いてふ切るなり 晩酌前に

我が家の裏、ドッグランにしているエリアに「いてふ」の木がある。

30年ほど前に母が何かを記念して植樹したらしい。これの成長が著しくていまでは2階建ての我が家より高くなってしまった。


日当たりが悪くなるし、なによりお隣さんちに迷惑をかけそうなのだ。

落葉を待ってチェンソーで切ることにした。

ところが、案外と大物で簡単にはいかない。やっと枝分かれした1本を切ったところで体力限界、ギブアップ。


残りは馬鹿力がある長男が帰省する正月に作業することにした。



0 件のコメント: