仕切り板

犬小屋は1頭仕様にしようかと思ったが、よく考えると、S選手のブチ君やサトちゃん選手のナナちゃんを乗せることがある。

やっぱり仕切り板は必要だ。

ちゃんと専用工具があった。テントを留めているピンを抜いて、正確に測定してノコ盤で挽いたベニヤ板を上から挿入した。

正確さは偉大だ。ゴムハンマーで叩き込んだら、ぴったりと固定した。水も漏れないのではないかと思うほど。

うれしくなったので、Tさんちにわざわざ自慢しに行った。そしたら曰く、

「せっかくここまでやったのだから、金属部分に塗装をしろ」

あいかわらず厳しいなあ。

ベニヤ板を抜いて塗装をすると塗装の厚さで入らなくなる。というか、それ以前にもうベニヤ板は抜けない。そんなわけで当分はこのまま使うことにする。






0 件のコメント: