改良版完成

PIC駆動の改良版型熱センサートリガーがやっと完成した。

前回バージョンまでは12Vバッテリーで動かしていたが、今回から超省エネモードで駆動するので単三電池3個で動く。使う乾電池にもよるが、数ヶ月間は連続動作可能。


電動トリガーは9Vの006P1個で駆動する。すべてを防水ボックスに収納したので外観もスッキリ。



スタートスイッチを一度押すと、「やりまっせ!ブザー」が10秒ほど鳴り響いて待ち受けモードに入る。(この間に焦電センサーのセットアップを行う)

獲物を感知してもすぐには動作しない。(ここが凄いところ)

10秒待って、再度感知したらゲートが落ちる。(誤動作対策と、複数頭捕獲効果がある)

動作を完了すると、電動トリガーへの電源供給をストップする。これらの動きはすべてPICマイコンで制御する。

再セットはスタートボタンを押すだけ。


さっそくに販売ページを変更した。



PICマイコンのノウハウを手とり足とり教えて下さったFセンセに感謝!






0 件のコメント: