2016年8月23日火曜日

ローストビーフ 制作失敗

孫たちはフィッシュイーターなので、我が家でのお肉料理が極端に減っていた。

今日はローストビーフを食べようと思った。昼飯に出かけたときにお肉を仕入れて塩・コショウ・ガーリックを擦りこんでいた。

夕方5時にフライパンで周囲を焼いた。

普通ならここでオーブンに入れるのだが、我が家には恒温槽がある。

チャック付ビニール袋に入れて、水温75℃を1時間維持した。


これで30分さましたら完成なのだが・・・なんとビニール袋が破れていて、ボイル状態になっていた。これでは熱が通り過ぎる。切り口が真っ赤で血がしたたるように仕上げたかった。


失敗だ。固いお肉になってしまった。


イギリス料理だからどんな結果になってもそれなりに食べることができる、という解説書があったけど、そんなものかもしれない。一昨年に長期イギリス旅行に行った家人は、「ローストビーフはこんなもんだよ」と言ってた。




イギリスには住みたくないものだ。









0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...