整理整頓

ヨットに半年ほど乗っていないので補修箇所がたくさんある。

ティラーを固定しておくロープをまず交換した。

これまで使っていなかった、位置フリーで固定できる道具をまた取り付けてみた。釣りをするとき、ティラーが邪魔になる。これで左右どちらかに固定すればコックピットが広く使えるかも。でもすぐにこのロープがやたら邪魔になることに気がついた。

釣り竿もちゃんと所定位置にしまった。

整理整頓がたいせつだ。今頃片付けても意味がないかも知れない。冬の間、ずっと外に出しっぱなしだった。釣り糸の強度が落ちているかもしれない。

切られたら巻き直そう。



バウハッチを全開にしてキャビン内に風を通した。

こうして光が当たると木部の汚れがはっきり見える。

雑巾で汚れを落とした。

ウッディサルーンと呼ばれているんだから、木部の綺麗さが大切だ。

この艇はトヨタ2000GTができた頃に作られた。海の2000GTと言われるほど贅沢の限りをつくして生産された。YAMAHA渾身の力作艇だ。総生産台数8艇だそうだから貴重品だ。まったく初期のオリジナル状態でいまでもこの艶だ。私はこの艇を、海の吉永小百合サマだと思っている。

前オーナーは元広島市長サマで、公務が忙しくて乗る機会が少なかった。外観は紫外線にやられてダメージがあったが、キャビン内部は新艇時と変わらなかったので飛びついた。

アクリル部分を新品交換して、シート、ハリヤード、セール類を新調した。もちろんペラはフェザリングにした。(30万円もかかった)池川さんにハードドジャーを作ってもらって今にいたっている。


次はダイソン持参で行ってこまかいゴミを吸い取ろう。






0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...