タヌキしか獲れない




近所の畑にイノシシが来るようになった。

芋畑を盛大に掘っている。「なんとかしろ」と依頼があったので、昨日罠を仕掛けた。


今朝行ってみたら木が揺れている。やった、やったと喜んで近づいてみたら、なーんだタヌキだった。タヌキしか獲れない。情けないねえ。


使った仕掛けは試作段階のもの。販売中のNH-30はパイプ長が30cmだが、いま20cmのものを試している。30cmのスプリングが強すぎて女性ではセットできないと声があった。20cmのほうがスプリングセットが簡単なのだ。女性の声はすぐに聞く。

タヌキは獲れることがまず証明された。(正直なところ、くくり罠でタヌキを獲ったのは初めてだ。たいていは空ハジキとなる)

このNHシリーズは驚異的な捕獲実績の報告が相次いでいる。20セット購入された方は二週間で5頭捕獲された。5台セットを購入されたかたは一ヶ月で3頭獲れたと報告があった。もちろんタヌキではなくて獲物はイノシシ。



ご近所さんには、このタヌキがイノシシに化けて芋を食っていたので、もう大丈夫と言っておいた。


芋畑の近くでカボチャをお作りのご近所さんが、タヌキ捕獲のご褒美と言って、採りたてをご持参くださった。

きれいに撮影できているのは、ちょうどネット出品用の撮影中だったので一緒に写した。


これでタヌキとカボチャが獲れた。このワナは凄いぞ。



*youtubeのコメント欄から、これはタヌキではなくてアナグマということが判明した。

 私も最初はハクビシンかと思ったが、なるほどねえ。言われてみればそうかもしれない。当市はどちらにしてもすべてが駆除対象だから問題はない。

これがタヌキしか駆除対象になっていなかったら、タヌキ・ムジナ論争になっていたかもしれない。

アナグマもカボチャも獲れる罠になった。


よかった、よかった。
















0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...