2016年11月15日火曜日

S選手、巨大イノシシを撃つ

抜け駆けをしたS選手から救助依頼がきた。

ウィークデーにひとりでお出かけをしたら推定60Kgのメスイノシシを撃ってしまったそうだ。お散歩隊規格ではこれは巨大な獲物となる。


なんとか車には積んだが、処理をひとりではできないということで午後はS選手の工場で待ち合わせ。

逆Y型金具を使って、フォークリフトでぶら下げて一気に解体をする。これが我々のいつものやり方だ。高さを自在に変えることができるので腰が痛いメンバーでも楽に作業ができる。30分もあれば皮を剥いで四肢分断程度までは簡単にできる。

写真はこの夏、同じような状況で獲ったシカの場合。


サトちゃん選手に連絡をしたが、本日は朝、雨が降っていたので午後にはもう酔いちっち。戦力になりそうもない。

歯がないのでやわらかいロースの部分を中心にサトちゃん選手用のお肉を取った。我々はやさしいのだ。


S選手も私も冷蔵庫が満杯なので、今回のお肉はウィンナーに加工依頼することにした。



内子産直市場のなかにある燻製工房に持ち込むと加工をしてくれる。こうするとイノシシ肉をもらってくれる人が多い。というか、こうしないと誰もイノシシ肉など欲しがらないのだ。







2 件のコメント:

松浦 さんのコメント...

なんと!60kgとは!
興奮して記事を全部読まず、写真をみて。
「しか!」の疑問符がしばらく消えませんでした。
お散歩隊、今期も順調ですね♪
来週もよろしくお願いします!

M.Shirashiki さんのコメント...

忙しすぎて撮影できませんでした。そんなわけで夏の写真を代用しました。

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...