タヌキ犬

今日はダルビッシュ選手登板デーです。

午前9時からTVの前です。いい立ち上がりです。でも途中、雨でお休みになります。この間にお仕事です。2時間ほどでアメリカの雨も上がりました。またTVの前です。今日も勝利投手です。いいぞ、いいぞ。


昼食後は犬たちを引き連れて山に行きました。今日はやる気です。渓谷の最下部に軽トラックを停めて、犬と一緒に渓流沿いに徒歩で登って行きます。昨年、ここで1頭獲ったのです。

私が徒歩で歩く時、犬たちはあまり遠くまで走りません。周囲を少し探しては私のもとに戻って、また行きます。こんな猟犬の動作を「連絡」と言ってます。

でも匂いを取るともういけません。一直線に獲物を目指します。

渓流から100mほど上で吠えます。平地の100mなら簡単に移動できますが、ここは急斜面です。崖といってもいいのです。

一箇所で吠えているので急いで現場に行きます。でも崖です。足元が滑りやすいので周囲の雑木を掴んで登ります。この雑木が枯れていたりしたら大変です。滑落します。慎重に現場に行きます。

吠えている現場の近くまで来たらMOMOちゃんが迎えにきてくれました。全身、泥まみれです。ありゃあ・・・タヌキが逃げ込んだ穴を掘っているのです。なんということでしょう。イノシシを止めているかもしれないと思っていたのにぃ。


現場にたどり着くとQちゃんがせっせと穴を掘っています。私の顔を見るとバツが悪そうに作業をやめます。タヌキを追いかけることがいけない、ということは理解しているのです。

穴の前に立ちふさがって、「こらぁあ!」と叱ってやります。


猟犬が穴に潜り込んで、そのまま出ることができなくなって死亡することはよくあるのです。


帰宅して2頭とも水道で丸洗いです。「とうちゃん、やめてくれぇ」とQちゃんは逃げまわりますが、タヌキの穴掘りをしたらこうなることを教えなければいけません。




お疲れさん、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ  

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...