爆破予告だと

町内の保育園に、爆破予告メールが届いたらしい。

社員さんが子供を預けている。引き取りのために早退せざるをえなくなった。迷惑やなあ。








ホーワカービンのスペア用にM1カービンを購入した。上がホーワ、下がM1カービン。



といってもM1カービンの実銃が買えるはずもなく、モデルガン。じつによくできている。


機関部なども実銃そっくり。こちらはピープサイトが付いている。




ホーワカービンはM1のコピー製品と思っていた。木部が交換できるかもしれないと思ってヤフオクで落札した。残念ながら形状が多少違っている。木工作業が得意なS選手なら交換できるかもしれない。進呈しようかな。












クリ皮むき機

今年も「クリ皮むき機」の販売を開始した。

案外と人気があってコンスタントに売れる。道の駅などに出品するさい、粗皮を剥いておけば何割か高く売れるそうだ。


毎年、このマシンを売るのはネーミングが大好きだから。「クリ皮むき機」だよ。もちろん大好きな「電動」



風力発電工事が終盤になっている。

いまは発電機本体の組み立てをやっている。巨大なプロペラを運搬している。

これが凄い。プロペラの根本だけ固定して運んでいる。大きなカーブなどでは、ペラを立てて運搬するらしい。

ぜひ見たいものだが、地元民立入り禁止だ。

日通サイトで見ることができた。


店頭販売拒否

我が社は店頭販売はしない。サイトにも明記している。

ところが無線機販売業者が付近にないせいもあって、一時期、無線関連のお客さんがやたら来社したいと希望があった。徹底的に断ったらさすがに近年は減った。

無線関連の客を断るのは、相手が遊び半分なので付き合いきれないせいだ。趣味の世界の方とお話しするする時間などない。まだアマチュア無線が全盛期のころから、店に椅子を置いたらその店はオワリだ、と業界では言っていた。実際、椅子を置いていた付近の無線機屋さんは全滅した。



このところは、ワナ関係の方が来社を希望される。これは困る。絶対に拒否する。

我が社は女性陣のいる事務所と、私が作業している水冷作業場しかない。まず対応する場所がない。事務所はネットショップなので大量のパソコンと個人情報で溢れている。ここに来客を入れることはできない。

作業場は材料や完成品もあるが、そもそもここは私は個人的に「研究室」と呼んでいる。新製品を試作している。実用新案も数件取得して、特許も申請中だ。ここに入れることはもちろんできない。すると来客対応するスペースはまったくない。


そんなわけで絶対拒否なので、「ブログ読んでるよぉ」なんて友達感覚で、いきなり来社はお断りする。(よくある。ブログ読んでるとお友達になった気がするそうだが、私は知らない)






予備マガジン


30カービンの予備弾倉(マガジン)を入手した。

ホーワ30カービンはずいぶん昔に製造中止となっているので純正品は入手できない。そこで某銃砲店さんが特注して作った。

左が純正品、右が社外品(?) 絶対に社外品のほうが出来がいい。弾をセットしてみたが、カチっとしたクリック感でスムーズに挿入できる。純正品は古くなっているせいもあるが、強引に押し込む感じになる。

5発撃ち終えたら、薬室があいたままになるタイプと閉鎖するタイプがある。今回は閉鎖するタイプを購入した。これだとリリースボタンを押すだけでマガジンが抜け落ちる。交換が早い。2個目にいま持ってる純正品を入れたら、10発撃ったら薬室オープンになる。


猟場ではこの方法で10連発できるぞ。



新兵器と格闘中

なんだか使い方がいまいち分からない新兵器と格闘中。

トリセツが英語と中国語しかない。知ってる単語だけ読んでいる。

「2,3分ヒーティングデバイスをONにする。その後、低い方のsurfaceを1cmまで下げる。バキュームモーターをturn onする」

ということらしい。中国語では「真空成形機」とある。これは分かりやすいな。

試運転は明日にしよう。今日は暑過ぎたのでもうヘロヘロ。





廃物利用

作業場にドリルがたくさん転がっている。なんとか整理整頓しなくては。

いいものがあった。捨てようとしていたもの。

30カービン銃弾のケースだ。ちょっと径が大きいけどちゃんと立つからしばらくはこれを使おう。





昼飯時、鬼北町を走っていたらそうめん流しがあった。「安森洞そうめん流し」だ。

少し前、そうめん流しでひどい目に遭ったので、やめようかと思ったが田舎なので他に食べるところもなかったので行ってみた。結果は、たいそう美味かった。


ひどい目に遭ったのは「権現山そうめん流し」同じように昼飯時に通りかかった。たくさんの人が並んでいたけど簡単に食券が買えた。ところが食券を買うと、列のいちばん後ろに並べという。そんなバカな。

