月例最終戦

本日は鬼北射場月例会の年度最終戦。

お散歩隊は4名がこれに参加した。1名はゴルフ。カートに乗らず、歩いて足腰を鍛えるそうだ。

S選手、今日はスキート部門に挑戦した。これが案外とよく当たって、皆が驚いていた。普段、トラップ競技しかしないので、スキートのクレーが出る方向すら知らない。スライドアクション銃のK選手と勝負すると、こちらに参戦した。

クレー射撃はトラップ競技とスキート競技の2種類がある。(ランニングターゲット部門もあるけど)

トラップは遠くに逃げていくクレーだけを撃つ。スキートは距離は近いが、左右に飛んだり、向かってくるクレーもある。スキート競技の選手がトラップを撃つのは比較的簡単と言われる。距離が遠くなるだけで、逃げるクレーは撃った経験がある。逆は非常に難しい。トラップ選手は、向かってくるクレーなど撃ったことがないせいだ。

S選手の装弾はトラップ用をそのまま使って、公式戦と同じく腰だめに据銃して撃っていた。(ジャパンルールなので大半の選手が肩付けして撃つ)80点近くの成績だった。見事なものだ。


もっと見事なのがサトちゃん選手。

24点を2回も出して本日は優勝!おめでとう。

腰痛の私はヘロヘロ。サトちゃん選手が、「19点を撃ったラウンドが悔しい」と言っているのに、本日の私は最高ラウンドが19点だがね。

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...