2020年11月15日日曜日

太陽を背にして待つ

 


お散歩隊はロートルのクレー射撃班と、若手のランニングターゲット班から構成されている。


今日は若手班二人がお仕事で参加できない。ロートル三人組でやった。白状すると、このところのお散歩隊の成果はすべてランニングターゲット班によるもので、ロートルクレー班が撃った例はない。


今日こそ、ロートル班でも獲れることを証明しようと、三名で必死で頑張った。


サトちゃん選手とS選手が左右から犬を入れて、私が中央の尾根に登って待つ。もちろん太陽を背にして待つ。


残念なことに我が家のスズちゃんが追い出すので待つ意味がない。尻尾が見えただけ。



最終ラウンド、スズちゃんが大シダの尾根で変な声で吠えた。ところが、私もサトちゃん選手もカラス?かいなと意味不明。二回目の吠え声でやっとスズちゃんと判明。


どうも大シダの中で巨大イノシシに脅されて「ギャー!」と言ったようだ。


私がシダまで行くと元気になって追い回すが逃げられてしまった。残念無念。


やっぱりお散歩隊は、若手選手がいないと獲れないみたいだ。


1 件のコメント:

松浦 さんのコメント...

お疲れ様でした!所用も終わりましたので来週からまた
参加させて頂きます♪
山がダメなら海があります!
海がダメならリクがあります!笑

新製品開発の日々

 新しい製品を開発しようとパーツなどを仕入れて準備中。 ところがいくら頑張っても試作品ができない。微細なハンダ作業が失敗するようだ。一回失敗すると原価で4000円が吹っ飛んでいく。今日だけで4回失敗した。辛いなあ。 落ち込んでいるところに地元駆除班長サマがおいでになって、駆除費を...

人気の記事