これを待つほどヒマじゃないので、先にお仕事を済ませることにした。

夕方行ってみたら空いていた。感じの悪い受付ババアがつゆの入ったお椀を突き出して、空いてるところに座れという。子供用の椅子しかなかったが、それに座らされた。

つゆには大豆らしきものが丸ごと入っていて。ショウガがすり込んであるだけ。つゆお代わりは50円だそうだ。誰がこんな味のつゆのお代わりなどするものか。

食べ終わってお椀を返そうとすると、セルフで指定場所に置けという。その場所が分からんがな。

本当に対応の悪い受付ババアだったなあ。上流に行って立ちションしたいレベル。



安森洞も食券だった。買う時、「すぐに食べれますか?」と訊くと、「あの席にどうぞ」と上流に若いおねいちゃんのいる席に、笑顔で案内してくれた。いいねえ。

つゆの薬味は自分で自由に選択できる。ネギ、大葉、玉ねぎのみじん切りなどがある。ゆずはおろし金が置いてあって、香りを付けることができる。

風味があるつゆは椎茸が使ってある。品のある味だ。お代わりは自由だ。

受付や働いているオバちゃんたちもスマイルいっぱいで、まるでシンデレラみたいだ。


どっかの、みんなプンプンしているお店とエライ違いだった。その差は大きい。ミソとクソほどだ。


台風

昨夜はたいして吹かなかったし、降りもしなかった。静かな朝を迎えた。台風は?

TVで見ると真っ直ぐに我が家の方向に向いている。近いのに変だなあ。




とうとう昼前には晴れ間が出てしまった。目の中に入ったのだろうか。衛星画像をみたら、やっぱり中心が来ていた。

それにしては吹かなかった。大きな口を開けて、呑み込まれたのだろうか。最初は超大型だったが、単なる大型になってガバガバになったか。




夕方になって、少し吹き返しらしい風と雨が出てきた。




籠城

台風が迫っている。

どう見ても豊後水道直撃だ。明日はお出かけできないだろうから、お買い物に行ってきた。

アップルパイで生き抜くことにした。イチゴミルクは孫たちの影響だ。

焼きサバ



城川町を走っていたら道路沿いの魚屋さんが店頭でサバを焼いていた。もちろん炭火。

通り越したが、サバの匂いに引き寄せられるようにUターンして購入した。

魚屋のおばちゃんは、午前7時から焼き続けているそうだ。購入したのは午後2時だった。

夕方までオーブン内に隠していた。バアさんに見つかるとすぐに冷蔵庫に入れやがる。焼きサバは冷やしてはいけない。


私は広見町(現・鬼北町)の生まれだ。山奥なので昔は魚屋さんが朝、市場まで仕入れに行って店先でサバを焼いて売っていた。冷蔵設備などが貧弱だったので、塩をした焼きサバが夏場のご馳走だった。

城川町や内子町の交通量の多い山中の魚屋さんで、いまでも焼きサバを売っているのは、この頃からの名残だ。



午後5時にオーブンから出して晩酌開始。これは美味い!





台風が直撃しそうだ。帰省中の孫たちは早めに広島に帰るという。せっかくの夏休みなのに残念だ。

孫たちが帰るのが台風被害だ。



またパンク

山道を走っていたら、バーンと大きな音がした。

撃たれたのだろうか、いや撃つのはこっちの仕事だ。


すぐにハンドルが重くなってパンクだったことが判明。もうタイヤがいくらあっても足りない。

どうせタイヤは駄目だから、足場のいいところまで無理やり走って交換した。


S選手は「ちゃんと道路を見て、石を避けながら走れ」と言うが、道路がぜんぶ石なんだもん、避けようがない。舗装してくれないかなあ・・・





昨日はローカルの射撃大会だった。

この射撃場、歴史があるので巨木に囲まれている。少しでも風があると涼しい。避暑にいい。

朝早くから来て、草刈機で射面の草をボランティアで刈った選手がいる。

「今日はいいことがあるぞ」

と話していたら、トリガー装置が壊れてリタイアを余儀なくされた。気の毒に、残る時間は主審をずっとして最後までお付き合いいただいた。いい事をしたら、良いことがあるというのはウソだと分かった。




ドッグナビ車載用充電器




ドッグナビの車載用充電器を作ってみた。電源ケーブルは以前に作っていたがブラケットの供給がない。(なんで?)

