趣味で新築はデザインされているのだろう。

皆でやっと軽四荷台に積み込んで帰宅したけど、ひとりではどーにもならない。

しばらくはこのまま車庫に置いて、車上リビングとするかなあ・・・






2017年5月26日金曜日

夜間撮影

あいかわらず夜間動画撮影のテストをしている。


ついに広角度で夜間撮影できる機種を捜しだした。赤外線ライトを使用する。

我が家の庭はけっこう広いが、ほぼ全域をカバーしている。近くは露出オーバーになっている。高い位置から広く写す必要がある。


このライトをSony製超高感度素子カメラはどう捉えるのだろうか。



カメラはほぼ同じ位置にあるがあまり赤外線ライトの影響は感じられない。やはり多少の可視光線ライトアップが必要だ。



こんなに超高感度素子カメラにこだわっているのは、どうもイノシシなどは赤外線が見えているのではないかと思っているからだ。


夜間に行動するせいもあるし、センサーカメラ動画などを見ても明らかに赤外線ライトを気にしている。

そこで超高感度カメラを入手したのだが、これは少しでも明かりがあると撮影できるが、闇夜では何も映らない。簡単な可視性ソーラーライトでも吊るすかなあ。















2017年5月25日木曜日

特許貧乏

特許事務所に行ってきた。例によって内容は書けない。公表すると周知の事実となって不利になるみたいだ。


やっと一段落ついたので帰路はのんびりと海岸線を走った。下灘海岸では結婚式の前撮りと思われる撮影をしていた。白人の旅行者が不思議そうに見ていた。だよねぇ。




当社製合法ワナ用発信機を某IT企業のソリューション機器の一部として組み込んでいただいているようだ。超高性能受信装置と組み合わせる。

他社に絶対負けない価格が評価されたのだろうか。メーカを値切る技術、それ以外、このシステムに技術もアイデアもない。メロディICを組み込むノウハウはたぶん誰も理解できないと思うけど・・・実用新案すら取っていないが誰も真似をしない(できない)。



「低価格ということは特許の条件になりませんか?」

今日も弁理士さんに質問したが、「要件のひとつではあるが重要度としては劣る」そうだ。やはり画期的技術でありアイデアが大切だ。



特許申請となるとまたしても多大な費用が発生する。現在、今回のものを含めて特許案件3件が進行中。特許貧乏と言われている。でも零細企業が知的財産権を主張する方法はこれしかない。


だれか安く特許申請する方法を発明してくれないかなあ。









2017年5月24日水曜日

伊勢海老

新製品試作品がまだ完成もしていなのに、昨夜は先走って完成祝いをしてきた。

伊勢海老で豪華に行こうぜ。



もちろん頭はみそ汁に入れてもらう。香ばしいダシが出て幸せな気分になる。

二次会、三次会と盛大に呑んで大散財だ。



二日酔いの頭を抱えて、今朝は特許事務所のアポを取った。明日、試作品抱えて行くことになった。まだ試作品は完成してないのに。



午後、弁理士さんに見せるための試作品を組み立てた。

この試作品、大きく3回路に分かれていて12V、9V、5Vと全部電圧が違う。面倒なので1個の12Vバッテリーから電源を取って、各回路ごとにスッチングICで電圧を調整した。

動作させてみた。問題なく動いたが、次の瞬間、メイン基板から煙が出た。あわてて電源を落としたがもう間に合わない。試作品なのでヒューズなど入れてないのだ。トホホ・・・再組み立てをしていたら明日には間に合わない。どーしよう。


幸い自分で組んだ回路なので焼失箇所は分かる。ジャンパー線でやっと修復した。


動作完了後に電源が干渉するのが原因のようだ。でも究明をするにはもう時間がない。動かすことばかり考えていて、動作後のことは考えてもいなかった。電源を別系統にしてやっと試作品完成。とりあえず明日はこれを持参して評価をしてもらう。それにしても煙が出たときはあせった。

