2011年6月10日金曜日

おんびき

 暑いので缶ジュースを買おうと自販機にいったら「おんびき」が張り付いていました。
 
 当地方では蛙のことを「おんびき」と言います。おばあちゃんがそう言うので、いまでは家族じゅう、お気に入りの方言です。そろそろ孫にも教えなければと思っています。

 おばあちゃんから私に、私から孫にと「せんぐり、せんぐり」教えるのです。この「せんぐり」は順番にという意味です。これも方言と思いこんでいましたが、どうも古語のようです。

 「せんぐり食い」というお話しがあります。猟師の前にミミズが出てきて、それを「おんびき」が食べます。そのおんびきをヘビが食べて、ヘビをタヌキが食べます。そのタヌキを撃とうとした猟師がふと気づくのです。タヌキを撃ったら次はおいらが・・・・輪廻転生、食物連鎖、奥の深いお話しです。

 ずいぶんと背中にまな板を背負ったタヌキを撃ってしまった私は、そういえばおねえちゃんに化けたひとつ目大口怪獣に食べられるかもしれません。高知県境の山の向こうから、「おなごのあそこは何より怖い。田んぼも畑もみな入る」と低ーい声が聞こえているのです。

 お散歩隊、懲りない三人組は12日のクレー射撃香川公式戦にも参戦することになりました。今回は土曜日から行くことはありません。日曜日の早朝に起き出して高速道路を走ります。我々にだって少しは学習能力はあります。二日酔いで撃つことの辛さを思い知ったのです。

 公式戦に参戦するには装弾の在庫がありません。地元銃砲店に買い出しに出かけました。店番はおばあちゃんでした。7 1/2(ナナハン)という規格の散弾を購入します。おばあちゃんが出してくれたのは28gのものでした。これは装弾の鉛部分の重さが28gあるという意味です。「すみません、24gが欲しいのですが」というと、「値段は同じにしてあげるから、これをお使いなさい」とやさしく言って下さいます。

 鉛の量が多いということは、当たる確率が高いのです。やさしいおばあちゃんの心遣いです。よほどそのまま28g装弾で参戦しようかと思ったのですが、公式戦は24gを使うことになっているのです。残念!

 それにしても懲りないねえと思う方、クリックよろしく → banner2.gif人気ブログランキング

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...