2020年10月18日日曜日

流し釣り

 


無風快晴の日曜日。K君とふたりで釣りに出掛けた。誰かさんは今日、国家試験受験日。

頑張れ!と声援をしながら我々は釣りを楽しんだ。


ふたりなのでK君の操船特訓。私が落水したとき助けてもらう必要があるので今日の操船はお任せした。若いだけあってすぐに慣れて、最後のバース着岸までやれるようになった。私はオーナーズチェアでふんぞり返っていた。


船の場合、実際に舵を握るのは資格者である必要はない。資格者が操船指揮を取ればいい。


いつもはアンカーを打つが、どーもそれが釣れない原因らしい。瀬の上を通るように流して釣る作戦に出た。


大崎沖のプロ、アマが入り乱れる釣り場に参入して流すことができるようになった。


K君は順調に釣り上げる。

私は大きなアタリがあるたびにラインが切れる。なぜ?

どーも先日、イノシシが掛かっているラインをライフル銃で切ったことから、ライン切れ癖がついてしまったようだ。


あまりに切れるのでPEラインの劣化を疑った。ずっと船上に置きっぱなので紫外線にやられたのかなあ。

小さなイトヨリだのタイでは大丈夫だったが、今日は強烈なアタリが続いた。青物だろうか。

帰宅してネットで調べたら寿命は数ヶ月程度らしい。もう数年使いっぱなしだもん無理もない。

急いで巻きかえることにした。安いものなので交換用の道具とPEラインをネットで注文した。明日の夜なべ仕事ができた。





1 件のコメント:

松浦 さんのコメント...

お疲れ様でした!
ライントラブルは残念、きっとハマチですね♪
やっと試験終わりました。
合否発表は12月です。えらい先です。
またご一緒させて下さいー♪お酒と釣りと!

鯛ラバ釣行 ももや丸大漁

 先週、大風大波だったので、今日は同じメンバーでリベンジ釣行。 風もなく波も穏やか、大崎沖まで30ノットでかっ飛んだ。私は自作鯛ラバで釣れるかどうかを試したかった。釣れた。鯛も(小さけど)エソもフグも釣れた。鯛ラバは自作で十分と分かった。 鯛ラバ名人、M氏は今日も大型鯛を釣り上げ...

人気の記事