やっぱり先走りはアカンね。これからはちゃんと完成を確認をしてから祝杯をあげよう。










2017年5月22日月曜日

疲労困憊

今日は朝一番からさきほどまで、ずっとハンダゴテとテスター持って格闘していた。

なにせ相手はこんなパーツなので緑内障患者にはきつい。見えないところを経験とカンで作業した。

フォトカプラと呼ばれている。微弱電気信号をこの内部で光に変換してonとoffに分けてくれる優れものだ。リレー回路として使う。ほとんど電力を消費しないのがいい。

いま個人レベルでの電子回路は私がやってるようなパーツの機能に頼る古いやり方と、PIC回路と言われるマイコン制御方法がある。PIC回路は優れた方式と思うが勉強不足の私はあいかわらず古典的方式でやっている。省電力がモットーといえば聞こえはいいがPIC回路の操作が理解できないだけなのだ。


やっと目標の基本動作ができるようになった。ここまでできたらあとは試作品として組み立てるだけ。

明日一日かけてゆっくり慎重に組もう。


この作業中、30年も使った安定化電源をついに壊した。プロ用の高級機で、電圧・電流メータはもちろん、自動復旧の安全装置が付いているのに壊れたのは消耗したのだろう。もちろん作っていた回路も壊れた。予備パーツ準備していてよかった。

電子回路の組み立てをやるのは年齢的にもう無理だ。手さぐりで回路は組めない。手さぐりでできるアノ作業に特化すべきだろうか。



やっぱり石垣造りがいいのかもしれない。



うれしくなって明日は試作品完成祝いで呑みに行く。まだできてもいないのに予約をしてしまった。人気店なのだ。今週中にパテント事務所に行って申請が可能かどうかの相談をする。












2017年5月21日日曜日

久々のセーリング

いい天気の日曜日だ。このところ連日、ハンダゴテ持って作業場にこもっているので今日はヨットに行くことにした。


マリーナの駐車場について思ったのだが、誰ひとりとしてバックで駐車していない。これがスーパーあたりの駐車場だったら半分以上はバックだ。男性と女性の違いだろうか。女性はバックがお好き?なのだろうか。



いい風が吹いていた。僚艇もセーリングで湾を出てきた。3枚もセールを張っている。凄いね。

今日の風は西から吹いている。西に向かって開けている三瓶湾をいっぱいに使って2艇とも一回のタックで湾を出た。

沖に出ると風が落ちた。凪のなかでお弁当を食べただけだった。


セールカバーが汚れている。下部には青みがかった汚れ(カビ?)が出て見苦しい。

ギャレーに食器用洗剤があったのでダメもとで洗ってみた。見事に落ちる。

Salty Dogsにはシャワー設備があってプレッシャーポンプが設備されている。

このポンプにホームセンターで売っているホースと蛇口を接続している。タンク容量は100リッター。結構な水圧と水量があるので、鳥の糞程度なら即座に流してくれる。





2017年5月20日土曜日

クレーム

「アンテナを買ったが、先端が溶けているぞ。こんなの無線機につないだら壊れる」

クレームがあった。先端が溶けたアンテナなんてなに? 急いで返送してもらった。


届いたが別になんでもない。どこが溶けている?

もしかして・・・

電話をして確認をしてみた。やっぱり、なーんとコネクタ先端のことだった。ハンダを溶かし込んでいる部分。(マジか・・)

M型コネクタは先端をこうしてハンダで溶かして固定するのですよ。芯線は細いのでこうしないと固定できません、と優しく教えてあげた。私は日々、こんなクレームに耐えて仕事をしている。忍耐力はあるのだ。

手仕事が理解できない。垂直・水平な作業じゃないと不良と感じる世代なんだろうなあと思うと実に寂しく情けない、


このM型コネクタ、正確にはUFHコネクタと呼ぶらしい。ネジピッチがミリ規格のものだけがM型コネクタで、海外規格ピッチはUHFコネクタだそうだ。国産無線機はミリ規格で作られているが、我が社が売ってるような輸入物アンテナはもちろんUHFコネクタ。でもだいたい互換性があるように作られている。機械屋さんなど、ネジ規格に詳しい(厳しい)方は分かるらしい。

車載アンテナが振動でよく緩むのはこのせいと思われる。

アンテナはかなりいい加減な規格で作られている。FURUNO製ドッグナビはSMA規格のアンテナだが、指定外のアンテナを使うとコネクタ芯線側ピンが長すぎて本体が壊れるそうだから注意が必要だ。