ないなら作る、というのが最近のモットーになっている。


ちとカッコ悪くて、マジックテープで固定だけど、問題なく充電できる。



youtubeの調子が悪いみたいだ。しかたがないので写真を取り直した。





水冷

私の作業場は安物のプレハブ製だ。屋根は鉄板。

エアコンを2台稼働させているが、それでも午後は暑い。なにせ鉄板が焼けて、手も触れられないほどになる。


今年は井戸を掘ったので水は豊富にある。

スプリンクラーを設置した。タイマーで15分おきに15分稼働させている。市販タイマーの最短設定だ。

これは効果がある。エアコンは1台でいい。装置には名前を付けることにしている。これは「クルクル」


ご近所の皆さんも面白がって見においでになる。「クルクルパーだ」とおっしゃるのが少し悔しい。



孫たちがお盆には帰省する。うれしいな。

孫たちのスマホは私の名義になっている。そろそろ本人名義にすることになった。広島に住むようになって、故障や破損時に名義が違うととてもややこしい。最近は固定費も安くなったので、費用は息子に任す。

でも名義変更時に機種も交換して、その費用は全部、じーちゃんが払うことになった。なーにHuawei製だったら安いものだ。



ところが、孫たちには希望機種があって、iPhoneじゃないと嫌だと言う。しかもいちばん高いやつ。10万円超すよ。二人だから・・・に、にじゅうまんえん!


トホホ、お小遣いなくなってしまった。









カメノテ


昨夜は久々の外食。

ビールを頼んだら、おつまみにカメノテが出てきた。当地方ではセイとも呼ぶ。精が付くからとおっしゃる方もいるが、それは嘘だと実感する。

こんな不気味な形状だが、食べると実に美味い。つい呑みすぎてしまった。




一昨日、「ワナが空弾きばかりする」とクレームのお電話をいただいた方から、今朝も電話があった。またかな、と思っていたら、

「昨日と今朝で3頭イノシシ獲った。グチ言ってゴメン。獲れたので報告の電話をしようと思った」

それはおめでたい。私は別にグチやクレーム言われたって気にするタイプじゃないので問題ない。

空弾きは仕掛け方が悪いのが問題なので、「ヘボ!」と内心思うこともあるが、もちろん口に出して言ったりはしない。




デジカメ修理

産休で一年間休んでいた女性社員さんの専用デジカメが動かない。電源ケーブルをつないでもなんの反応もない。

商品出品のための撮影は慣れたカメラがいい。

そこで修理をすることにした。

これはリチウムバッテリーの過放電に違いないと思った。過放電すると充電を受付なくなる。

こんなときは、バッテリーを取り出して、両極に無理やり電圧をかけてやる。そのときに、「起きろ!」と怒鳴ってやると効果的だ。

3分ほど5Vを接続して、USBケーブルを急いで接続する。すると充電を開始する。

ちょっと強引な方法だけど、長く使わなかったリチウム電池製品には有効な技だ。(この方法で発火・爆発しても私は責任取れない。自己責任でやってね)







忘れ物

通院している歯医者の前にいつも呑みに行くお店がある。

歯医者待合室から見ると、店の前の傘立てに見たことがある傘があった。いちばん前に置いてある。

そういえば、ラベルプリンターで名札を作ったことがある。

名前が見えるように置いてあった。恥ずかしいなあ・・・




くくりワナで使うねじりバネはスプリングメーカーから、下の状態で送られてくる。このままだと発送時にサイズが大きくなって運賃がかかるので、上のようにセットして、安全のためバンドで固定して発送する。

