クレーン取付工事

S選手の軽四トラック・クレーン取付工事が始まっている。

彼の愛車はジャンボ・ダブルキャブ。荷台が狭い。したがって最後部に取り付けるしかない。

この荷台に犬小屋も積むのだからエリアはさらに制限される。


表面からみるとこんな状況だが、荷台下部は凄いことになりつつある。

シャーシに特製ステーを溶接して、クレーン本体を固定するそうだ。垂直荷重はシャーシで受けて、水平荷重は荷台側フレームで受ける作戦みたいだ。溶接機が火花を上げていた。溶接技術に自信がないとできないワザだ。


私もトラックに積む犬小屋をリフォーム中だ。

拙い木工工作で皆に笑われてきた。犬小屋本体はしっかりしたスチール製なのだが、外壁がよくない。

本体がスチールなので板材を固定する方法が難しい。面倒なので針金で縫っていたが、あまりにズサンな工事で非難のマトだった。

ことしは外壁を全部取り外して、いま検討中なのだ。

1案 テント屋さんに依頼して外壁すべてをテント化する。

2案 板金屋さんに依頼して外壁を板金化する。

3案 自分で木工作業をする。


明日はまず三瓶のテント屋さんに行ってみようと思う。














0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...