2017年5月26日金曜日

夜間撮影

あいかわらず夜間動画撮影のテストをしている。


ついに広角度で夜間撮影できる機種を捜しだした。赤外線ライトを使用する。

我が家の庭はけっこう広いが、ほぼ全域をカバーしている。近くは露出オーバーになっている。高い位置から広く写す必要がある。


このライトをSony製超高感度素子カメラはどう捉えるのだろうか。



カメラはほぼ同じ位置にあるがあまり赤外線ライトの影響は感じられない。やはり多少の可視光線ライトアップが必要だ。



こんなに超高感度素子カメラにこだわっているのは、どうもイノシシなどは赤外線が見えているのではないかと思っているからだ。


夜間に行動するせいもあるし、センサーカメラ動画などを見ても明らかに赤外線ライトを気にしている。

そこで超高感度カメラを入手したのだが、これは少しでも明かりがあると撮影できるが、闇夜では何も映らない。簡単な可視性ソーラーライトでも吊るすかなあ。















0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...