箱ワナ用電動トリガー装置




回路だけ組んで、電池を入れてエージングテスト中の「箱ワナ用電動トリガー装置」を商品化に向けて、形にしてみた。

センサー部分は防水なので、塩ビ板に取り付けた。

四隅をインシュロックなどで箱ワナに固定すればいいだろう。針金の先端部分は付近にあるシダなどで隠したら獲物も見分けられない・・・かもしれない。

ゲートをワイヤーで吊っておいて、電動トリガーに掛ければいい。



老練な獲物も上から少しだけ出ているシダなどは気にしないかもしれない。うっかり背中が触れるとゲートが閉まる。





バッテリーと回路を防水ケースに入れて完成。


一ヶ月ほど前に回路を組んでエージングテストをした結果、回路を動かす単3電池2本は3Vを未だ割っていない。一年はオーバーだが、一猟期中程度は使えるだろう。




トリガーを動作させるために、別に006P(9V)を入れた。これは一瞬だけなので耐久性は考えなくていい。




0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...