たまにはイノシシ狩り

連休後半です。

午前中はお仕事です。ネットショップは休日が忙しいのです。せっかく注文をいただいているので、できるだけ早くお届けしようと休日も私ひとりで出荷を頑張るのです。(本当はやることがなかっただけなのですが)

その後、明日のヨットレース見物に備えて、子供用ライフジャケットを買いに行きます。

午後3時を過ぎて、犬たちをトラックに積んでお散歩です。いつものお地蔵様の林道です。トラックから犬を下ろしたらうれしがってまわりを走り回ります。

そうしているうちに、MOMOちゃんが獲物の匂いを発見したようです。確信を持った走りで尾根を目指します。Qちゃんが後に続きます。

延々と匂いを追います。30分も追い続けます。まるでビーグル犬かハウンドドックです。尾根を下って行きます。私は林道を犬に沿ってトラックで下ります。

林道から50mほど上でやっと獲物発見です。2頭が盛大に吠えます。

獲物は尾根を下流側に逃げます。林道の上50mあたりです。ここには巨大な獣道があるのです。私は林道をトラックで下ります。犬が吠える声が生で聞こえます。

この尾根は先端が崖になっていて、切り通しで林道が回り込んでいます。

先端の崖の上には落石防止のネットが張ってあります。

このネット際に獲物を追い詰めました。2頭が派手に吠えます。私もやっと現場に到着です。犬に向かって、「ブーブー」と威嚇する声が聞こえます。やりました。イノシシです。メスです。

崖を登って現場が見える位置を探します。水路の上なら見えます。

ネットを背にイノシシは2頭を威嚇しています。犬は左右から吠え立てています。隙があれば噛み付きに行きます。でもメスイノシシも攻撃方法は噛み付きなのです。噛まれたら一瞬で骨折です。Qちゃん、MOMOちゃんは距離を保って吠えています。いいぞ!これなら怪我をしません。

獲物は見えるのですが撃てません。ネットがあるので跳弾が怖いのです。ライフル射撃をやってみて、私は自らの静的射撃の才能のなさを知っているのです。間違えても犬に怪我をさせてはいけません。

ネットに添って移動しているうちに、次のネットとの支柱の間に50cmほどの隙間があったようです。イノシシはここを通って私がいる水路の前に転げ落ちてきました。私の5mほど前です。立ち上がったところを首筋を狙って発砲です。この距離なら外しません。12Gスラッグ弾の威力はすさまじくて、大きなイノシシですが着弾と同時に横倒しに吹っ飛びます。即死です。白兵戦です。外れたら噛まれていました。そしたらサトちゃん選手と並んで入院です。今日のところは勝ちました。銃によるストッピングパワーの勝利です。12Gスラッグ弾は近距離では最強です。

Qちゃんが追いかけてきて首筋に噛み付きます。そのまま引き倒すもので獲物と一緒に崖の途中の水路に入り込んでしまいました。

イノシシは大型メスでした。こうなると、ひとりではどうにも動きません。

このサイズなら助っ人を依頼しても恥ずかしくありません。猟仲間に助けていただいて無事に林道まで降ろして、やっと解体も終了したのであります。

もうすぐ生まれる赤ちゃんイノシシが5頭もいました。こんな場合でも賞金は1頭分しかでません。残念。

生まれてさえいればどんなに小さくても1頭分です。これがいまの時期、効率的なのです。今日は少し大きすぎた獲物でした。





獲れてよかったね、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ    

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...