短小軽薄




新製品がやっと完成した。今度は本当の「穴を掘らないくくりワナ」。

じゃあ、これまで売ってきたのはウソだったのかと言われそうだ。超薄型で置くだけで駆動する。動画はコンクリート上での動作テスト。

例によって13cmのスプリングをセットしてみた。

高さが2cmしかないので、パイプ部のほうが太く見える。

これだけでも稼働するが製品版は動画のように下蓋を付けて、かつ内部に土が入り込まないようにしている。


いちばん肝心の安全装置は特殊ピンを使った。この入手に手こずった。

針金などをカットしても使えるが、やっぱり適度なテンションは必要だ。設置後は簡単に抜けないと怪我のもとになる。

某メーカーさんの非売品だったが、無理を言ってわけてもらった。(雪のせいで未だ未着なのだ)一回供給したのだから、次からも出してもらえるだろう。2mmピンホールに、気持ちいいほどの適度なテンションで出し入れできる。これが大切。

試作テスト時に、このワナで巨大イノシシを獲ったが、その時はねじりバネを使っていた。これではバネ部分が大き過ぎてせっかくの薄型が活かせないと思い商品化をやめていた。

押しバネをセットするには、スプリング・セッターを使ってもいいが、インサーターを取り付けることで簡単に人力でもセットできる。

110cmをグリグリと、13cmに挿入するのは気持ちがいいぜよ。








0 件のコメント: