2017年5月30日火曜日

カラス駆除

カラスを駆除した。

いまの時期、畑に播いた種をカラスがほじくる。ゴンベが種まきゃあ・・・のあれだ。

その駆除のために高性能エアライフルの申請をしているのだが未だ許可は出ない。なーにやってるんだろう、サツは。(といっても申請してまだ二週間だけど)


銃がないので気合いで落とした。カラスに向かって「忍ぃん!」と言ったら落ちた。セコムCMのスーパーマンはヘボだが私にはできる。両肘を広げ過ぎないのがコツだ。(私は正直者だが、ときにはウソをつく)


当市で駆除賞金をもらうにはカラス1羽だって市役所に持参する必要がある。1羽だけで行くのは面倒なのでしばらくはイノシシ肉と一緒に冷凍保管することにした。




デジカメの夜間撮影にまだ苦労している。

我々ハンターが使用するのはもちろん屋外だ。すると雨の問題がある。防水機能が必然となる。

でも一般のカメラメーカーはそんなことは考えていない。ことにドライブレコーダ製造会社の連中は車内のことしか考えていない。そりゃ、そーだよねぇ。


夜間撮影は赤外線ライトを使う。これが面倒だ。ガラスもアクリルも赤外線は通過しにくい。しかも確実に反射する。



軽四トラックの荷台にあった高級ソファーをやっと私の工作室に置いた。その前にカメラを置いて実験した。

ガラスとアクリル板を赤外線ライトに接触して撮影したが、どちらもレンズ周辺は反射して撮影できない。


これではアクリルでもガラスでも防水ケースを作ることはできない。



しかし、ある方法でカメラの防水機能を満たしながらちゃんと赤外線撮影できることを発見した。

撮影結果が左。


これなら防水機能がないカメラでも降雨時の夜間撮影ができる。雨が降れば実証実験をする。方法はナイショ。これも特許案件にするかなあ・・・でももっと貧乏になるのはイヤだから商品説明に書くことにする。


やったぜぃ!





0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...