2020年11月4日水曜日

新型ワナ用発信機

 

ずいぶん以前から開発に取り組んでいた、長距離ワナ用発信機がやっと完成した。


Lora(ローラ)という少し色っぽいネーミングの新規格でできている。無資格で操作できる。その通信距離は理論値で「見通し30Km」というとんでもない長距離伝搬が可能だ。スペクトラム拡散方式という電波形式の通信方式なのだ。もちろん合法。技術基準適合証明もある。


試作機が到着したので試運転してみた。我が家の庭に発信機を置いて受信機を持って車で移動する。町内国道を大洲方面に走ってみたが、宇和と大洲市を結ぶ鳥坂トンネル手前まで受信した。10Kmほどある。さすがにトンネルを抜けると受信できない。


明日は「見通し」の伝搬実験をしてみる。今日のテストは見通しではない状態だった。実用性は十分だが、p.r用に長距離の実績が欲しい。ホラや誇大広告は嫌なので実際の伝搬状態を記録しようと思う。












0 件のコメント:

新製品開発の日々

 新しい製品を開発しようとパーツなどを仕入れて準備中。 ところがいくら頑張っても試作品ができない。微細なハンダ作業が失敗するようだ。一回失敗すると原価で4000円が吹っ飛んでいく。今日だけで4回失敗した。辛いなあ。 落ち込んでいるところに地元駆除班長サマがおいでになって、駆除費を...

人気の記事