今日はコネクタと書いたが、普段はコネクターと書いている。業界用語ではコネクタなのだ。コンピューターをあの業界ではコンピュータと書くのと一緒。



S選手がこのところ工場にいない。食事時に前を通るのでよく分かる。このところ連日、石垣造りに精を出して「疲れた、疲れた」と言ってたので体調でも崩したのではないだろうか。それとも技術を認められて熊本城復旧に迎えられたのだろうか。

電話をしてみた。

心配して損した。

カヨちゃん(奥方)とふたりで沖縄旅行中だった。






2017年5月19日金曜日

イチゴ畑を守れ

ご近所のイチゴ畑オーナーから駆除依頼。

ハクビシンが悪いことをするらしい。Strawberry enemies.



それにしてもこのハウスは広い。イチゴの収穫はたいへんだろうな。


ハクビシンはもともとがペットだったのでかわいい顔をしている。でも人間の女性でも同じだが、かわいい顔をしたヤツに限って凶暴でタチが悪い。







2017年5月18日木曜日

この頃のお役所仕事

郵便受けをみたら総務省総合通信局からの封筒が届いていた。

月曜日に業務用無線局の免許申請書類を郵送していた。てっきり何かの不備があって返されたと思ったらちゃんと免許になって戻っていた。今日って木曜日だよ。凄いね。

ま、いまどき業務用無線局の免許申請などする会社ないだろうからヒマなのかも。



そう思っていたら地元署生活安全課から、先日申請したばかりのエアライフル銃に関して現地調査に行くと連絡があってびっくり。これも先週申請したばっかりだがね。

あわてて不足していた書類を準備した。我が家のガンロッカーや装弾庫の現地調査をして、ご近所で私の日々の行状調査をしてオシマイ。急なことだったので家人への聞き取りは後日となった。お友達と会食があるといって一日中帰宅しなかったのだ。

案外と早く所持許可は下りるかもしれない。



役所も、昔みたいに書類受け取ってもほったらかしにして日数稼ぐような仕事しててはクレームが多過ぎるんだろうなあ。

まあ私などはそんなことに関するクレーマー代表みたいな存在なのだが・・・・すぐに弁護士同伴で役所に乗り込むことにしている。

これを一度やると、ちゃんと記録されて歴代引き継がれるので次回から有効になる。ワクチン接種みたいなものだから許認可に関するお仕事をされる場合は早めに実施されるといいと思う。ただし勝ち目がある場合。
















2017年5月17日水曜日

超高感度カメラ

今の時刻(午後8時10分)の我が家の庭映像だ。モバイル・ルーター経由画像。

窓から漏れる光だけでこれだけ撮影できる。さすがはSONY製超高感度素子搭載カメラだ。

Qちゃんの前に置いて4日間テストした。車載用バッテリーで連続4日以上使えることが確認できた。きりがないので次のテストに移行する。(電圧降下ラインから予測するに充電なしで連続一週間は使えるみたいだ)

今日からは門扉横にある万能梅の木に取り付けてソーラーパネルからの給電とした。20w出力のソーラーパネルでどれだけ連続動作ができるかどうかのテストをしている。目標は通年給電。

晩飯時に、このスマホ画面を家人に見せたが「スマホで見んでも窓から同じ風景が見えるじゃない」と言いやがった。だからモバイル・ルーターでのテストと言ってるのにぃ。庭の梅の木からでも北海道からでも同じことなんだがね。理解できないヤツに言っても時間の無駄だ。



我が家にはこれ以外にも何台かのカメラがあって24時間監視をしている。銃所持者としての責任があるのでこうした設備をしている。


二階から俯瞰するカメラはずいぶん以前から設置してあって右奥にある事務所が撮影できる。昨年起こった女性事務員さんを狙ったストーカー事件などはもちろん撮影できていて、それを確認して私も家人も烈火のごとく怒り狂ったわけなのだ。家人が怒るのは見知った人物であったからだ。















2017年5月16日火曜日

タヌキも学習する。



まったくイノシシがいない。

箱ワナとその周辺にたっぷりと餌を置いて一週間センサーカメラで撮影してみた。(撮影日時表示は電池切れで初期化されてしまったもの)


