シース制作

事務所でダンボールなどを開封するさい使っているナイフのシースを作ってみた。

このナイフ、鍛造製でよく切れる・・なんて某ババアの口車に乗せられて買ったが、切れたのは最初の数分間だった。

やむなく研ぎに出したら、いつまでたっても戻って来ない。問い合わせたら、「研ぎ分が集まるまで、そんな面倒な作業するわけないでしょう」とババアが答えた。ボクシングの山根みたいな剣幕で客を怒鳴りつける。某梼原とかいう高知県の町にあるナイフ製造屋のお話し。

オヤジはいい人なんだが・・・



それ以後はダンボール切り用に格下げ。

革製シースがあったが、トラック荷台に置きっぱなしにするのでボロボロになってしまった。

手元にカイデックスも、でっかいヒートガンもある。やってみた。



不細工に出来上がった。

なにせリベット使用なのだ。

でもないよりいいだろう。

0 件のコメント: