2016年6月11日土曜日

原因究明

やっとエンジンスタートが”時々できない”理由が判明した。


やっぱりベテラン整備士の見立ては的中していた。

原因はスマホだった。スマートキーの近くにスマホを置くと電波干渉を起こしてエンジンスタートができないのだ。オイラとS選手コンビはトヨタ・ディーラー修理部門よりは優秀なようだ。


ねえさんはいつもブランドバッグの中に、キーもスマホも札束もぶち込んでいる。スマホは勝手に電波を発信して基地局と通信をしているから、”時々”なのだ。




スマホが原因で動かない再現動画を撮影した。(実は札束もシールド素材なので原因と思われるが、札束は準備できないもんね)






トヨタも見つけることができなかった故障(といえるかどうか)原因を究明したぞ。トヨタ車で、キーレスエントリーシステムが動作しない動画なんて超珍しいと思う。



通信による障害というより、スマホ液晶からのノイズが原因かもしれない。液晶OFFのスリープ状態なら始動できる時があった。液晶はやたらノイズを撒き散らすのだ。



男性はスマホを胸ポケットに入れる場合が多いが、女性はキーと一緒にバッグに入れる。すると、こんなことが起こるかもしれないので気を付けていただきたい。


ねえさんの申告は正しかった。疑ってごめんね。修理代金は260円。S選手とオイラの缶コーヒー各1本代金。




これでやっと車を取り返せる。この間に松山まで2回もジムニーで往復したのだ。軽での往復は疲れるのだ。







1 件のコメント:

因島のトラ さんのコメント...

原因の発見、おめでとうございます。流石デスね。

トヨタに言わせると、スマホが悪いというのでしょうね。

便利×便利=不便

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...