あと一歩

お散歩隊は今日も津島町ハイランドです。


S選手によると、昨年の今日は2頭もシカを捕獲したそうです。(S選手は日記マニアなのです。そういう私もこうして細かくブログを書きますが、昨年のことを読みかえしたりはしないので分からないのです)


必勝を期して大作戦です。先週、私が子鹿を見た場所にサトちゃん選手、その下で私が待ちます。(先週と待つ場所が反対になっただけ・・・)

標高700mから300mまで、その差400mの大斜面をTさんとS選手が下ります。

すぐにTさんの愛犬、紀州犬のリクとマルが獲物を追い出しました。獲物はシカです。どんどんと落としてきます。サトちゃん選手に、「もうすぐ行くよ、気を付けて」と無線を入れます。

5分後、「逃げられたぁ」とサトちゃん選手から連絡です。シカのあまりの速さに銃を構えることすらできなかったそうです。スキートシューターなら見えると同時に肩付けして発射できますが、お散歩隊は全員トラップ撃ちなのです。構えるのに時間がかかります。

他の狩猟チームなら大目玉ですが、お散歩隊は大笑いで済むのです。午前10時のことでした。


ところが、これからが大捕物の開始だったのです。

Tさんがリクとマルを回収に向かったのですが、2頭は獲物に向かって吠えまくりです。よく聞くと、相手はイノシシです。イノシシも犬を威嚇してブーブー言ってます。しばらく喧嘩をしてはイノシシが逃げます。また喧嘩です。途中でイノシシと遭遇したのです。

大斜面を皆で追い掛けます。本当はいい場所で待てばいいのですが、耳で聞こえてしまうので、つい現場に向かって登ったり下ったりです。イノシシのブーブー怒る声が聞こえるくらいまで近寄るたびに逃げられます。こっちもハーハー言ってるのです。

途中、昼飯を食ってまた追い掛けます。とうとう、暗くなるまで頑張ってしまいました。マルは回収しましたが、リクは未だ追い掛けています。リクには今夜は残業してもらって、明日迎えに行くことにして、今日は終了です。

リクは内臓が出るほど年末にイノシシに怪我をさせられましたが、それがいい結果になったようです。

昨日は地元の人家前で数日前から連日、畑に出てくる小型イノシシを咬み止めしたのです。パトカー2台、派出所のお巡りさん、ご近所のギャラリー20名ほどの目前です。

今日の大型イノシシには無理して噛み付きに行かず、延々と追います。午前10時から午後6時を過ぎても追って吠え続けます。最新の電子機器があれば獲り放題になります。


いい運動でした。MOMOちゃん、Qちゃんはオシッコをしただけでした。猟仲間の犬が成長すると思えばこんな日もあっていいのです。




おつかれさん、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ






0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...