デッキシューズもどき

いつも履いていたデッキシューズが古くなったので交換です。靴屋さんにお出かけしてきました。


デッキシューズは楽なのでつい日常履きになってしまいます。そのまま篠山登山などするのですから靴底はすり減ってしまいます。



今回は、「もどき」です。なんちゃってデッキシューズです。カッコだけです。



ヨット乗りのデッキシューズはFRPの上で滑らないことが条件です。

靴底は極端にやわらかいゴム製です。陸上で使うとあっという間に磨り減ります。波なみに切り込みが入れてあって滑りにくくなっています。

陸上を歩くと、その中に小石が入り込んでたいへんなのです。



今回は摩耗も、小石も大丈夫です。

形状はそれらしくなっていますが、ゴムが硬いし切り込みも深くありません。1万円でお釣りがもらえる廉価版です。


これまでのデッキシューズは汚れていて、時々いっしょに呑みにいくおねいさんから、

「きったない靴! 新しいの買いなさいよ」と言われていたのです。汚れたところがいいのが分からないのでしょうかねえ。




フォーマル時は、靴がピカピカである必要がありますが、これとて古くてもちゃんと磨いてあればいいのです。我が家にはホテルなどにある靴磨きマシン(昔はよくあったけどいまは見かけませんねえ)が靴箱の前に置いてあります。




女性はものが本来持つ機能を知ろうとしません。外観だけで判断をしますので、こんな見てくれだけの靴でいいのです。

「ネイビーブルーだぜぃ」と言えば、「きゃぁ素敵!」と言うに・・・決まってないかもしれません。



ヨットも、滑り止めが必要なほどハードな状況で乗ることもありませんので当分は、なんちゃってデッキシューズでいきましょう。






よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

因島のトラ さんのコメント...

ヨットとおねえさまは、ケチると痛い目にあいます。
濡れた桟橋とスロープやそのほかのモノに、ご注意あれかし。

M.Shirashiki さんのコメント...

まったくおっしゃる通りです。先ごろの雨の日に、アルミのスロープで滑って膝頭を打ちました。

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...