撮影できたのはこのタヌキだけ。毎日来てくれている。結構、大型だ。タヌキばっかり写っていることになった。


先月のタヌキは天国のはずだから(勝負して私が勝った)、その兄弟姉妹か連れ合いか。


箱ワナには入るが決して後部には近づかない。後部の上からぶら下がっている木片にうっかり触るとゲートが落ちることを明らかに学習している。後部のエサはずっと残ったままだ。

人間だってすぐには理解できないトリガーシステムなのだが,タヌキは先月仲間の1匹がこれでやられたことですでに学習している。


タヌキだってこうして学習するのに人間は同じ間違いを何度でもやる。ダメだねえ。












2017年5月15日月曜日

オールドソルト,逝く

Old Saltと言われることは、船乗り最高の栄誉と思う。

その栄誉に値する、老練の元捕鯨船機関長で、ヨット乗りでもあった宇和島のI翁が逝去された。もう少し教わることがあったのに残念だ。

カストロが大嫌いな方だった。革命前のハバナをご存知の方だった。カストロのせいであの船乗り天国に入港できなくなったと嘆いておられた。

愛艇「K丸」にはいつも世界中のチーズや銘酒があって、遠慮のない我々はご馳走になった。


男は何にでもチャレンジすべしと教えられた。粋が大切でダンディたれと教えられた。教えのひとつもできているのだろうか。明日は葬儀に参加して我が身を反省する。

(新聞紙面で告知なさると聞いていたので実名を最初は書いたが、それがなかったのでイニシャルに変更した)





2017年5月14日日曜日

怒るべきか

ヤフオクにたくさんの出品をしている。

その商品のことについて今日、質問がきた。

「弊社が出品されている製品について・・・」

なんだ、これ。

「弊社」ってのはボロい会社という意味で、たしかに我が社はあまり立派ではないが、それにしても他人に言われる筋合いはない。一般的には謙譲語として自社を言うときに使う。

「出品されている」という部分は敬語になっている。ということは「弊社」の意味を誤用して使っているのだろうか。外国人?




弊社は質問に回答することをしばらく考慮することにした。








2017年5月13日土曜日

夜間撮影

あいかわらず夜間撮影のテストをやっている。ワイドレンズで広域を写したい。


昼間はこんな感じ。


せっかく購入して、たいへんな苦労をして組み立てた犬小屋にQちゃんは雨の日でも入らないことが判明した。

なんでやねん。


同じ位置から夜間用に赤外線ライトを照射して撮影した。

超高感度SONY製素子のカメラでもこの有り様だ。夜間の広角撮影は難しい。


もちろん電源に制約がなければ昼間と同じに撮影可能だが、当方は最大限12Vバッテリー1個という制限のなかで撮影している。


赤外線ランプを3個も照射してこのありさまなのだ。闇は深い。





2017年5月11日木曜日

センサーカメラその後

ドライブレコーダーを使ったセンサーカメラシステムはチャタリング現象も克服して順調に撮影ができている。

ところが、毎朝撮影状況を確認するが朝の風景しか撮影できていないのだ。わざわざ私が夜間にカメラの前まで行くのに写っていない。

なんでやねん。

今日になってやっと原因が究明できた。32GBのマイクロSDをカメラに入れているとばかり思っていたのに実際は2GBだった。

古いデータを上書きするので朝の風景しか撮影画像が残っていないのだ。なーんだ。2GBのものなんてどこから出てきたのだろう。


それにしても夜間撮影はハードルが高いことが分かった。ガラスは赤外線をカットするので防水遮蔽に使えない。


一般市販の赤外線LEDは照射範囲が狭い。センサーカメラ(トレイルカメラ)の画角が狭いのはそのせいだ。逆に言えば、広範囲を写すカメラがあれば競争できるようだ。野生獣の生態観察用にニーズがあるかもしれない。この分野、もう少し頑張ってみようと思う。




