連続送信

昨日から発信し続けている無線機は、今日もずっと元気です。

このように立っている時は発信します。3分ごとに切れますが、また自動送信します。


水平にしたら電源が切れます。



特定小電力無線機はよほど小電力で動くようです。

メーカーの取説をよく読んでみたら通常使用状態で60時間とありました。

通常使用状態とは、送信5秒、受信5秒、待受50秒です。

この3種類の状態でいちばん消費電力が大きいのは、「受信」時なのです。140mAです。スピーカーを鳴らすのでパワーが必要です。

待受時(50mA)と送信時(70mA)はたいした差ではありません。


ということは、このまま60時間近く送信し続けるようですので、このあたりで耐久テストは終了です。これを防水ケースに入れることにします。






よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...