2016年11月19日土曜日

無線機取り付け



軽四トラックの無線機電源が入らない。

バッテリーから直結しているのでヒューズをみたら切れていた。交換したがまた切れる。

これは配線が悪いのかもと思って配線を新しいものに交換してみた。またヒューズが切れる。

まさかなあ・・・と思いながら無線機を取り外してチェックしたら完全に故障してショートしていた。危ない、危ない。

こんな故障は逆接(+-を逆に接続する)が主な原因だが、バッテリーも配線も触っていない。そういえば先日、ライトを点けっぱなしで完全放電をさせてしまった。充電をしたが、その時に過電圧でもかかったのだろうか。それとも経年変化での自然故障か。20年ほども前に買った製品だもんなあ。



明日は出猟なので急いで新品無線機の取付工事をした。ジムニーに取り付けようと免許申請は完了していた。


使い方がよく分からなかったので取説見ながら周波数メモリーセットなどしていたら、先日この機種を購入いただいたお客様から使い方を教えてくれと電話があった。タイミングがいい。


相手も猟師さんなのでやることは同じ。メモリーと周波数ステップの変更。オートパワーオフの設定もしておくと、電源切り忘れでのバッテリーあがりがなくなる。


覚えたてだったので完璧な説明ができたぞ。





0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...