2016年2月5日金曜日

やっちまった・・・

夕方のTVローカル番組で地元猟友会メンバーの活動が特集されました。


イノシシ被害に泣く農家の方のためにイノシシ猟に励んでいる様子の紹介です。


くくりワナの見回りなどの様子も紹介されています。次々と山中を歩いてワナの見回りをしますが捕獲できていません。


「**さんは47個のワナを仕掛けていますが、今日はかかっていませんでした」


ナレーションが入りました。


たぶんこれを見ていた狩猟関係者はぶっ飛んだはずです。ひとりの人が仕掛けることができるワナの上限は30個なのです。



**さんは地元猟友会の有力者なので、他のメンバーが仕掛けているワナも合わせて47個なのです。ひとりでこんなに仕掛けることなどできるわけもありません。


誤解をされないように取材の時はしっかりした説明が必要です。






私も昔、ヨットがらみのFMラジオ番組で、

「家内が教員なので1クラス全員を私のヨットに乗せましたよ」

としゃべってチェックが入ったことがあります。僻地学校勤務だったので定員の問題はなかったのですが、普通、1クラスだと数十人ですもんね。





お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ 


0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...