これが数多くなるとたいへんな作業になる。他の社員さんに丸投げしようにも、我社は私以外はすべて女性だ。

「お金を払ってアスレチックジムに行く人もいるんだから、無料で体を鍛えることができていいじゃないですか」

女性陣はこうおっしゃるが、50本セットしたらもうヘロヘロ。


どなたか希望の方いらっしゃったら、無料で体を鍛えることができまっせ。





大型シカ捕獲

先日、パンクしたので途中だったワナ点検に行った。

あれま、大型シカがかかっている。ここはパンク時にも見回ったが、その後にかかったようだ。

残念ながらすでに死んでいた。ワナにかかってもがいているうちに、熱中症で死んだんじゃなかろうか。大きな角を持つ大型オスジカ。

ワナはTypeC型。

梅雨前から仕掛けていたので、そろそろメンテナンスのため仕掛け直そうと思っていたが、長期間放置のあとでも動作するようだ。

いい位置をくくっている。


トラックに積むのに難儀をした。自慢のワイヤレスウィンチを積んではいるが、肝心の電源ラインを忘れていた。

段差のあるカーブまで引きずって、トラックを下にしてやっと積んだ。


今日の分の体力は使い果たしたので、午後は「はま湯」に行って、あとは昼寝をする。




パーツ配置

PICを用いた熱センサー式トリガー装置のパーツ配置で悩んでいる。

なにせ、本体電源(単三電池3本)もトリガー電源(006P)も全部、防水BOXの中に入れるんだから詰め込みになる。

幸いPICがとても小さいので助かる。小さ過ぎて、ハンダ作業のとき2回に1回は隣のピンと接触してショートするから情けない。カッターで隣と切り分ける技を会得した。

でも配置と配線を決めたら女性陣に丸投げするので、あとは器用な手先と強力な視力でなんとかしてもらえるだろう。

当社の合法ワナ用発信機はタイマーIC555を使って間欠動作をさせている。これもPICに置き換え可能だが、555の在庫がレールに入ってまだ何本かある。ICを大量に買うとレールに入って納品される。この配線がPICより難しい。ソケットは同じだから技術的には問題なかろう。






初パンク

朝一番で試作品のワナを点検に行った。

何基か仕掛けている山に行く道路が、風力発電工事で午前9時から通行止めになってしまう。

午前7時過ぎに朝メシも食わずに出かけた。


なんだかハンドルが重い。「もしかしたらぁ・・・」降りてみたらやっぱり前輪がパンクしていた。こんな時のために油圧ジャッキは準備している。S選手から、山道でタイヤ交換するときは、固い地面でやらないと危険だと教えてもらっている。

午前9時になったら帰宅できない。焦って交換をした。慣れない作業だから時間がかかる。やっと9時前に通過できた。

この山はチャートがやたら多い。チャートは角石と言われているほどで、とても固い。ミカン農家の皆様は、竹箒で林道を時々掃除なさる。でないといくらタイヤがあっても足りない。



そのままS選手の工場に行った。やっぱりタイヤはサイドが切れていて修理不可能。また1本消費した。


「タイヤの取り付けナットが反対に付いてましたよ。あのまま走るとタイヤが外れますよぉ」

S選手の長男コータが教えてくれた。タイヤのナットは細い方を先にして締め付けるそうだ。知らんかった・・・



USBテスター

USBケーブルを作る場合がある。

正確には5V電源を作ってUSBケーブルをハンダ付けするのだが、本当に5V出ているのか、逆接していないかなどチェックするテスターが欲しかった。マイクロUSBは小さすぎて一般のテスターでは計測できない。

これまではスマホやデジカメなどUSBケーブルで充電するものに繋いで確認していた。(1回、12Vをかけてスマホを壊した)

ネットで「USBテスター」で検索をしてみると、ちゃんとそうした製品があるではないか。

さっそく購入して使ってみた。安い割にたくさんの機能があってびっくり。

充電器との間に入れると流れている電流値なども計測してくれるみたいだ。

明日はちゃんと取説読んでお勉強するかなあ・・・でも暑いしなあ。




高校野球

朝からS選手は松山に行くという。

この暑いのに、母校が決勝戦なので応援に行くそうだ。元気だねえ。私にとっても母校なんだけど、愛校精神が欠如しているのでエアコンをガンガン効かせて大谷くんを見ながら時々CH変えて見ていた。

ピッチャーが低めに投げてワンバウンドしても、その球を平気で返すのは、いつもMLB観てると変な気がする。やっぱりそのたびに新しいボールにしなきゃ。


母校は見事に優勝した。相手チームは大阪だの沖縄だの県外出身選手が大半だが、我が母校は周辺の街の出身者ばかりだった。公立校だからスカウトするわけにもいかないんだろうな。それでも勝つんだから野球はやってみないと分からない。