2017年5月10日水曜日

温泉

昨夜は久しぶりに松山で呑み会。

出かける前に常宿の温泉に入った。大浴場にひとりだけ。連休が終わったらこんなものか。

いつも行く店の80歳の大ママが入院した。たいへんだ。



帰宅して、今日こそ空気銃の申請をしようと地元署生活安全課に電話をしたが「事件のために全員出払ってます」だって。なんの事件があったのだろう。



車のシガーライターソケットから無線機用にDC電源を取るケーブルの製作依頼が案外と多い。世間にギボシ端子付きは販売していないらしい。検索しても出てくるのは我が社サイトだけ。作ればいいのにと思うのだがハンダ作業が伴うので面倒なのだろうなあ。


簡単に作れるが、問題は製作中にプラスとマイナスを間違えて配線する恐れがあることだ。

単純作業をやっていると他のことを考えながら作業をするので単純ミスをする。これまで何台の無線機をこれで壊してきたことか。

自戒を込めて、出荷前テストは女性社員さんが実際に無線機に接続して電源を入れている。間違っていたら無線機が100%壊れる。

単純作業をしながらよーく考えてみたが、安価な制作費のわりに間違えた場合の損害があまりに大きい。在庫の業務用無線機を使っているのだ。

部品棚をのぞいたら電子ブザーがあった。これは逆接したら鳴らない。接続してブザーが鳴れば合格。鳴らないと不良品。分かりやすい。

これにコネクターを付けてテスト器具の完成。ミスしても損害がないので間違いが多くなるかもね。







2017年5月8日月曜日

超多忙な連休明け

明日から松山出張なのでやっぱりエアコンが欲しい。朝いちばんにS選手の工場に車を持ち込んだ。でも明日までには部品が揃わない。しかたがないので代車を借りた。


エアコンが壊れていないジムニーで我慢して行こうと思っていたが、今日の午後、即決で売れてしまった。

不要な車を処分しようとヤフオクに出品していた。この冬、積雪走行でまったく走らなかったので嫌になった。タイヤを替えればいいのだろうが、それより車を替えたほうが早い。

18万キロも走っている車なので下取り査定はゼロ以下、処理費用を請求されそうだが、ちゃんと欲しい人はいる。

免許取り立ての若い女性が乗るそうだ。この車、オートマじゃないよ。それでもいいそうだ。凄いね。

近くの方だったので引き取りにおいでになった。せめて洗車をして渡そうと水道ホースを持ち出していたらもう到着。そのままお渡しした。


銃の申請書類は膨大な枚数になって未だ全部は揃っていない。明日は通院検査日なのでついでに診断書をもらおう。

本籍地の鬼北町まで行って「身分証」なる書類をもらう。もうそろそろ本籍地を西予市に変更しよう。








2017年5月7日日曜日

連休終了

長かった連休もやっと終わった。

最終日の今日午後はリビングで女子ゴルフ番組を楽しんだ。ゴルフに興味はないが、ミニスカートがいいなあ。パターの時、しゃがみこむと下着が見えたが、ごつい短パンだったのでがっかりした。韓国選手は皆同じ顔に見えてしまう。化粧のせいだけなのだろうか。

アメリカ選手のセクシーなんとか選手はいいなあ。字幕をみたらレキシーさんだった。女子ゴルフとTV体操の時間は音声をミュートして画面だけ見るのがいいね。



明日からまた日常業務の日々に戻る。



業務ではトラブルが連発している。例年、木の芽時は変なクレーマーが出現する。クレジット会社はどんなクレーマーにも真面目に対応するから売り手側は迷惑をする。

半年前に取引完了しているのに「届かない」なんてクレームでも、確認ができるまでは取引金額が凍結される。トレッキングナンバーを管理しているので簡単に対処できる。それでも解決までに約一ヶ月はかかる。

Amazonなどは「取引上の買い手の安全は保障されます」と豪語するが、単に売り手が迷惑をするだけなのだ。売上金額を凍結するのだからAmazonの腹は痛まない。おまけにサポートセンターはほぼロボット対応で、人間が電話に出てもロボットの指示通りにしゃべるだけで話しにならない。運送会社への対応といい、高額な手数料(約20%だよ)といい、マジでこんな会社は日本では迷惑なので国策で営業停止にすべきと思う。そしたらアベ君、応援するよ。あ、ついでに楽天も迷惑メール発信罪で停止ね。


