2017年4月13日木曜日

テレビ故障

テレビが昨夜から受信できなくなった。BS放送は受信できるので地デジのアンテナ系が故障している。

いつも来てくれていた近所の電気工事店が昨年末で営業を辞めた。まいったなあ。お互いに30歳で独立して、これまで我が家、我が社の電気工事をすべて任せてきた。自分でアンテナの方向を変えたり、ブースターの電源を確認したけど原因が分からない。

故障原因をいろいろチェックした。これを「切り分け」と業界では言う。どう考えても受信ブースターが故障している。これは電気屋さんの出番だ。

しかたがないなあ、「宇和 家電」で検索して電気屋さんを探すことにした。結果、出てくるのは「ワイヤレス南海」だ。探している本人の会社がヒットしてどうする。どーりで時々家電の問い合わせがあるはずだ。旧社名の南海通信工業のデータが残っているんだろうなあ。昔は電気通信工事業の建設業資格があった。でも無線関係だから家電業界とは関係ない。蛍光灯交換まで依頼してほどだ。


ずっと以前に名刺交換した電気工事会社社長の名刺があった。ここは電柱などの大型配線専門の会社だ。ダメもとで電話をしてみたら社長がすぐに来てくださった。屋内配線も業務内容だそうだ。ありがたい。

さすがにプロ、「この配線が断線してる」とすぐに原因究明。

目視で切れている部分はない。同軸ケーブルの芯線が切れているのだろうか。

配線を新品交換したらすぐにテレビは復旧した。


古い配線を取り外してみた。壁に引き込んだ部分で切れていた。内部の金属板に接触していて、風で動いて徐々に切れたようだ。切断面が錆びている。昨日まで心線は何年も頑張ってくれていたのだろう。

やっぱりきちんと振れ止めをしないといけないねえ、と言いつつ今回もテープで固定しただけ。






0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...