また寄付せないかんかなあ。

ピッチャーは連投で肩を壊さないといいな。大船渡の佐々木君は決勝戦に出なかった。あの監督は偉い。甲子園よりも故障回避を選んだ。160Km近くを毎日投げたら壊れるに決まっている。




PICの書き込み装置を新しくした。

左が旧型。右の新型はずいぶんと小さくなった。

PIC専用プリント基板があったので使ってみた。案外と使えそうだが大きい。PICは小さいのが売りなんだから基板が大きくてどーする。







熱センサー改良




獲物の体温を感知して箱ワナのトリガーを落とす装置を改良した。お勉強して、PICのプログラムを書き換えた。

感知回数を選択できる。1回感知と2回感知。

切り替えスイッチを付けた。最初のP長音のあとに2回P短音があれば2回感知、1回短音の場合は1回感知でゲートが落ちる。


それにしてもP音はyoutubeで聞きにくいなあ。これからはブザー音にするかなあ・・・それとも加齢により高音が聞こえないのか。


単三電池3個で三ヶ月間は動く。


この装置を使うと、スレっからしのイノシシでも簡単に獲れる。某県のハンター様は、何基かの箱ワナにエサだけを入れて、食いに入るようになったら、この装置を取り付けて、コンスタントに捕獲されている。仕掛け線を見破るずる賢いイノシシも体温を感知されていることには気づかないそうだ。




本体の改良はできたが、販売ページはそのままだ。またそのうちやろう。今日はもう疲れた。




バアさんがイタリア旅行から帰ってきた。

スパゲティの作り方を習ったようで、さっそく昼飯と晩飯がスパゲティ。カンニンしてよ。







土・日曜日もお仕事

ずっとスマシシの組み立て作業をしていた。やたら時間がかかる。

回路を専用基板にする必要があるかなあ。

使っているカメラの仕様が変更になっていて、小一時間ほど悩んだ。

無線機などでもそうだが、案外と頻繁に仕様変更がある。もちろんユーザーに案内などはない。




気分転換にカービン銃にカバーを付けた。目の位置が高くなるので見やすい。布製だけど、商品名はチークピースだって。

前後にはズレないけど、左右に動く。穴開けてビスで固定してやろうかな。




寿司屋

独身が長いと、周囲の皆さんが「メシにでも付き合ってあげようか」と声をかけて下さる。支払いは私なので、ステーキだの寿司だのと気軽に誘っていただく。

昨夜は久々のうまーい寿司屋。

ここはいつも満席なのだが、うまい具合にふたり分の席が空いた。

先にカップルがお食事中だった。女性は22歳だそうだ。濃い化粧で、お店に出勤前、オジ様に寿司を奢ってもらっていた。オジ様は白髪の紳士だった。思わず、「スケベ・ジジイめ」と思ったが、私もよく同じことをやるので、世間ではそう思うのだなあ、と反省した。

このおネイちゃん、やたら面白くて、

「ワタシねえ、夜はウナギなんだけど、朝になったらアナゴになるの・・」

などと意味不明、でもなんとなく分かるような話しをする。

「化粧を落としたら、誰だか分からない自信があるの」

こんな自信の持ち方もあるのだ。


寿司屋は、1本分のナスを薄切りにして焼いた。タレをかけて食えと出しやがった。料理の名前は、ボケナスだそうだ。






カービン銃修理完了

昨日の続きのスマシシ量産化のお仕事を真面目にやっていたら、ご近所のオジさんがやってきて、

「イノシシが出た!」

とおっしゃる。我が家から100mほど先の里芋畑を荒らしたそうだ。行ってみると、たしかに2頭の足痕があって、里芋をかじっている。里芋を食べるとは、珍しいなあ。


さっそく犬を放そうとしたが、銃がないことに気がついた。ベレッタは昨日、銃砲店に譲渡したし、カービン銃は修理完了したと連絡があったが、まだ受け取りに行ってない。


この量産化が一段落してから行こうと思っていたが、こうなると銃は必要だ。

午後から松山までお出かけしてきた。


銃は見事に再生されていた。銃身は再塗装したみたいに綺麗でサビも汚れもない。銃身内のライフリングもハッキリ、クッキリ新品みたい。東京の技術は凄いね。


ドットサイトを取り付けて、撃ってみた。ドットを調整して、黒点に入るようにした。これくらい入れば問題ないだろう。フフフ・・・調整完了!





