犬小屋作り

また明日から寒波がやってくるみたいだ。

犬小屋が届いたので昼から組立をした。前回と同じものを購入したが、やっぱり組み立て方をほぼ忘れていた。

取説読んで、前回とまったく同じミスをしながらやっと組み立てた。それでも所要時間2時間ほどで完成したので、少しは上達したのかもしれない。

大型のくせに薄い鉄板でできている。ペロンペロンなのでひとりで作業するにはコツがいる。

「お手伝いしましょうか」と鈴ちゃんやQちゃんがやってくる。もう邪魔せんといてよ。


北風が吹き始めた午後2時ころにやっと完成。

真ん中の小さな犬小屋を鈴ちゃん用にする気だったが、さっさとQちゃんが入り込んでしまった。寒い時は小さなほうが暖かいのかもしれない。

しばらく様子をみてアンカーを打とう。
今回もビス類が余った。


この犬小屋、なぜか床板が本体から独立している。床板に柱を建てて組み上げると簡単なのだが、床板の上に箱を置く構造となっている。だから組み立てが難しい。いまならもう1基を30分で組む自信があるが、予算不足だね。床板の下には発泡の断熱材を入れようと思う。

この大型犬小屋2基の間を波板で繋いで屋根にする作戦。これで冬場の雪を完全にしのぐことができる。なにせここは車庫の中だ。北風はブロック塀が防いでくれる。




犬小屋組み立てが終わったら地元のヤマダ電気にお出かけ。ずいぶん前から購入予定だったダイソンコードレス掃除機を仕入れた。



充電器を置く場所がなかったので棚に固定した。

これで年末のお掃除ができる。

犬小屋の倍ほども高価だけど、やっぱり強力で便利だ。

問題は冬休みになって孫たちが帰省したときだ。下の孫がいまいちばん欲しがっているのが、「ダイソンの掃除機ぃ」なのだ。

「おじいちゃん、ちょうだい」と言われたとき、断りきれるのだろうか・・・






0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...