その他いろいろなトラブルが頻発しているが、ネットショップを運営していたらこんなことは当たり前なのだ。トラブル処理も趣味のひとつと思って、勝ち星を積み上げていくことを日々の目標にしたら毎日の闘いが楽しい。

いまのところ連戦連勝。



愛媛県警は大失態をやらかした。

今治の殺人事件の参考人が(女性だぜ)自殺した。女性はもちろん「殺していない」と主張しているらしい。

なーにやってるんだろう。この県のサツは目線が県民に向いていないのでまるでダメなのだ。上ばかり向いている。上司の言うこと、思うことばかり忖度する習性がしみ付いているのでこんなポカをやらかす。

自殺した女性の遺書内容を公開しないといいやがる。アホかいな。


こんなサツに明日はエアライフル買い替えの申請に行く。













2017年5月6日土曜日

修理

当社で販売している罠用発信機の故障が出たそうだ。

何度やっても電源が切れているとおっしゃる。新品の電池を入れておいても罠が動作しているのに発信機の電源が切れているそうだ。

珍しい故障なので張り切って修理品の到着を待っていた。連休ヒマなので頑張って修理しまっせ。

到着して電源を入れた瞬間に原因究明完了。APO設定になってまんがな。オートパワーオフ設定。これじゃあ電源切れるの当たり前。残念。

せめて取説読んでよと思うのだが、自分だって読まないもんなあ。




これは「渡ケ碆浮標」八幡浜沖にある。

ここでよく釣れると聞いていたので昨日行ってみた。

浮標300m手前で水深4mだった。「キャン」といってUターンした。ヤバイぜ。


この位置から佐田岬半島を見渡すと、日本一長い半島であることを実感する。










2017年5月5日金曜日

エアコン故障

作業場に2台あるエアコンの1台が昨年から壊れている。

電気工事屋さんに発注しているがまだ取り付けに来ない。そろそろ暑くなってきたぜぃ。


そんなことをしていると車のエアコンが急に動かなくなった。昨年もたしか同じ時期に同じ故障をした。

S選手の工場に行ってふたりで故障原因を捜したが原因不明。こうなったらエンジン部分をバラしてコンプレッサーを点検するしかないという。社員さんが出勤する月曜日以後のお話しだね。


もう故障ばかりするフォード車は嫌になったので国産の新車を買うことにする。S選手に相談するがあまりいい顔をしない。「どーせお前さんはぶつけるばかりだから新車はもったいない」と言う。

「最近はぶつからない車があるそうじゃないか。皇室も導入すると言ってたぞ」

もう大きな車は嫌だ。小型の4WD車にする。我が街は高原の降雪地帯だから4WDは必須なのだ。やっとS選手もその気になって、来週はディラーの担当者を呼ぶことになった。ターゲット車種はスバル・インプレッサ。高ければ同等の他メーカー車を選択する。


それにしてもいま手持ちの余剰金で新車が買えるのだろうか・・・







2017年5月4日木曜日

大渋滞

お休みなので松山市内までお買い物に行ってきた。

内子を過ぎたあたりから下り線が渋滞していた。どこまで続くのかなあと思って対向車線を走ったが、結局のところ松山まで渋滞していた。

別に事故もないし、渋滞の理由も見当たらなかった。あれが上り坂が原因の渋滞なんだろうな。

内子手前の急坂で自然に車速が落ちて、それが原因で順に後続車両がブレーキを踏むことで渋滞が発生するそうだ。


帰路は長浜線の一般道を通って楽々と戻ってきた。



4/23に運用を開始した罠用発信機の中継装置は順調に稼働している。


10日以上経ったので、もうこのまま連続で使えると思う。この装置に加えてドッグナビの中継テストもやってみようと思う。

狩猟者端末の電源をONにして常設してみる。20Wソーラーパネルはそこそこ発電してくれるので中継装置に加えて設置してみようと思う。



そう言えば、同じ時期に組み立てたドライブレコーダー使用のセンサーカメラは動作テストに手間取っている。

昼間のセンサー検知での撮影には何の問題もないが、赤外線ライトを使った夜間撮影に失敗した。同心円の中心にカメラを置く撮影はできなかった。防水のため表面に透明アクリル板を置くと反射して撮影できない。

