2020年11月5日木曜日

バグ

 「見通し」30Kmを無資格・無申請の無線機で通信できれば快挙だ。なんとか見通しで30Km確保できる場所を確保したいと周囲を見渡した。


宇和島とのボーダーエリアに「法花津」峠がある。ここの山頂にはNTTをはじめとする各社の中継局がある。ここからなら佐田岬半島が見える。伊方原発まで30Kmエリアなのだ。ちょうどいい。


子機を木の枝にぶら下げてスタートした。町内は問題なく通信できる。八幡浜市内では不通だ。当然だろう。メロディラインに入っても受信しない。原発上の「きらら館」でも不通。デッカ高原でも聞こえない。


あきらめて町内に戻ったが、なんとここでも受信しない。停波している。なんてこったい。この動作、昨日も発生した。


どうやらブログラムにバグがあるようだ。長時間連続運転するとバグるようだ。修正が必要だ。新製品にはよくあるお話し。リセットすれば再稼働するので、私なら定期的にリセットさせるが、さて共同開発者の東京工業大学大学院卒サマはどう対処なさるか。




0 件のコメント:

新製品開発の日々

 新しい製品を開発しようとパーツなどを仕入れて準備中。 ところがいくら頑張っても試作品ができない。微細なハンダ作業が失敗するようだ。一回失敗すると原価で4000円が吹っ飛んでいく。今日だけで4回失敗した。辛いなあ。 落ち込んでいるところに地元駆除班長サマがおいでになって、駆除費を...

人気の記事