量産


スマシシの量産中。まずはトリガー部分から作る。

回路部分は最後にする。落ち着いてやらないと失敗のもとになる。



こんな忙しいなか、銃の更新申請作業がある。午後4時に生活安全課に来い、とのことだった。書類を揃えて4時に行った。なんと、10分で終了した。

忙しいときにこのスピードは助かる。以前の担当者だったら100分ほどかかっただろうな。



掃除・洗濯・料理のお仕事もある。今日は久しぶりに雨が止んだので洗濯をした。干したとたんに雨になったので、あわててコインランドリーに走った。

料理はひとりだとお弁当を買うに限る。メシを炊いたが残ってしまう。





和霊大祭

月曜日の朝一番に宇和島までお出かけした。

忙しいときだけど、明日からはもっと忙しいので、今日のうちに片付ける必要があった。

今月末までが再申請期間の銃が3丁もある。うち1丁を新規免許を取った方に譲ることにしているが、免許が遅れている。このままでは廃銃になってしまうので、銃砲店に名義変更に行った。これで残る2丁の再申請ができる。


銃砲店のすぐお隣が和霊神社。和霊大祭の準備が行われていた。川の真ん中に建てられた竹に競争で登るらしい。たいへんだな。




風力発電工事


我が家の近所の山頂に風力発電機を設置する工事をやっている。山頂には1基目の発電機が建ちつつある。巨大なクレーンで機材を運んでいる。

プロペラをどうやって取り付けるのか興味津々。

巨大なプロペラは専用運搬車両で、縦にしたり横にしたりして山頂まで運んでいる。




今日は楽しい楽しいテッポ大会。

雨の中で撃つと、水をはじくので、弾が飛んでいるのがよく分かる。

撃ちながら、「1発の中に24gの鉛がある。100発撃つと2400gだ。10人が撃つとしても、24Kgの鉛が射撃場正面斜面にばらまかれる。いったい何トンの鉛があそこにあるんだろう・・・なんてことを射撃中に考えているんだから、当たらない。



昨夜呑みにいったお店のおねいちゃんがLINEで応援してくれた。


俄然やる気になったが、すでに最終ラウンド。23点を撃ったが、時すでに遅し。




イノシシ発見

仕掛けていたセンサーカメラを回収してきた。

道路沿いの木にくくりつけていたが、誰かがさわったみたいで、撮影方向が変えられていた。

触っているところも撮影していた。これがよかったみたいで、大型イノシシが撮影されていた。

カメラには名前を書いたラベルを貼り付けている。これがいいみたいだ。ちゃんと所有者を明記することで盗難被害が低減するみたいだ。






そうか、ここに来るのか。

しかも昼間に行動している。でも、でっかいので鈴ちゃんでは無理やなあ・・・




晩飯作り

仕事がむやみやたら忙しいのにバアさんがいないので、掃除・洗濯・食事のお仕事もしなくてはいけない。

今夜は野菜炒め。これだけ。大量に作って、お焼酎呑みながら、メシも食おう。

呑みに出る計画だったのに、出荷に間に合わせるために連日、残業ばかりしていた。

やっと追いついたので、明日からは焦ってお仕事しなくてもいい。選挙にでも行ってから、はま湯に行こうと思う。日曜日は、楽しい楽しいテッポ大会。


カービン銃は東京までいっているそうだ。高名な会社で修理中。なにせ社名が○○銃器製造所だから、銃の補修などちょろいものなんだろう。ついでによく当たるように改造してくれないかなあ。












忙しいときに限って

このところやたら忙しい。どうも今年度の補助金の支出が始まったせいではなかろうか。

バアさんもいないので残業、早出を繰り返している。せっかくの独身生活なのに、これでは何にもならない。


そんな忙しいときに限って妙なことを思いつく。熱感知式電動トリガーは、いま2回感知したらゲートを落とす仕様だ。

ところが、これを導入いただいたお客様から、「やっぱり1回感知のほうがよかった」という意見をいただいた。

それなら選択できるようにしたらいいじゃないかと思った。慣れないPICプログラムに先日から挑戦していた。ブレッドボードで組んでみた。

やった! 1回感知のときは開始ブザーを1回鳴らす。2回感知はブザー2回でスタート。ちゃんと動作することも確認できた。

でも忙しいので製品に組み込むのは来月になるだろうなあ。忙しいことはいいことだと分かった。必死で働いているので、脳が活発になっている。だから新しいことにチャレンジしても理解が早い。

