Amazonギフトの落とし穴

一昨日、Amazon発送のビール1ケースが届いた。

発送主はAmazon,
配達はヤマト運輸、

それ以外の名前はまったく書いていない。


ヤバイよねえ。

Amazonもヤマト運輸もまさかお中元をくれるとは思えない。

ヤマトのドライバーに訊くと、

「ウチが中元おくるわけないです。でも、ギフトでよくあるんですよ、誰から送ってもらったか分からなくて受け取り拒否される方が」

ビール1ケース、せっかくだから受取拒否などするわけない。


ビールケースをバラして社員さんに分けようとしたら、ケースに貼り付けてある送り状が袋状になっていて、その中に納品書が入っていることが判明した。

これは分からない。世間の人が受け取り拒否する理由がよーく分かったぜよ。




ギフト送付をAmazonに依頼してはいけないことが、よーく分かった今日このごろ。






0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...