マグロ回遊

今日もヨットです。

やることがないせいもありますが、セーリングの練習もしているのです。いまさら練習しても意味ないという意見も多いのですが、5月にあるヨットレースでせめてスタートラインだけは切りたいのです。

過去に2回もレースでスタートできなかった悲しい過去があります。風が弱いと潮流に流されるのです。今回は大きな固定ペラを付けています。潮流の影響は大きいのです。スタートラインからどんどんバックして行く悪夢はもう懲りごりです。

マリーナで三瓶ヨットクラブのK氏と会いました。

彼は大手石油メーカー社員で、漁船相手の小型タンカーの元船長さんです。漁師さんたちと親しいのです。

いまアウトリガーを引いている漁船はマグロを狙っているのだそうです。この三瓶沖でマグロが釣れ始めたそうなのです。

それは凄いことです。さっそく沖に行きました。

この付近で大物狙いならやはり三双碆附近でしょう。何隻かアウトリガーの漁船もいます。


みねこねえさんのブログに、この岩場を陸側から見たと書いてありました。私が海側からレポートしましょう。ねえさんブログと連動です。

この岩場にかつてフェリーがオンザロックして沈んだのです。船底を切り裂いても動いていたので、最終的に沈んだ位置は深場になってしまったのです。

当時の乗客に知り合いがいます。ぶつかった衝撃は感じなかったそうです。沈むまでに時間があったので全員が救命ボートに乗り移ったのです。ハイヒールをフェリーに置き忘れたそうです。

毛利隊長が潜水士時代に沈没したフェリーまで潜って貴重品を回収したのは伝説です。この本も絶版になったようです。

こうなったらその時のハイヒールを回収してシンデレラ物語でも書きますか。でもいまやその方もバアさんなので誰も読みませんわなぁ。





さて仕掛けを取り出して操業開始です。



釣れるのは10Kg~15Kgサイズのマグロだそうです。

潜行板で仕掛けを沈めます。疑似餌はタコ風しか持っていません。マグロのまぐれ当たりを狙うのです。





セーリングの練習もしなければいけません。いい風なのです。セールを上げました。







セーリングをしながら操業です。これならエコ操業です。燃料はいりません。


走りながらお弁当を食べて、夕方までセーリングを楽しみました。このくらい走るとセーリングも楽しいのです。


潜行板のことはすっかり忘れてしまって、着岸時にペラに巻き込みそうになって思い出したのでした。


← このおっちゃん、もうボケつつあります。





K氏は目を悪くして眼科に行ったそうです。

実は私もこのところ沖に出たり、天気のいい日に車の運転をすると目が痛いのです。

眼鏡の上からするサングラスで今日一日過ごしたらずいぶんと楽でした。(近眼なのでややこしくなります)


明日は眼鏡屋さんに行って度付きのサングラスを発注することにします。






お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

やたらとアクセスが多いと思ったら こうゆうことだったのね
まぐれ当たりを祈ります

M.Shirashiki さんのコメント...

まぐれで釣ったら解体ショーをやりましょうね。

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...