こんな私に対して、美貌の主治医は「ノーが悪いかもしれないので、MRI検査をしましょう」とおっしゃる。でも美人には逆らわない主義の私なのだ。



ひとりはいいなあ

バアさんが出かけたので晩飯に付き合う必要がない。これはいい。


仕事はやたら残っているので午後10時まで残業をした。残業代は出ないが電話もかかってこないので充実した仕事ができる。

晩飯は10,分で済ませて、晩酌やりながら仕事の続きをする。いつもだったらリビングでTV鑑賞に付き合わさせられる。晩飯や晩酌やらなかったら、どこか悪いのかと詮索される。

明日も多分午前4時頃には目が覚めるだろうから、すぐにお仕事にかかろう。寝てる場合じゃないくらい忙しい。


ひとりは心底いいぜよ。

今日からひとり

バアさんは旅行に行った。

こともあろうにイタリアに行くという。いちおう誘ってもらったが、丁重にお断りをした。イタリアなぞ行きたくもない。

さてこれから2週間、ひとりで伸び伸び生活できるぞ、と思っていたら大量のゴミ出しが残っていた。軽四トラックに積むほどのゴミがある。わざと残しやがったな。




銃器故障

昨日の失敗に懲りて、今日は射撃場に出かけた。

例によって貸し切り状態。



30mに標的を置いて、いまの照準で撃ってみた。右上に大きく外れた。昨日の失中はこれが原因だな。

ドットサイトの調整クリック回す。おっと行き過ぎた。こんどは左下に行ってしまった。大きく回すのは厳禁のようだ。撃っていくうちに、黒点に入るようになった。これで行こう。ドットサイトは完璧に機能している。持参したロックタイトで固定しようと思った。


ところが、もう一発撃ったところ、異常激発があったのか、ガスやオイルでドットサイトスクリーンが見えなくなった。なんじゃ、こりゃあ。

テッシュで拭き取って、再度撃つが標的用紙に入らない。弾痕不明になる。ドットサイトがまたズレたかなあ。

取り外して照星照門で撃つが結果は同じ。??? 10m標的を撃っても当たらない。そんなバカな。


射撃場オーナーは名ガンスミスだ。診てもらったら、なんと銃身が膨らんでいることが判明。異物が銃身内にあって、そのまま撃ったようだ。

まいったなあ・・・許可になったばかりの銃が廃銃とは・・・

ところがさすが名ガンスミス。手をつくして修理をしてくださるそうだ。ありがたい。


そんなわけで、しばらく近所のイノシシは安泰だ。



30カービン実戦配備・迎撃失敗

午前中は叔母の三回忌法要だった。

親戚は皆、ハンターなので自慢の軽四トラックで参加したら、まったく同型を従弟も買っていて、自慢をしに来た。同じDNAだねえ。


午後は小雨のなか、林道パトロール。今回は30カービンも持参した。




雨の日は林道に出てくる、と法要の席で話していた通りだった。母イノシシが林道を横断した。

子イノシシも数頭いた。

すぐに停車して、銃に装填して追いかけた。犬で追ったわけではないので、そんなに遠くに行くわけはない。

50mほど先に子イノシシを発見した。昨日取り付けたドットサイトでしっかり狙って2発発射したが外れ!なんてこったい。

腕が悪いのか、照準が合っていないのか・・・やっぱり射撃場での確認と練習が必要だな。


うまくなるのは動画編集ばかり。そのうちモザイクかける方法を覚えてAVカメラマンになるかなあ。









雨の土曜日

雨がやんだのでヨットに出かけようと、クーラーを積んで出かけたら、また雨になってしまった。


昼飯は冷麺。

やることもないので、「はま湯」でのんびりした。

大量の大学生が雨のなか、キャンプの準備やカヌー遊びをしていた。大学生がやることなんだろうか。F大学だからこんなものか。別にFランク大学という意味じゃなくて、頭文字がF。同じようなものかもしれないけど・・・


今晩は肉でも食いながら「ブラタモリ」を見よう。

スーパーで肉を買ってきた。賞味期限が今夜の7時だって。だから半額。スレた主婦みたいなお買い物だな。


賞味期限などまったく気にしないので、明日でも明後日でも食べるけど、明日からはスケジュールがいっぱい。





注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...