2015年2月11日水曜日

お散歩隊、本日も捕獲

私を除いたお散歩隊は今日も出猟をしたのです。

私は引っ越し準備などもあって、とても無理です。悔しいなあ。


昼過ぎにサトちゃん選手から電話です。

「ライフル銃持っておいでよ。先週やった山をもう一回やるよ」


先週、私が待った場所は、S選手に先を越されなければ絶対に獲物が来るのです。エリアが広いのでライフル銃での絶好のポイントなのです。

でも行けません。残念。




結局、Tさんが待ちについて、サトちゃん選手とS選手が犬を入れたそうです。


うまく追い出して、予定通り待っている場所を通過したので、Tさんが大型オス鹿を撃ったのです。


よかったぁ・・・・こんなふうに計画通りいくと気持ちのいいものです。たまにしかありませんけどね。


けど行ってたらオイラが撃てたのにぃ!



Tさんったら、昨日も大型イノシシをひとりで撃ったのです。当たってますねえ。


昨日、猪。 今日、鹿。こうくると明日は蝶ですなあ。呑みに行きますかぁ。




次の日曜日は香川出張なので次回は22日になります。


若手シューターのM氏が、無理して会社を休んで参加いただく予定です。彼に撃ってもらうために、しばらくこの猟場を休ませるのもよかろう、などと余裕こいたことを言ってます。


それにしてもお散歩隊の猟果はこのところ凄いものがあります。どーなってるの。






お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

4 件のコメント:

松浦 さんのコメント...

にゃんにゃんにゃんの日は無理やりでも休みます!!
痛風の発作も今回はかなり長く引きずりましたが
ようやく2足歩行が出来る程に回復です。
殺気を抑えてお伺いします!皆様の足手まといにならにように
気をつけますので、どうぞよろしくお願い致します。

自然薯 さんのコメント...

白敷さま。
毎日の更新お疲れ様です。いつも、有意義な情報をありがとうございます。

こちらでも話題になっているauの「あんしんGPS」について、さっそくにショップに行き、
詳細を尋ねても誰も説明できることはできませんでした。(-_-;

で、auのサイトで調べて、これはいける!ということですぐに取り寄せてもらいました。
現在、実戦で使用中ですが気が付いたことを述べてみます。

ちなみに、私は「足くくり罠」で鹿の有害駆除で通年200頭ほど捕獲しています。
罠は常に20~30基くらい仕掛けていますが、ご存知のようにこの見回りの労力が
けっこうシンドイものです。

何とか安価で優良な発信機の開発をと白敷さまにもお願いしているところですが、
難関の「技適」通過がコスト高になるようで日本においては電波発信機の製作は
難しいようですね。

さて、あんしんGPSはコスト面においても性能面においても罠用発信機にはベストと
いうことで導入しました。しかし、個人に販売するのは当初3台まで、その後、1回目の
通信費支払(スマホ)後に3台で合計6台までしか購入できません。
しかも必ずau製のスマホが必要になります。(あんしんGPSの動作は専用アプリが必要)
それと1台のスマホには10台しかあんしんGPSを登録できません。
私みたいに20~30台必要なものにはスマホが3~5台必要となるわけです。

つまり、auとしてはガラケーからの乗り換え、あるいは、新規購入を促す「販促品」として
あんしんGPSを位置付けしているようですね。

30台購入するとして、5台のスマホ代金がおよそ30万円、あんしんGPSの登録料が
1台3000円ですから15万円、合計45万円の出費になります。
さまざまな割引を利用しても半額の20数万円の出費になります。

罠に利用しないで犬などに利用するとしたら数台でいいでしょうけどねぇ……

さて、肝心の機能、性能は言うことなしです。
振動を検知するのは10段階まで設定できますが、最も強力な1で設定したら、机の上に
あんしんGPSを置いて机を指でなぞると感知して発信するくらいです。

ちなみに振動を感知したらメールでスマホに連絡してくれます。
鹿が罠に掛かったらすぐに連絡してくれますから、日常の見回りは必要ありません。
これは、もう、カンドウモノです。\(^o^)/

苦労した罠の見回りから解放されることを思えば20~50万円の出費は甘受すべきでしょうな。(笑)
罠は仕掛けたが見回りに二の足を踏んでいる高齢者の方にはおススメですね。
月々の利用料金もメール発信だけですからauも料金を取れないはずですよね。(笑)
で、スマホ購入の販促品ってことでしょう。

知っていながらauにうまうまと乗せられた私メであります。

自然薯 さんのコメント...

あんしんGPS、その機能と性能。

猟で使われる方は犬用と罠用に大別されると思われますが、使い方は違ってきます。
犬用として使うにはおそらく行方不明のときか、あるいは、所在地確認が主な使い方に
なると思います。猟のときの獲物の追い込み状況なども感知できますが、地図上に
表示するまでに数分間のタイムラグが生じますから現実的ではないようです。

また、「見張り機能」を設定していると、犬が動くたびに発信しますからこれはOFFにします。
どんな山の中でも原則、ケイタイが使える場所ならばどこでも使えます。
公表使用時間は10日前後ととなっていますが、これは使い方によりずいぶん違ってくるようです。
緊急ブザー鳴動をを切るとかできるだけ必要以外の機能をOFFにしておくと長持ちするようです。

充電時間はおよそ3時間ですが、充電表示ランプもないし、終わりも分かりません。
どこやらの国の商品ではあるまいし、いまどきこういう商品があること自体不思議です。

罠に使う場合は防水と獲物による破壊を用心します。
一応、防水機能が付いていますが大雨のときなど心配ですから、私はプツプツで包み、100均の
小さな容器に入れて使用しています。auでも専用のケースが発売されていますが1個2800円も
しますから、あほらしくて手が出ません。

罠に掛かった獲物は暴れますから、できるだけ獲物が届かない場所に設置します。
私は直径0.5ミリ、60センチほどの長さのステンレスワイヤーで基部をくくり、その先に木綿糸を
つないでいます。獲物が掛ったら一瞬、伸びて切れる仕掛けです。

どこの地区でもよく聞くことですが罠の盗難がありますが、これを仕掛けていれば泥棒を発見できる
可能性もあります。持って行かれてもどこにあるか所在地確認はできますが、壊されてはどうしようも
ありません。盗難破壊にはご用心ください。

スマホ1台に付き10個までしか使用できませんが、私は2台目を買ってもう1台はヨメのスマホを
利用して30台までは利用可能です。最終的に1人6台までしか購入できませんから、あとの12台
はauを使っている友人を2人見つければいいわけです。
購入だけでしたらガラケー所持者でもOKです。

問題はスマホ1台で10台までしか登録できませんから、他のスマホで受信したメールを転送する
わけですが、転送は個々のメルアドを指定できないのです。
つまり、その人に届くメールはすべて転送されてくるわけですから大問題です。
メールをほとんど使わない人を選ばないといけないようです。
この問題は解決できないものかと目下、研究中であります。
個々のメールを転送できるアプリとかないものでしょうかねぇ……

いずれにしても、まだ使い始めて1ヶ月弱なので精通しているわけではありません。
何やら訳の分からない文になりましたがご容赦のほど。
これから、モロモロの問題も出るかもしれませんがその時はまた報告させていただきます。

M.Shirashiki さんのコメント...

罠用に使えることは考えていませんでした。なるほどですね。ワイヤーを固定しないで獲物に引っ張らせる方式で使えそうです。

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...