気弱なボーリング師

昨年の、いやまだ今年の2月に、当地方は記録的な寒波に見舞われて水道管の破裂が相次ぎ、大規模な断水になった。

私は連日、ポリタンクを持って給水所に通った。ところが、ご近所さんちには井戸があって断水でも平気だったのだ。

悔しいのでずっと井戸掘り業者を探していた。

夏場には大雨災害があって、このときも断水騒ぎが続いた。井戸掘り業者さんはまた多忙になって我が家の工事どころではなくなった。

やっと明日あたりから我が家のボーリング工事が始まりそうだ。80歳を超すベテランボーリング師が掘ってくれる。うまく水が出れば寒波も水害も怖くないぞ。


ところが、このボーリング師がやたら弱気なのだ。

「水が出なかったら経費はどーなりますかねえ・・」

出すわけないがな。穴だけ掘ってもらって何の意味がある。オカマじゃないぞ。



明日は地形から水脈を見る専門家を同行して掘削ポイントを決めるそうだ。




0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...