訃報


6月17日の新聞記事によると、愛媛県新居浜市の上山選手が逝去された。私は記事を見逃していたが、S選手に教えてもらった。

上山選手と私は、山口国体クレー競技に愛媛代表として一緒に出場した仲間だ。残念。


訃報欄はいつも丁寧に見るが出なかったようだ。S選手も各方面に問い合わせをしたようだが葬儀会場を知るものはいなかった。家族葬にされたのだろう。


それにしても記事によると、救助後に海保と話しをしている。意識はあったはずだ。その後、病院で死亡されている。


漁師さんが海保(宇和島)に連絡した。宇和島から現場、正野港までは約30マイル。

海保警備艇「たかつき」の速力は公称35ノットだ。一時間近くかかる。もちろんパトロール中でもっと近い位置にいたかもしれないが、なにせ午前5時のことだ。

海保と話しをしているということは、救助後、警備艇がつくまで待たされたのではなかろうか。

もっと早く病院に行くことはできなかったのだろうか、と短い新聞記事から考えてしまう。




宇和島海上保安部について、私はあまりいい思いがない。というか無能で無知な役所と思っている。

昔、私が販売している業務用無線機が違法操業の対策用に使われていると言いあげした同業者がいた。もちろん業務妨害の一環だ。(例の事件)

驚くことに、宇和島海保は真に受けて私を呼びつけて取り調べをした。

「無線局免許によると常置場所が○○番地になってるが、船はそこにいないから違法だ」
という。

馬鹿か。移動局は〇〇及びその周辺と書いている。「常置場所」と「移動範囲」は定義が違うのが分かっていない。


このバカ役所と裁判しても絶対に勝つと確信したので、「勝手に送検しろ」と言って席を立ってやった。

検察にアホと言われたのだろう、その後の呼び出しはなかった。







0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...