2016年8月29日月曜日

監視カメラ

私も使っているドライブレコーダーには動体感知機能がある。駐車時のいたずら防止用だろうが、別の電源を準備する必要があるので使っていない。



これで無人販売店舗を撮影できれば完璧な監視カメラになる。


動画撮影可能でちゃんと音声も入る。その場で再生も可能だからPCも不要だ。2K解像度だから、不心得者の動作も確実に写せる。おまけに超小型だ。

害獣対策用のセンサーカメラはメモリーがいっぱいになるとフォーマットが必要だが、ドライブレコーダーなら無限のオーバーライトが可能だ。


問題はどの程度の電源が必要かだ。もちろん小型化は必要だ。6V小型バッテリー2個を直列に配線して12Vを出した。


本体側は動体感知機能をONにして、撮影時以外はすべての機能を停止する設定にした。


これで電源が切れるまで放置して試してみる。原始的だが確実なテスト方法。


明日は電流値を計測してみよう。今日、計測しないのは3個もあるテスターがすべて電池切れなのだ。もちろん同時に電池切れになるわけがない。面倒がって交換しないツケがこうして回ってくる。



消費電流はあまり多くないはずだから、ソーラーパネルで補助充電すれば超長期間の監視ができるかもしれない。そうなると長期監視カメラとして販売できるかもしれない。









0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...