2020年2月10日月曜日

恐るべし、町内放送

昨日、発信機の電源を入れずに放犬したミミちゃんは、結局時間切れで昨日中の回収はあきらめた。

今朝、再度現場に行って捜しながら、地元役所に不明犬の届けを出した。すぐに町内放送をしてくれた。驚くことに20分もしないうちに、地元の方からレポートがあって場所が特定できた。無事回収。よかった。

それにしても町内放送、恐るべし。


旧内海村の皆様に感謝、感激だ。子供たちの挨拶や父兄の礼儀正しさに感激した。次に住むならここだな。来世になるけど。










2 件のコメント:

松浦 さんのコメント...

想定外に難航されてたんですね!
戻ってこれて何よりです。まさかの展開でしたが
2匹とも少しお勉強になったのでは(笑)

M.Shirashiki さんのコメント...

ブチ君がまた怪我をしました。6針縫いました。ただ口の周りに血が付いていたので、相手も怪我をしているはずです。
それを鈴ちゃんが追いかけていたのですね。弱い相手には強い、我が家の犬なのです。

故障ばっかり

  お仕事でいちばんよく使う電動工具、小型鋸盤が壊れた。 分解したらVベルトが切断していることが判明した。修理をする時間がない。連日使うのだ。 新品に入れ替えた。小型のくせに値段は高い。競合製品がないせいだ。 作業用小型万力も壊れた。なんで? 長年使ったせいとしかいいようがない。...

人気の記事(過去一か月)