闘いすんで虹が出て

日曜日のクレー射撃四国ブロック大会は強風の中での開催となりました。遠くの台風の影響でしょうか。それとも暑くてたまらないと愚痴を言い続けるバチ当たりへの神風でしょうか。

新兵器の噴霧器の登場も不要なほど暑さは感じない一日でした。風の影響でクレーの動きが予測できず、スコアを乱して冷や汗が出る選手は多かったのです。


私はもちろん当たらないのですが、とっくにいいスコアを出そうという意欲などはありませんので、どんなに外れても気になりません。同じようなモチベーションの選手がいて、お互いに、「無気力試合をした」といわれないように、せめて前に向かって撃とうね、と話したことでした。

愛媛・トラップ競技はS選手が国体出場です。他の2名は昨年と同じです。昨年は私でしたので、ハゲ具合が少し多くなった程度の変化です。

高知県は昨年と同じです。徳島県はM選手が復活です。S選手の愛犬ブチ君の生産者です。国体開催中は犬談義でしょう。香川県は若手に世代交代です。


午前7時30分からスタートした大会も午後5時にやっと競技終了です。射撃場の向こうに虹が見えてきました。




見事な虹です。やっと終わった大会への祝福でしょうか。






無事に終わってよかったね、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ 

0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...