円月殺法

連日暑すぎて、ヒマワリだってうなだれて元気がない。


でも私は元気にお仕事中。ガンガンに冷房した作業場内だけどね。午後はいっさい外出しないことにしている。








これまでも円形の塩ビ板を使用していたがたいていは外注だった。一時、高速トリマーを使ったことがあったが、恐ろしいほどの高速回転にビビッてやっぱり外注にした。塩ビは粘りがあって加工困難な材料なのだ。



孫たちと遊んでいると、またアイデアが沸いた。円形切り。円月殺法だ。今回はバンドソーを使う。


円形に切るにはスタート位置が問題なのだ。そこでスタート位置までは直線で切って、半径の最短位置まで来たら回転運動になる治具を作った。

動画で確認いただきたい。塩ビは危険なので木材で試作した。


直線で切り込んでいって、回転移動に変化する。スライドアクションとストッパーがミソだ、

このあと塩ビで同じ加工をした。成功した。外注費が不要となった。




やっぱり孫たちと遊ばなくてはいけない。柔軟な発想を分けてもらうことができる。孫はハサミと定規で色紙をこうやって円形に切ったのだ。




でもね、

わが社が円形塩ビ板を外注加工している業者は、センター穴なしで正確無比に製品を作ってくる。わが社にもレーザー加工機はあるが、これで加工したら塩素ガスが発生する。誰だって死にたくない。

じゃあ、どうやって加工しているのだろう。不思議だ。


質問しても答えてくれるわけもない。これが技術ということなのだろう。
















2 件のコメント:

因島のトラ さんのコメント...

水圧でカットしているのでしょうか?

M.Shirashiki さんのコメント...

大型のNCマシンだと思いますね。

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...