そこで赤外線ライトとカメラを離して設置したが、遠くを写そうと赤外線ライトの電圧を上げるとセンサーとの間のリレーがチャタリング現象を起こすことが判明した。

チャタリング現象を詳細に説明するのは困難だが、電子機器にリレーのような機械部品を組み込むと起こるトラブルだ。上り坂原因の渋滞と同じようなものだ。だからリレーって嫌いなんだよなあ。

コンデンサーを組み合わせた電子的リレー(フォトカプラー)を使うか、チャタリング防止対策を組んだリレーを使うか検討中。パーツを発注しているので連休明けのお楽しみだ。

こうして電子工作を楽しんでいる。トラブルもまた楽しだ。


















2017年5月3日水曜日

間一髪

昨日、キャビンのなかがうるさいなあと思って見たら、ソーラーベンチレーターのモーター部分が落ちていた。

モーターを固定していた接着剤が剥がれたようだ。接着剤で固定かよ。


今日の午後、雲行きが怪しいので修理に行った。

モーター部分だけかと思ったら、キャビン上部の本体部分すべてが外れていた。このままでは雨が入る。あわてて本体をシリコン接着剤で固定した。本体の固定ができたらモーターを接着しよう。


帰宅したころから雨になった。危なかった。



それにしても我が艇のデッキ面とキャビン側との間の厚さをこうしてみると凄いと思う。

ヤマハ28ウッディサルーンはキャビン内部がすべてインナーモールドで覆われている。外殻とインナーハルの間はすべて断熱材が入っている。歴代ヤマハ製ヨットの中で渾身の最高傑作と言われるだけはある。

前艇ジャヌー(31f SunFirst)では冬対策にストーブや、夏場用にエアコン(クーラー)など設置したものだがこの艇では必要を感じない。










2017年5月2日火曜日

釣り失敗

いい天気の連休中日。

お仕事もヒマなので午後はお弁当を持ってヨットを出した。ハマチが釣れているそうだ。


いい風だったのでついセールを上げてしまった。

湾を出たところで釣り開始。潜行板でトローリングをやる予定だった。エンジン音なしでやると釣れるのではないかと安易な考えだった。

潜行板が沈むと糸に負荷がかかる。ところが、そのまま接続部分が外れてしまった。うまく結べていなかったようだ。


エンジンで走っているならすぐにバックして回収が可能だが、セーリング中はそうはいかない。残念、あきらめた。

潜行板仕掛けをまた作らねばならない。これ意外と難しくて、うまく針の側の重さバランスを取らないと潜行してくれない。タコ上げと同じだ。


明日は仕掛け作りでもするか。









2017年5月1日月曜日

エアライフル発注

シャープ製4.5mmサイドポンプ仕様のエアライフルをオーバーホールに出していた。

年に一度程度しか使わないのでパッキン類が変形したようだ。すべてを新品交換した。

でき上がったと連絡があったので銃砲店に行ったら、プレチャージ銃のあの名銃、サイクロンFXのほぼ新品の中古銃が売りに出ているではないか。アクアラングなどで使う200気圧の空気圧を利用する超高性能エアライフルなのだ。

この銃、今年S選手が購入したものと同じ型式だ。

銃砲店のオヤジが「Sさんのより綺麗ですよ」と言う。これは買わねば。即決で発注してしまった。安いメーカーの新品より高い価格だったが、飛びついてしまったものはしかたがない。


すぐにS選手に電話をして、「アンタのより程度がいいものを発注したぞ」と自慢をした。この電話をするために買ったようなものだ。バカだねえ。

悔しがるかと思ったが「そりゃあよかった。タンクはあるのでレギュレータと取り付け金具をお前さんが準備しろ」と言いやがった。東南アジアでモグリの潜水会社を経営していた同級生が持ち帰ったのを分捕ったようだ。


シャープ4.5mmサイドポンプ仕様は銃砲店に委託をして売ってもらうことにした。この銃は中古市場にしか存在しない。(メーカーは倒産したが、パーツメーカーは存在する)たいへん人気がある銃なのだ。そのまま所持したいが検査時に運搬できないし、私の使用目的には威力不足なのだ。

もし捜している方があれば、銃砲店を紹介するのでメール等で連絡をいただきたい。














注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...